FC2ブログ

== 隣の奥さん 奈津実 ==

隣の奥さん 奈津実 (61)エスケイプ

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
隣の奥さん 奈津実 目次

隣の奥さん 奈津実 (61)エスケイプ

くうあっ…、もう、がまんできん…。
欲情した若妻のお尻のワレメに屹立した息子をこすり付ける変態は、即ナマ挿入ナカ出し本番の欲求に抗しきれず、反り上がろうとするカリでヌルヌル秘肉の入り口を探っていた。

「伍代くん、見られてるよお…」
ケダモノじみた本能をムキ出しにする慎次を、こずえが不満そうで悲しそうな複雑な表情でのぞき込む。
なんだよ…、やべ、見てるよ…。
これからというときに邪魔が入ってイラついた慎次が顔を上げると、こずえの言う通りでお淫ら三昧の3人を何人かのプール客が注目していた。
「ああんっ…」
二人がかりで全身を愛撫されてすでにまともじゃない美人妻は、そんな視線に恥じる様子もなく甘えた嬌声を漏らしながら、熟れた女体を水中で切なげによがらせる。
「バスローブ、もってこい、オレと奈津実さんの分な」
ここは、もう、ヤバイ…。
ホテル側に通報されるのを恐れたヘタレ浪人は、不安そうなこずえにいかめしい表情で命令した。
「あ、はいっ…」
ノーブラのどM奴隷美少女は最初躊躇したが、どS浪人の気合いにオマタにヌルヌルを滲ませ、手ブラで大きめの胸を隠してプールから出て行った。

「はい…、あがれる?」
ブラ代わりにタオルを胸に巻いたこずえが、二人分のバスローブを持ってきて、プールのヘリから手を伸ばす。
「やあんっ、ああ…」
甘えた吐息を漏らし、欲情した淫靡な視線を泳がせる人妻を、駅弁ファック体勢で抱えたヘタレ浪人は、
「おお」
くうっ…、重い…。
浮力が無くなった女体の重さでプールに落ちそうになったが、こずえに支えられてなんとか水から出ると
「貸せ」
やっぱ、見てるよ…。
怪訝そうな見物人の視線を意識しながら、奈津実を抱えたままバスローブに袖を通し、奈津実にも同じように羽織らせた。

「ああん、そこ、はあ…」
駅弁ファックスタイルでパックリ広がったムッチリ濡れ濡れのアソコに、息子を食い込ませたヘタレ慎次は、
重い、けど…、ええ気持ち…。
胸板を圧迫するたっぷり豊乳とヌルヌル秘肉が絡みついてくる気持ち良さに、顔がゆるみそうなのをこらえ、
「ちゃんと押さえてろよ、部屋は?」
なんて言ってる場合じゃない、早く逃げないと…。
エチケットに反する破廉恥な姿を自覚し、はだけそうなバスローブをこずえに押さえさせ、こずえが確保していた客室に向かった。
「あ、○○号室…」
スソがはだけてチラチラする恥部を押さえるこずえがエレベータに乗り込み、慎次も続いた。

「はあ…」
くうっ…、入れてえ…。
野次馬の視線から遮断されて一安心した慎次が、対面に抱きかかえた柔らかい女体の吸い付いてくるような素肌の感触に、エロボケなだらしない笑いを浮かべると
「伍代くうん…」
不満そうなこずえが、密着する股間のスキマに手を差し込んできた。
「お、やめっ」
なんだよ、ジャマすんなよ…、
こずえの存在をすっかり忘れていた慎次は、駅弁ファックスマタをジャマされてムカついたが
「うひっ、おおっ…」
お、おおっ…、だ、やめろ…。
玉袋からサオを優しく愛撫され、極上手コキの気持ち良さにみっともないうめき声を上げた。
「気持ち、いい?…」
うわずった吐息を漏らす慎次にどMメガネッ娘は機嫌を直し、バスタオルの胸を押しつけながら、ウットリしたカワイイ笑顔を見せた。
「あ、ああ…」
コイツ…、どうして…。
昨日まで処女だったはずのこずえの極上テクにいちいち驚かされる慎次は、気持ち良さで腰砕けにへたり込みそうだったが、なんとかこらえて適当に相づちを打った。

「ほら、開いたぞ…」
やっとか…、
扉が開くとこずえを促した。こずえは顔を出して左右を確認すると先に出て、急ぎ足で確保していた部屋に向かう。
とうとう、やりまくりだっ…。
Tバックでほとんど丸出しに揺れるカワイイお尻を追う慎次は、とうとう奈津実と本番ナマ出しする期待で息子をますます膨らませ、ウットリする美人妻に興奮した荒い鼻息を鳴らしていた。

隣の奥さん 奈津実 (62)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:47:22 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3055-dcb77058
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next