FC2ブログ

== 正義の味方 ==

正義の味方 (4)ロングヘアJKも餌食に

ろま中男3 作品リスト
正義の味方 目次

正義の味方 (4)ロングヘアJKも餌食に

「次は、アンタよ…」
グッタリしたショートヘア娘の体を軽々持ちあげて、ネットリした汁気にまみれた抜き身をさらしたおネエ上坂は、
「アラ、お漏らししたの?…、ホントに最近の娘は、だらしないわね」
湿った息でニヤニヤ笑う頬を熱くして、ロングヘアの娘に迫った。

「うう…」
ナカ出しされたあと床に転がされたショートヘア娘は、セーラー服のミニスカがまくれ上がり、グッタリしてだらしなく足を広げていた。
「ん…」
恥部に茂ったヘアもショートで、丸見えの淫裂はかすかに棍棒の形をとどめて口を開き、ドロッと白濁液を垂らした。

「ふっ、うっ、うう…」
パンティを脱がされて口に押し込まれ、相方が変態おネエの餌食になるのをただ見ているしかなかったロングヘア娘は、
「ふううっ、ううっ…」
自分の番が回ってくると恐怖にブルブル震え、泣きながら粗相してしまっていた。

「ふっ、ふわわ…」
怯えるお漏らし娘は、さっきまでの威勢の良さなど微塵も感じない情けない嗚咽を、パンティでふさがれた口から漏らしていたが、
「ふ、ふゆひれ…」
しかし相方の処女マンを無残に押し広げ、汁気を飛ばして出入りした棍棒に、
「ふわあ、わひふ…」
はしたないメスの性欲を誘われ、お小水で濡れた亀裂をぬめり気でネチョネチョにしていた。

「あら…」
少女の恥部をノゾキ込んだおネエ上坂は、紺ミニスカが乱れたセーラー服娘の柔らかいお尻を軽々とお持ち上げ、
「もう、出来上がってるのね」
柱につないだままの女体の股間に顔を埋めると、ネチョネチョのスジに舌を這わせてベロベロ舐める。

「ひうっ…、うっ、ううっ…」
苦しい体勢で感じる部分を舐め上げられたロング娘は、イヤイヤして頭を振って長い髪を波立たせ、
「ふっ、うふうっ…」
パンティを詰め込まれた口が嗚咽混じりの悲鳴を漏らし、ムリに広げられた唇がヨダレで鈍くテカり、汗に濡れた白いノドがひわいに上下していた。

「あ、まだパンティ、口に入れてたの?…」
柱に縛り付けたままではやりにくかったのか、邪悪な肉棒をそそり立たせたおネエ上坂は縛めを解くと、ただ怯えるしかない憐れな女体を逆さに抱え上げ、
「こっちの方がいいでしょ」
口からパンティを取り、ショート娘の蜜でネットリ濡れた息子を、ヨダレで濡れた唇の間にねじ込んだ。

「うぐっ…」
丸太なみのソレを口にねじ込まれたロング娘は、ディープスロートな上の口の陵辱に嚥下しそうになってむせると、
「うっ、ううっ…」
めいっぱい広げられた唇をサオの周りにはり付け、苦しそうなうめき声を鼻から漏らした。

「お仕置きなんだから…」
逆さ釣りに抱きかかえられて紺ミニスカを胸に垂らしたロングヘア娘は、ゴツイ顔でむちむちナマ太ももを押し広げられていた。
「しっかり受け止めなさい」
醜悪なスケベ面でニンマリ洗ったおネエ上坂は、ヌメリ気でヒタヒタのスジからあふれる蜜を舌ですくって、うれしそうに舐めていた。

正義の味方 (5)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:23:13 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3516-05e9e4b9
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next