FC2ブログ

== 美有姫乃雅人 ==

美有姫乃雅人 (19)お医者さんごっこ

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
美有姫乃雅人 目次

美有姫乃雅人 (19)お医者さんごっこ

「じゃあ、ココにしばらく寝てて」
なんか、お母さんみたいなセリフ…。
雅人が体調不良だと勘違いした姫乃は、自分で言ったセリフに楽しそうに笑ってベッドに寝かせると薬品棚に何かないか探し始めた。

うひょうっ…、見えそう…、
言われるままにベッドに横になった雅人だったが、薬品棚につま先立ちする姫乃のフレアミニのスソが揺れるのを見て、
姫ちゃん…、オレに見て欲しいのか…。
プリプリ揺れるスベスベナマ尻を想像し、イヤらしい妄想にどっぷり入り込んでいた。

「先生、ケガしてる…」
…、お医者さん、ごっこだせえっ…。
艶めかしい美人教師の後ろ姿を視姦してエロ妄想で頭がいっぱいになった変態DKは、妄想をそのまま口にしていた。
「えっ?…」
なに?…、けが?…、坂井くん、ケガしてたの?…
雅人のセリフにつま先立ちのまま振り返った姫乃は
「きゃんっ」
やんっ…。
ナマ脚を絡ませて床に尻もちをつき、思いっきりフレアミニがまくれあがったオマタをM字開脚でモロパンしていた。

「!…」
うっ…、丸、見え…、
ベッドに寝てローアングルから健康的な女体を視姦していた変態DKは、グラビアアイドルでもしないような破廉恥なポーズを凝視し、両目をオ○ンコマークにして固まっていた。
く、食い込んでいるよ…。
妖しいテカリを帯びたアソコの肉に、イヤらしく食い込んだヒモ状パンティがはっきり見えていた。

「やっ、やだあっ」
は、はずかしっ…、
雅人に恥ずかしい姿を見られてカワイイ美人顔を真っ赤にした姫乃は、
坂井くんに、見られちゃった…。
ヒモ状パンティが食い込んで濡れた媚肉が淫靡に盛り上がっていることなど忘れて、慌ててフレアミニをオマタに押し込んで顔を伏せた。

「さ、坂井くん…、ケガ、してるの?…」
アレは、なかったことに…、
失敗はクヨクヨしないことにしているさっぱりした性格の姫乃は、すぐに失敗をなかったことにして記憶から消し去ると
気付かなくて、ゴメンネ…。
まだ雅人がケガしていると思い込み、ベッドの横にしゃがんで心配そうにのぞき込んだ。

「ち、違うって…、先生だよ」
うひょおっ、ムチムチだぜえっ…、
折りたたまれてムッチリスベスベナマ太ももにどうしても視線がいいってしまうエロDKは、妄想とは違うオトボケお気楽教師に調子を狂わせられていたが、
お医者さんごっこ、開始だ…。
気を取り直してエロ妄想を現実にするべく、もったいぶった口調で幼い表情を見せる美人教師を見つめた。

美有姫乃雅人 (20)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:48:30 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3378-264f997a
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next