FC2ブログ

== 美有姫乃雅人 ==

美有姫乃雅人 (18)美人教師と保健室

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
美有姫乃雅人 目次

美有姫乃雅人 (18)美人教師と保健室

「坂井くん…」
保健室に、行かないと…。
朝のHRを終えた姫乃は、廊下からカワイイ笑顔で雅人に声をかけた。

「何?…」
ううっ…、かわいいぞ…、姫ちゃん…。
姫乃にギュッと握られた手の感触がいまだに忘れられない変態痴漢DKは、カワイイ笑顔で声をかけられて内心大喜びだったが、表面上はニヒルを気取っていた。
「ちょっと来て」
やあん、かわいい…。
無表情を装う少年に萌えた美人体育教師は、犬がしっぽを振るようにふっくらしたお尻をかすかに振り、フレアミニのスソをそよがせて手招きしていた。

ちょっと来てって、なに?…、やっぱり怪しい…、
雅人と割と席の近い美有は、うれしそうな姫乃とノコノコ呼び出される雅人に疑いの目を向けていた。
ショタコン女教師?…。
しかし二人はそんな美有の不審げな視線に気付くことなく、保健室に向かっていた。

あっ…、やあん…。
雅人を保健室に連れ出すことに成功してなぜかご機嫌の姫乃だったが、歩くたびにヒモ状になったパンティがオマタに食い込んで、その悩ましい刺激にドキドキした。
「先生、どうしたの?…、顔赤いよ」
…、おっ、まだ、効いてんのか…。
内マタ気味にぎこちなく歩く姫乃に、中国3000年の歴史という怪しい触れ込みの媚薬の効き目を確信する変態DKは、ニヤけそうな顔をなんとか押さえて聞いた。
「へ?…、あ、ううんっ」
え、赤い?…、なにかな?…、
媚薬の効き目もあってエッチな気分が混じって妙にウキウキしていた姫乃は、ニッコリ笑って否定すると
「それより、坂井くん、1時間目は保健室で休んでね」
ちがうって…、坂井くんが、調子悪いんだから…。
ぎこちない歩き方でナマ太ももに絡みつくフレアミニを気にしながら、やっと当初の目的を告げた。

「は?…、なんで?…」
保健室で…、せんせいと二人きり?…。
美人教師とベッドのある部屋で二人きりを妄想した変態DKは、条件反射のように息子を元気にさせた股間に思わず腰を引き、無表情な素の顔になって聞いた。
「だって、調子悪そうだから」
やっぱり、ヘンなカッコウしてるし…。
みっともない歩き方にクスリと笑った姫乃は、猫背な背中に手を当ててニコニコしていた。

「はあ…」
なんだそりゃ…、
オトボケお気楽教師の考えてることが全くわからない雅人だったが、
まあいいか…。
背中に感じるスキンシップにニヤけそうで、保健室と姫乃と二人きりという千載一遇のチャンスに内心ホクホクし、さっきより膨らんだ股間によけいに猫背になって腰を引いていた。

美有姫乃雅人 (19)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:20:10 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3377-53a8abfb
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next