FC2ブログ

== 女学生璃紗 ==

女学生璃紗 (31)男湯体験の終わり

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
女学生璃紗 目次

女学生璃紗 (31)男湯体験の終わり

「お姉様…、出ましょうか?」
エロジジイの闖入でしらけてしまった留美は、まとわりつく体育会系男子を押しのけて、男湯乱交プレイの終了を告げた。
「そ、そうね…」
あちゃあっ…、やっちゃった…。
後輩を回し蹴りでノックアウトしてしまった璃紗は、はしたない振る舞いを恥じ、胸とオマタを隠してうつむいていた。

「はい、フルーツ牛乳」
昇天したジジイと後輩を置き去りにして浴場を出た璃紗に、留美がニッコリ笑って牛乳瓶を差し出す。
「ありがと」
あ、おいしそう…。
ちょうどのどが渇いていた璃紗が口を付けると
「こうやって、腰に手を当ててね」
肩幅に足を開いた留美が、腰に手を当てた男前な立ち姿でゴクゴクとノドを鳴らした。璃紗も右へ倣えで、同じように美脚を開いてフルーツ牛乳を一気にあおった。

男湯の脱衣所で、マッパの若い女が二人並んで恥部をさらし、フルーツ牛乳を一気飲みする非日常の風景が、湯上がりの男たちを沈黙させていた。

「どうぞ、着替えです…」
さっきKOした後輩が璃紗の前に膝をついて、うやうやしく着替えを捧げた。
「あ、ありがと…」
元気、ね…。
回し蹴りのダメージを感じさせない後輩に、妙な感心をする璃紗は渡された衣装を何も考えずに装着した。

あら…、いい…。
着衣が終わって鏡を見ると、来たときのジャージ姿とは別人の白衣のセクシー美女が立っていた。純白レースがふんだんに使われたキャミドレスに、白ガーターストッキング姿の璃紗がいた。
エッチ、かも…。
シースルーの衣装は大事な部分をかろうじて隠していたが、湯上がりでピンクに染まった素肌をセクシーに透かしていた。

「すてき、お姉様…」
ジャージ姿から超ミニセーラー服美少女に戻った留美が、璃紗のセクシードレス姿に惚れ惚れして感心していた。

「じゃあ、また遊びましょ」
いぶかしげな番台オヤジにニッコリ笑って、女の姿で堂々と男湯を後にした留美は赤外線でアドレス交換すると、近くの大学の体育会系学生を従えてどこかに行ってしまった。

女学生璃紗 (32)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:55:38 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3105-d1d8a4b0
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next