FC2ブログ

== ブリとブラ ==

ブリとブラ (19)澪のシマパン

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
ブリとブラ 目次

ブリとブラ (19)澪のシマパン

「もう、なにしてるの、律っ」
ついさっきまで部屋の隅で怯えていた澪が、いつの間にか復活してじゃれ合う3人にツッコんだ。

「い、いったあい…、なんで、私だけ?…」
律が一人だけ実力行使の対象となり、頭にでっかいコブを作った。律は泣きベソ顔で仁王立ちする澪を、片肌を脱がされた着乱れ姿で見上げていた。

「あ、ごめえん…、澪ちゃんのこと、忘れてたあっ」
興奮するブリに女の本能を刺激されて悪ノリする唯は、スケベ笑いを浮かべながら両手を構え、戻ってきた澪に迫っていく。
「そうですね、うふふ」
ブリの暴言に憤る赤シルクパンツに、敏感な部分に密着されて刺激されるお嬢様も、
「澪ちゃんのパンツは、どんなのですか?」
またスカートをまくり上げてモロパンし、上品な笑顔にエッチな雰囲気を漂わせて唯とエロタッグを組んでいた。

高校時代の澪は顧問から黒髪にメイド姿が一番似合うなどと言われて、半ばオモチャ扱いされていた。普段はしっかり者の澪だが、エッチな気分で浮かれる今の唯とムギの前では、憐れな獲物でしかなかった。

「や、なに、やめてっ」
ニタニタ笑う唯の妖しい目つきに危険を感じた時は、もう遅かった。
「だって、りっちゃん、パンツ履いてないんだよ、かわいそうだよ」
ターゲットを律から澪に変更した唯は、女学生っぽい紺ミニスカに手を入れると、パンティをムリヤリ引きはがし、
「そうですよ、かわいそうなりっちゃんに、ブラを貸してあげてください」
スケベオヤジのように笑う唯の尻馬に乗るムギは、柔らかい曲線を描くサマーセーターをまくり上げ、ブラをひん剥きにかかる。

「や、やんっ、やだあっ、そ、そんなとこ、あんっ、さわっちゃ、いやあっ」
二人がかりで襲われる澪は、萌え萌えな悲鳴をあげるくらいしかできなくて、それがまた二人を興奮させていた。
きょ、きょわい…、みんな、仲良く、しようよ…。
脱がされたジャージを直した律は、触らぬ神に祟りなしとばかりに、隅で小さくなって成り行きを見守っていた。

ご主人様、ご機嫌やな…、
赤シルクとの言い合いで妙に興奮したブラは、唯たちの破廉恥な狂乱などただのじゃれ合いにしか感じてなかった。
お、久しぶり、シマはん…。
まくり上げられた紺ミニスカの下から現れた青白ストライプのパンティに、ブラがお気楽な声をかけた。
まいど…、そやけど、シマパン、ってゆったってくれん?…。
ブリと同じく洛南生まれのシマパンは、ブリと同様の怪しい関西弁で応える。

シマでいいだろ、どうしてた?…。
青白ストライプのシマパンをシマと命名したブラも、久しぶりの再会にうれしそうに声をかける。
おい、私を無視するな、下郎ども…。
三人の和気藹々とした雰囲気のカヤの外に置かれて不機嫌そうな赤シルクが、尊大な口ぶりでチャチャを入れてくる。
便所紙、オマエは、だあっとれ…。
間髪入れずにブリが一蹴し、唯の股間にキツク食い込む。

なんだとっ、もう勘弁ならんっ、
赤シルクも待ってましたとばかりに言い返し、
下賤な下々の輩どもが…、かかってこいっ…。
湿り気を帯びてきたムギのオマタに密着して、淫靡なシワをますます深く刻んだ。

「あふっ、いただきいっ、澪ちゃん、シマシマ、好きだよね」
「うふんっ、わたしも、取っちゃいましたあっ」
ブリと赤シルクにエッチな気持ちを煽られてハイテンションな唯とムギは、戦利品を高々と上げてはしゃいでいた。
「澪ちゃんのブラ、スゴイですよ」
「ほんとだっ、これをいっぱいにするなんて…、澪ちゃん、ボインさんだねっ」
ムギはカップの大きさに素直に感動し、唯は床に女の子座りする澪が両手で隠す胸の深い谷間を見ながら、ウンウンとうなずいていた。

「もう、いやあっ」
二人がかりで半裸に剥かれた澪は、恥ずかしさで頬をピンク色に染め、あふれそうな胸を両腕で抱えて、ピッタリ閉じたムチムチ太ももをプルプル震わせていた。

ブリとブラ (20)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:40:23 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3039-f4ebbdcc
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next