FC2ブログ

== 美有姫乃雅人 ==

美有姫乃雅人 (30)初ナマ本番ナマ出し

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
美有姫乃雅人 目次

美有姫乃雅人 (30)初ナマ本番ナマ出し

「ひっ、や、やらあっ、あ、ああっ、いっ、ああっ」
ひっ、らめっ、あっ、あっ、ああっ…。
感じる先端と一緒にたっぷりした乳房を揉みくちゃにされ、ナマ挿入のカリで膣粘膜をこすられた美有は、息も絶え絶えに口をパクパクさせ、次々に押し寄せる快感の波に翻弄されていた。

「おっ、おいっ、あんま、デカイ声だすなよ」
おいっ、感じすぎだろ…、
新鮮なサーモンピンクの処女マンをズルムケチンポでズコズコする極楽に、汗を飛ばして腰を振る変態は、
誰かに聞かれたら、どうすんだ…。
効き過ぎるほどの媚薬によがりまくり、成長過多の女体を妖しく踊らせる美有に眉をしかめると、カワイイ顔に似合わないあえぎ声をわめくプックリ唇に吸い付いた。

「んっ、んっ、んむうっ…」
んひっ、や、やらっ…、
乱暴に唇を吸われて胸を揉みくちゃにされ、いきり立ったチンポでズコズコされる美有は、ツンデレのデレ顔をだらしなくさらし、唇のハシからヨダレを垂らしていた。
ひいっ、あっ、あうっ…、
変態のチンポに犯されまくる育ちすぎな女体は快感の嵐の中に叩き込まれ、汗がにじんで妖しくテカる柔肌を淫靡に波立たせ、
あっ、ひっ、ああっ…。
紺ミニスカが絡まってキュッと締まったくびれから、女の艶を見せる腰をいやらしく踊らせていた。

「んおっ…」
おっ、で、出る?…、
快感にもだえるロリ顔同級生の艶めかしい女体に覆い被さって腰を振りまくった変態DKは、
外に出すかっ?…、
裏スジに熱い昂ぶりを感じて外出ししなくちゃと一瞬躊躇したが、
ま、いっかっ…。
ナカで出した方が気持ちいいに決まってるとそのまま腰を振り続け、静かな保健室にヌプッジュプッとイヤらしい音を響かせていた。

「んひっ?…、ひゃらっ…、あ、ああっ…」
あひっ?…、あ、で、出てる…、やらあっ、妊娠しちゃうっ…。
膣ナカで暴発した白濁液の熱さをジンワリ感じた美有は、生ナカ出しの妊娠を恐れて突き放そうとしたが、
あっ…、いっ、いっくうっ…。
熱いザーメンで膣粘膜を焼かれる快感で絶頂に突きあげられ、射精でドクドク震えるズルムケチンポを発情したメスの本能でキュウウッと締めつけていた。

「…、はあ…」
ああ…、えがった…。
初セックスでロリ美少女にナカ出しして大満足の変態DKは、ニヤニヤしながら快感の余韻に震える成長過多の女体をなで回していた。

「…、や、やだ…」
に、妊娠…、しちゃう…
朝の電車で自分からお尻を触らせる変態ロリ美少女も、初めてのセックスでナカ出しされたショックは大きかった。雅人の体の重みを感じながらしばらく呆然としていたが
「な、なにするのよ…、責任、取ってよ」
そ、そうよ…、コイツが、全部悪い…。
まだエクスタシーの余韻で意識がぼんやりしていたが、のしかかって脱力する雅人に涙で潤んだ大きな目を向けると、泣き声混じりに罵った。

「ん…、ああ?…」
なんだ?…、うるせえ…、
美有の非難がましい声にいい気分を台無しにされた雅人は
「オマエのマン汁まみれだ、キレイに舐めろ」
これでも、しゃぶってろっ…。
ムッとしてまだ半立ちの息子をトロトロの蜜壺から抜き出すと、泣き顔の美有の口にザーメンまみれのソレを押し付け、悦楽の後始末を命令した。

美有姫乃雅人 (31)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:04:12 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3389-0c0a7ab0
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next