FC2ブログ

== 美有姫乃雅人 ==

美有姫乃雅人 (28)美有の絶頂

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
美有姫乃雅人 目次

美有姫乃雅人 (28)美有の絶頂

「おとなしくろっ」
おらっ、コレだっ…、コイツも、コレで…。
若いフェロモンを発散する発育過多の女体に目がくらんだ発情DKは、嫌がってもほとんど抵抗しない美有に馬乗りになって例の軟膏をとりだした。

「す、すぐにっ、良くなるからなっ」
はっ、メロメロの、はあっ、エロエロだ…。
ハアハアと興奮した吐息を静かな保健室に響かせ、紺ミニスカを大胆にまくり上げてパンティをズリ下げると、あそこに指を差し込んでスジに塗り込んだ。

「えっ、や、だあっ、変態っ」
やだあっ、美有…、ああんっ、犯されちゃうっ…、
下半身をムキ出しにされたロリ顔美少女は、手をバタバタさせて抵抗する仕草を見せてはいるが、
あ、やあ…、美有の、あそこ、触ってるうっ…、雅人、変態…。
ムッチリした太もものスキマに入り込んで軟膏を塗り付ける指先に反応して、ピンク色の肉がせめぎ合うスジからエッチな汁を垂れ流していた。

「どうだ、気持ち、いいだろっ」
おおっ、これだけ塗れば…、
ハアハアと興奮した吐息で肩を揺らす変態はたっぷりと例の軟膏を塗り付けると、ネチョネチョのアソコのスジに指を食い込ませたまま、
おらあっ、もうっ、いいだろっ…。
頬を紅潮させて頼りなさそう視線を向けるロリ美少女のアヘ顔をのぞき込んだ。

「いっ、いやあっ…、変態…」
ああん、そんな…、ああんっ…、雅人のエッチ…、
興奮した鼻息を吹きかけてくるケダモノにまつげに長い目を伏せた美有は、恥ずかしい場所をイジる指先に、若い女体を火照らせていたが
「いやあっ…、あっ、や、ああっ…」
やっ、あっ、なにっ…、あ、ああんっ、熱いっ…、
濡れたアソコのスジをこじ開けて入り込んだ指で、たっぷり塗り付けられた媚薬が粘膜から吸収されると、ビクンッと成長過多の女体を緊張させた。
ひっ…、や、やだっ、変に、なっちゃうっ…。
妖しい媚薬の効き目でたちまち押し寄せる快感の大小の波に溺れそうなロリ美少女は、発情した女体を雅人に押し付け、ギュッと抱きついてよがりもだえた。

「へっ…」
効いてきたな…、イチコロだな…。
つらそうなアヘ顔を見せて懸命に抱きついてくる美有にニンマリした変態DKは、ヌルヌルの愛液がどんどんあふれてくる亀裂をクチュクチュかき回した。

「や、やめてっ、い、いやあっ、いっ…、あっ」
やっ、しっ、死んじゃうっ…、
カワイイ唇のハシからヨダレまで垂らすみっともないアヘ顔をさらし、十分以上に発育した若い女体を責め上げる狂おしいまでの快感に、ビクビク痙攣する美有は、
ひっ、あっ…、ああっ…。
愛液まみれでトロトロの性器に執拗な指先の愛撫を受け、ロリ顔に似合わない艶めかしい嬌声を上げ、快感の頂点に突きあげられていた。

美有姫乃雅人 (29)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:00:48 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3387-eed9c2b0
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next