FC2ブログ

== 正義の味方 ==

正義の味方 (5)デカマラの責め苦

ろま中男3 作品リスト
正義の味方 目次

正義の味方 (5)デカマラの責め苦

「ううっ、うくうっ、ふぐっ…」
逆さ吊りされたセーラー服少女の口をめいっぱい広げた肉棒が、ムダにたくましいガタイが腰を振るのにあわせて激しく出入りする。

「んっ、ぐっ、ううっ…」
変態おネエがたくましい筋肉に覆われた腰を振るたび、丸太のようなソレにまとわりついてヌラヌラにしたヨダレが、しぶきになってホコリっぽい床に散る。
「うっ、ううっ…」
顔を真っ赤にしたロングヘア娘は、目尻からあふれた涙で逆さ富士額や生え際から垂れた髪を濡らし、
「んっ、んううっ…」
苦しそうにうめきもだえながら責め苦にどうにか耐えていた。

「うっ…」
しかし亀裂のナカに入り込んだ舌がビチャベチョとGスポットを舐め上げると、
「うふうっ、ふっ、ふうっ…」
ほうきのように床に垂れ下がったツヤツヤした髪を妖しく踊り、吊された女体がピクピクと艶めかしく震えた。

「アンタにも、イイ子になる注射…」
アクロバティックなフェラに満足したのか、腰を引いて少女の口からデカマラを抜き取った性技の味方は、
「しなくちゃね」
抱え上げたままのセーラー服処女を回転させ、駅弁ファックの体勢に入った。

「お、おねがひ、れふ…」
バカデカイ肉棒の情け容赦ない陵辱に麻痺した唇が、アゴが外れたようにダランと開き、だらしなくヨダレを垂らして震えていた。
「もう、ひい子に、なりまひらはら、ゆるひれ…」
変態おネエの圧倒的な性暴力を、身を持って教えられたロングヘア娘は、ポロポロ涙をこぼしてロレツの回らないセリフで懇願した。

「だめよお、アンタだけなんて…」
被虐色情を誘う憐れなJKの泣き顔に、陰湿な笑いを浮かべた性技の味方は太ももに食い込ませた手を持ちあげ、
「あの子、かわいそうでしょ」
邪悪な熱気をはらんだデカマラを、ネチョネチョに濡れた処女マンに突き刺した。

「ひっ…、いっ、いたいっ、やっ、やだっ」
メリメリと侵入してくるバカデカイ肉棒に、膣粘膜が破れてカラダがメチャクチャに張り裂ける恐怖に襲われたロング娘は懸命に抵抗したが、
「こわれるっ、たすけてっ、ぐっ、ううっ」
体を揺らしたせいで、キツイ膣圧に止まっていた棍棒を子宮口に誘っただけだった。

「ひっ、や…、やらあっ、あ、あらふう…」
2度目なのにカッチカチに反り上がったデカマラを深々と突き刺され、子宮口まで先端が食い込むのをお腹の中で感じるロングヘア娘は、
「お、おふまれえっ…、ひっ、ひゃらあっ…」
喉の奥から丸太がこみ上げてくるような感覚にのけぞって口をパクパクさせて、苦しそうなアヘ顔にダラダラとヨダレを垂らし
「ぐ…、あぐうっ…」
涙に濡れた目を失神寸前の三白眼にして、廃工場の天井を仰いでいた。

正義の味方 (6)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:05:45 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3517-fe8fb492
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next