FC2ブログ

== 美有姫乃雅人 ==

美有姫乃雅人 (29)美有の初体験

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
美有姫乃雅人 目次

美有姫乃雅人 (29)美有の初体験

「どうだ、よかったか…」
ふんっ…、あっさりイキやがった…。
ロリ美少女のハデなイキ顔を目のあたりにした雅人は、股間がムズムズにして頭に血が上る感じに惚けた顔を見せ、無意識にズボンを下ろしていた。

「い…、あ…、ああん…」
す、すごい…、い、いっぱい、感じちゃった…、
初めて体験する強烈なエクスタシーが妖しい媚薬のせいだとは知らない美有は、体中でシャボン玉がはじけるような快感の余韻にしびれて動けず、
はああ…、美有…、ああ、こんなの、初めて…。
下半身裸になる雅人と、股間にそそり立つ愛棒をぼんやり見ていた。

「おい、脱げよ」
もう、がまんできんぞっ…、やってやるっ…。
天井に向かってそそり立つ息子を自慢気にさらした変態DKは、シャツのボタンを外しながらエラそうな口調で命令した。
「…、うん…」
美有…、しちゃうの?…、はじめて…。
イキすぎてまともな判断力をなくしたロリ美少女はうつろな目でうなずくと、言われるままにセーラー服上衣のファスナーを上げて頭から抜くと、特大ブラがキツそうな胸をさらした。

「うひょひょっ、入れてやるっ」
処女マンなのかっ…、頂きだっ…、
成長しすぎた女体をさらす同級生にフンフンと興奮した鼻息を響かせたエロ高校生は、ニーハイの太ももを広げるとトロトロに出来上がったあそこのスジにニンマリし、
「こ、ここかっ」
緊張気味に震える手を添えてカウパーで濡れた先端をすりつけ、女体の入り口を見つけると一気に腰を押し付けた。

「ひっ…、あ、やああ…」
いっ、いたあっ…、おちんちん?…、
いきなりナマ本番されて突入してきたズルムケチンポで、イッた直後で敏感なままの濡れ濡れ膣粘膜が引きちぎられるような錯覚を覚え、
「お、お願い…、や、優しくして…」
入ってる?…、やああっ…、こ、こわいっ…。
痴漢されるのが趣味のロリ美少女は泣きそうな顔で心細そうな声を漏らし、のしかかるケダモノにお願いしていた。

「んっ?…、おおっ、優しくな…」
うほおっ、きもち、ええっ…、
ナマ挿入の気持ち良さにだらしなく顔を緩めた変態DKは、特大ブラをズリ上げて巨乳をブルンとモロ出しにすると、
ほんと、イヤらしいカラダだぜ…。
吸い付くようなシットリ肌の弾力にニンマリ笑って、美有の切ないお願いなんか聞いちゃいなかった。

「ええ乳、しやがって…」
はうっ、たまらんっ、マシュマロッ…、この感触っ…、
頭に血が上ってケダモノじみた吐息にまみれて目をギラギラさせた変態DKは、美有のことなどお構いなしにタプタプ揺れる乳房をわしづかみして乱暴に揉みまくり、
おっ、おおっ…、あったけえっ…、いくぞっ…。
ひざを曲げたニーハイの脚の間に腰を押し付け、ズルムケチンポを根本まで突き刺して小さく息を吐くと、勢いを付けて腰を振り始めた。

美有姫乃雅人 (30)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:17:15 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3388-54175e7f
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next