FC2ブログ

== 超絶美女杏奈 ==

超絶美女杏奈 (9)チャイムで初体験

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
超絶美女杏奈 目次

超絶美女杏奈 (9)チャイムで初体験

「うっ…、はっ、はあっ」
ふわっ…、あ、ああっ…、
男子トイレの個室で杏奈と二人きりになってフェラされる冬馬は、下半身にしなだれかかるセーラー服美少女を突き放すこともできず、しびれるような快感にもだえて湿った吐息にまみれていた。

「んっ…、ちゅっ、んむちゅっ」
はあ、ああんっ、おちんちん…、
ムッチリさせたナマ太ももを淫らに広げてしゃがんだ杏奈は、初めてのフェラもネットで仕入れた知識でなんとかこなし、
しょっぱいし、苦いし、くさい…。
身勝手な感想を心の中でつぶやきながら、生チンポの味に淫乱な潜在意識を昂ぶらせ、濡れパンティに透けたアソコのスジをネットリした汁でヒタヒタにしていた。

「も、もう…」
は、ああっ…、
ぎこちないフェラだったが初めてフェラを体験する冬馬は、ハアハアと興奮した荒い息にまみれていた。
で、出ちまう…。
快感にえびぞるヘタレむっつりは、暴発の危険を感じてチンポにすがりつくセーラー服美少女を押し返した。

「?…、そう、わかった…」
なに、ヘタだった?…、
夢中で半ムケチンポを吸っていた美少女は、いきなり引きはがされて不満そうだが異様にカワイイ表情を見せたが、
ああ…、したくなっちゃったのね…。
一人遊び妄想でナマ本番を求められていると独り合点して立ち上がり、冬馬に背中を向けると紺ミニスカをまくり上げてパンティを脱いだ。

「えっ…、あ、ああ…」
へっ?…、なに?…、しろってコト?…、
後ろ向きに裸の下半身を見せつける超絶美少女に、キレイな丸いお尻を見つめて鼻息を鳴らしてしばし見つめたヘタレムッツリは、
じゃ…、じゃあ…。
さっきまでザーメンまみれのパンティが張り付いていたピンクの肉の合わせ目に、タートルネック状態の息子を押し付けた。

「あ、ん…」
あ、ああっ…、
相変わらずおバカなエロ妄想に支配された杏奈は、満員電車で痴漢角田に先っちょだけ入れられた状況を思い浮かべ、
とうとう…、犯されちゃう…。
成長過程の女体を淫らな欲情で熱く火照らせて、ブラジャーで締めつけられた乳房の先端を固く尖らせていた。

「んっ、あ、んっ…」
ど、どこだ?…、こ、ここか?…、
冬馬も体験するのは初めてで、濡れ濡れのスジに先っちょを食い込ませたまま、どこに入れていいかわからずに焦っていた。

キンコーン、カンコーン…。

「ひっ」
うわっ…、あ…、入った…。
突然鳴ったチャイムに慌てた冬馬が腰を突き出すと、丸くスベスベしたお尻がひしゃげて、濡れ濡れのピンクのスジが広がり、いきり立った半ムケチンポが吸い込まれた。

超絶美女杏奈 (10)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:30:30 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3550-514a0363
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next