FC2ブログ

== おっととしゅうと / しゅうとめとむすこ ==

おっととしゅうと (8)義父のマッサージ

ろま中男3 作品リスト
おっととしゅうと 目次

おっととしゅうと (8)義父のマッサージ

「お義父さん…」
私…、抱かれてる…、たくましい…、腕に…。
浴衣がはだけたナマ太ももで引き締まった体にまたがった志津枝は、辻雄が義母の静恵を呼んだとは思わず、たくましい腕に抱きしめられるオンナの幸せを感じていた。

はああ…、当たってる…。
義父に抱きしめられてたくましい胸に乳房のたっぷりした弾力を押し付ける志津枝は、腰をズラして広げたオマタを義父の息子が屹立した股間に押し付けた。
「あ、あん…」
あ…、あん…、はあ、ああ…。
ウットリした表情を見せる淫乱妻は、濡れた花びらを屹立した分身にこすり付けて欲情した吐息を漏らす。

「私がしてやる」
お淫ら三昧に耽り、艶めかしくもだえる淫乱妻とカラダを入れ替えた辻雄は、仰向けに寝てもつぶれない美巨乳を揉みはじめた。

「あ、ああ…、お義父さん…」
は、ああ…、
ゴツイ指先がはち切れそうな乳房のツル肌に食い込み、キレイなお椀型が卑猥にゆがむ。
ああっ、いいの…、
夢心地の淫乱妻は義父のエロマッサージの力強いグリップに欲情して、透き通るような白いノドを突きあげ、
は、あんっ…、もっとお…、してえ…。
浴衣がはだけた艶めかしい女体をただれた悦びにもだえさせ、卑猥にウネウネくねらせる。

「今度は、こっちだ」
妖しい表情を見せる息子の嫁を長年連れ添った恋女房だと疑わない辻雄は、体をずらしてくびれを両手で抱えると、指先を蠢かせてマッサージする。

「あ、ああっ、は、ああっ…」
い、いいっ、あ、あんっ…、
昨日の荒々しい陵辱で淫乱なメスの本能を呼び覚まされた若妻は、ワキ腹をランダムに刺激する指先にもだえ、
は、ああっ…、きもち、いいっ…。
汗がにじんだ美巨乳のスベ肌を柔らかく波立て、突き出た乳首をプルプル揺らす。

「こっちもだ」
くびれからたっぷりした腰肉に手をズラしたスケベ義父は尻肉を横から嬲りながら
「広げろ」
浴衣が絡んだ太ももの根本にフンフンと息を荒くする鼻先をネジ込んだ。

「あっ、あんっ…、はい…」
あ、ああっ…、そこは…、
汗で湿った太ももの張りのある肌を押してくる義父の顔に、オマタの力を緩めた志津枝は
「はあっ、あんっ、あっ、ああっ」
あんっ、あ、ああっ、やあん…、恥ずかしい…。
オマタに食い込んでくる鼻先に濡れ濡れの突起を押され、ひときわ甲高いあえぎ声を上げて、汗が滴り落ちる裸体を切なげに震わせる。

「んっ、ちゅううっ、じゅるるっ…」
欲情する女体を支配するどSな加虐色情に眼をギラギラさせる還暦前のスケベ親父は、淫靡な蜜を垂らす亀裂に吸い付き、
「うっ、うむうっ…」
舌で蜜をかき出しながら、イヤらしい音とともに女陰の柔らかい肉をこねくり回して舌鼓を打った。

「あ、ああっ」
あっ、だっ、だめえっ…、
荒々しいクンニに苦しそうにもだえる淫乱妻は、全身の柔肌から汗を吹き出して、
「あ、んっ、ぐっ、あうっ…」
あ、ああっ、いっ、いっちゃうっ…、イクううっ…。
緊張した四肢をビクビクと痙攣させてスリムなビクンとお腹を突きあげ、快感の絶頂に達していた。

おっととしゅうと (9)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:58:39 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3476-68f6b4ab
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next