FC2ブログ

== 隣の奥さん 奈津実 ==

隣の奥さん 奈津実 (54)ホテル到着

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
隣の奥さん 奈津実 目次

隣の奥さん 奈津実 (54)ホテル到着

「あひっ、うっ、あうっ…、や、やめろ…」
あうっ、ふあっ、ああっ、い、っちまう…。
はしたなく脚を広げて腰を振るこずえに逆姦される慎次は、ズルムケチンポを締めつける膣ヒダ粘膜の気持ち良さに、みっともなくのけ反っていた。

「…、伍代…、くん…」
メガネッ娘の新鮮な女体に溺れて快感にまみれた慎次を呼ぶ、切なげな声がする。
「慎次…、さん?…、…です?…」
奈津実の吐息混じりの艶めかしい声が耳元をくすぐる。
奈津実か…、おまえも、後で…。
妖艶に腰をくねらせる若い女体に息子を預けたエロ浪人は、ただれた快感にのぼせ上がって、こずえをイカせた後、すぐに奈津実もよがらせるという淫らなたくらみにほくそ笑んでいた。

「伍代くん?…、ついたよ…」
パンツ一丁でにやけたバカ面をさらす慎次を、どMメガネッ娘が心配そうにのぞき込んでいた。
「へ?…、ああ、よかったか?…」
おおっ、突き上げてやったぞ…、そんなに気持ちよかったか…。
不安そうなこずえの顔をぼんやり眺めたエロボケ慎次は、見た目以上に女のアブラが乗った腰に手を回して、見当違いなドヤ顔を見せた。
「あんっ、だめよお…」
ミニワンピのお尻を愛撫されたこずえはうれしそうに笑ったが、その手を押さえて慎次を抱き起こした。
「あれ?…、なんで…」
は?…、もう着たのか?…。
肩から抜いたミニワンピを腰のくびれに絡ませ、息子にまたがって腰を振っていたはずのこずえが、キチンと着衣しているのを見て、慎次は間の抜けた声を漏らした。

「慎次さん、つきましたよ」
恒例の白昼夢でエロ妄想に耽っていた慎次を、キチンとヒザを合わせた脚線美に淫靡な魅力を漂わせる奈津実が、リムジンから降りるように優しく促す。
「へ?…、あ…、つきましたね、あははっ」
やべっ、またやっちまった…。
やっと正気に戻った慎次はパンツを膨らませた股間に目をやると、照れ隠しのみっともない笑いを浮かべ、生乾きのズボンをせわしげに引き上げていた。
「伍代くん、早く行こっ」
先に降りていたこずえがうれしそうに笑いながら、まだちゃんと履いてない慎次の手を引っ張っていた。

「ああっ、ちょっと待てって」
引っ張んなっ、子供かっ…。
はしゃぐこずえにズボンの前合わせが閉じられない慎次は、その恥ずかしい姿ままで、リムジンから引っ張り出されていた。
「あらあら…、はい、できました」
奈津実はまるで子供の世話をする母親のように、ムッチリ太ももを強調するように慎次の前にひざまずくと、前のボタンを閉じた。
「は、すいません…」
このバカ女が、赤っ恥だ…。
そもそもエロ妄想癖が原因なのだが、子供扱いされた気がして落ち込んだ慎次は、こずえのせいにして不機嫌になっていた。

「じゃあ、伍代くん、プールでね」
ニコニコとうれしそうなこずえが女子更衣室に入っていった。

元々は奈津実のプール券で遊びに来たのだが、実家が資産家で奈津実をライバル視するこずえは、プール後のエッチも込みでホテルに宿泊予約を入れ、チェックインなどの手続きを先に済ませていた。

「じゃあね、慎次さん…」
こずえに続いて奈津実も更衣室に入っていく。
「はいっ」
はあっ、ええケツしやがって…、
リゾートドレスに揺れるお尻を眺めてだらしなく笑っていた慎次は
着替えよ…。
湿った股間の居心地の悪さが急に蘇ってきて、急いで男子更衣室に向かった。

「伍代くん、泳ごっ」
プールサイドに出るとフード付きパーカーを羽織ったこずえがうれしそうに駆け寄ってきた。ビキニラインをギリギリ隠す丈が絶妙で、ムチムチ前後する太ももの根元に食い込む極小ビキニがエロかった。
「慎次さん、うふふ…」
続いて鮮やかなパレオを腰の周りに巻いたエスニック水着の奈津実が、ゆったりと登場した。
「えへへっ、にあってますね…」
やっぱエロいよ…、人妻の半裸ビキニ…、おっと、やばいやばい…。
モデル並みのナイスバディに大人の色気を漂わせる奈津実に、デレデレと鼻の下を伸ばした慎次は、みっともなく膨らませた股間を慌てて隠していた。

隣の奥さん 奈津実 (55)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:45:00 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3048-b52c2885
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next