FC2ブログ

== 隣の奥さん 奈津実 ==

隣の奥さん 奈津実 (58)マッサージ

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
隣の奥さん 奈津実 目次

隣の奥さん 奈津実 (58)マッサージ

「あ、あんっ、伍代くうんっ…」
プールで即挿入されたこずえは激しい突き上げに翻弄され、水中でリズミカルにカラダを上下しながら、甘えたあえぎ声を漏らしていた。

「慎次さん、みつかりましたか?」
ケダモノムキ出しのナマ本番に熱中する慎次のところへ奈津実が近寄ってきた。
「えっ、あ…、奈津実さん、ま、まだですっ」
うっ…、見つかったっ…。
その声に慌てて振り返った真性変質者は、美人妻の無表情な視線に責められている気がして、こずえに挿入したまま、ギュッと抱きしめていた。
「仲良しなんですね」
オドオドする変態に突然明るい表情を見せた奈津実は、ニコニコと二人を見ていた。

「やっ、違いますよ…」
怒ってるよ…、
明るい笑顔の裏に怒りを秘めていると早合点したエロボケ慎次は、
「ちょっと、マッサージしてやってただけで…、な、こずえ」
なんとか、ごまかさないと…。
ナマ本番を中断してこずえを背中に隠すと、デタラメを口走ってなんとかその場を取り繕うとしていた。
「…、うん…」
人妻に対してはあくまでも下手に出る慎次に、後ろから手を回して元気いっぱいの息子を隠すこずえは、不満そうに相づちを打った。

「そうだ、奈津実さんも、マッサージしませんか」
我ながら、名案だぜっ…。
機嫌取りのつもりで口走ったセリフだったが、
「水中だと、いいんだそうですよ」
うひひっ、メロメロにしてやる…。
熟れた女体を触りまくって感じさせる妄想を浮かべた変態は、いやらしく顔を緩めていた。

「…、じゃあ、ちょっと、お願いします…」
スケベな魂胆を丸出しにした慎次の顔をちょっと見つめた奈津実だったが、ウットリした笑みを浮かべると、こずえがしていたようにプールのヘリに背中を当てた。
「あ、背中はこっちに…」
いきなり、前からってのは、ちょっとな…。
艶めかしい若妻にだらしなく笑う慎次を、こずえが不満そうに見つめていたが、慎次は気にしないで奈津実に背中を向けさせた。

「あんっ…、くすぐったい…」
ビキニのブラ線しかない背中に手を当てた慎次は、奈津実の甘えた声と温かくてスベスベした手触りに、だらしなく鼻の下を伸ばしていた。
「ちょっと、がまんしてくださいね」
くうっ、たまらんぞおっ、ええ気持ちじゃあっ…。
肩胛骨の下から背骨に沿っていやらしくまさぐり続けた変態は、お尻のワレメの上にあるツボを執拗に攻め立てた。
「あんっ、そこ…」
スケベな魂胆のこもった手の平が丸い尻肉を包み込み、ワレメを両側に開くように揉みくだく。
「やあ…、ああ、んっ…」
親指でワレメの上を性感マッサージされた奈津実はヘリにしがみつき、のけ反った頭を物憂げに揺らしていた。

「ねえ、伍代くん…、つまんない…」
奈津実をよがらせてスケベな笑いを浮かべる慎次に、放置プレイ気味のこずえは不満げに頬を膨らませていたが
「ちょっと、まってろよ」
いいところなんだから、じゃますんなよ…。
もだえる人妻の艶めかしい表情にかぶりつきで興奮した鼻息を鳴らす変態は、冷たく突き放していた。
「…」
無視されたこずえはヒザに絡ませた極小ビキニパンティをはき直すと、慎次の背中に抱きつき、前に回した手で息子をイジりだした。

「…、うっ…」
ばかやろう、勝手なこと…、
奈津実がメロメロになったら突き刺そうとたくらんでいた最終兵器を、こずえに捕まえられてムカついたが、
うひっ…、あああっ…。
プロ並みに極上の手練手管がみっともないあえぎ声を誘っていた。
「はあっ、慎次さん、どうしたの…」
性感マッサージを中断された奈津実が振り返り、濡れた切れ長の目で続きを催促する。
「あ、はい、ただいまっ」
はうっ、ああっ…、たまらん…。
こずえのフィンガーテクで腰砕け気味だったエロ浪人は、淫靡な雰囲気のこもった冷たい視線にゾクゾクし、おもわずビキニパンティをズリ下げ、お尻のナマ肌を無茶苦茶に揉みまくっていた。

隣の奥さん 奈津実 (59)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:32:34 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3052-77332f16
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next