FC2ブログ

== 女学生璃紗 ==

女学生璃紗 (38)浪人の抑圧された性欲

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
女学生璃紗 目次

女学生璃紗 (38)浪人の抑圧された性欲

「ふわ…、ああ…」
美人大学生に口内発射した妄想浪人生は、犯罪まがいの性欲を満たして満足そうにため息をついた。

…、なに?…、あん…。
口のナカの粘っこい汁にやっと目を覚ました璃紗は、とりあえずメスの本能がそれをザーメンと感知して無意識に飲み込んでいた。
「あのお?…」
おちんちん?…。
健斗に膝枕されている璃紗は、なぜ肉棒を頬張っているのかよくわからず、申し訳なさそうに目線を上げて声をかけた。

「あ…」
や、やべっ、起きた…。
妄想ヘタレ浪人はまだビンビンの息子を咥えながら、目のハシで見上げる璃紗にビビッていた。
「う…」
え?…、舐めてる?…、う、ああ…。
が、どM奴隷の本能で璃紗がペロペロ舐めだし、健斗は快感にもだえた。

「くっ、チューさせろっ」
もう、ヤケクソだっ…。
どM女子大生のお口の愛撫に息子をカチカチにして興奮したエロ浪人は、シースルーキャミのカラダを抱え上げると、ツバで濡れた唇に吸い付いた。
「あ…」
えっ?…、キス、されてる?…。
ワキの下に手を入れられて抱き起こされた璃紗は、唇を押しつけてくる少年に目を閉じて、されるがままになっていた。

「や、やらせろっ」
うっ、きもち、いいっ…。
柔らかい唇の感触にのぼせ上がった変態浪人は、キャミ一枚隔てた発情した女体をなで回し、生殖本能に身を委ねた。
「ん…、ああ…」
あ、ああ…、誰?…、また犯されるの?…。
唇をふさがれた璃紗は、胸やお尻をなで回す手に発情した女体をよがらせながら、また陵辱されるのだろうと、ぼんやり考えていた。

「おらあっ、いれてやるっ」
や、やってやるっ…。
強引なキスに切なげな表情を見せる璃紗に、ヘタレ浪人はオスのリビドーを爆発させて、艶めかしくよがる女体を座席に押し倒した。
「あ、ああ…」
ああんっ…、パンツ、ぬがされたあっ…。
恥ずかしいシミを作ったパンティを奪われた淫乱女子大生は、座席に背中を押しつけられ、脚を広げられて、愛液で濡れた恥ずかしい場所を丸出しにされていた。

「こ、ここかっ」
んっ、あっ…、
大マタ開きさせた女子大生にのしかかったエロ浪人はいきり立つサオを握って、濡れた秘裂に第一チンポ液を垂らすカリを押しつけていた。
はあっ、ああっ…。
動悸が激しくなって荒い湿った息で顔が熱かった。
「へっ…」
なにっ?…、やべっ…。
吸い付くようなしっとりしたナマ太ももの素肌を押し広げて鼻息を荒くする変態だったが、次の駅の到着を告げるアナウンスに焦った。

「や、やばい…」
電車はホームに滑り込み、窓の外に何人か人影が見える。焦りまくるエロ浪人に比べて
見られちゃう…。
強姦される寸前の璃紗は冷静だった。
「降りましょう」
くるぶしに引っかかっていたパンティを脱いだ璃紗は、まくり上げられたシースルーキャミを直すと、動転するエロ浪人の元気な息子を社会の窓の中に押し込んでいた。

女学生璃紗 (39)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 20:52:46 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: リンクを張らせていただきました!
リンクありがとうございます。





        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3112-2e2d1246
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next