FC2ブログ

== ブリとブラ ==

ブリとブラ (16)大丈夫だから

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
ブリとブラ 目次

ブリとブラ (16)大丈夫だから

「律、大丈夫?」
音楽準備室に心配そうな澪が顔を出した。

2限が空きで職員室にいた澪は唯からメールを受けた。慌てて打ったため意味不明な文字列になっていたメールを、暗号解読のプロのごとく解析した澪は、幼なじみの一大事に急いで駆けつけてきた。

澪ちゃんさんや…、この人が一番、しっかりしとるわ…。
ああ…、りっちゃんさんがこんな時には、澪ちゃんさんがそばにいてくれると、心強いな…。

幼なじみの律と澪はボケとツッコミでもあり、いつも調子に乗って脱線する律の方向修正するのが澪の役目だった。そして律がこんな状態の時に澪がそばにいるのがいちばんしっくりくると感じて、ブリとブラは安心した。

「澪ちゃん、来てくれたんだあ…、りっちゃん、ちょっと、おねがい」
泣き止まない律を澪に任せると、唯は生徒たちを待たせている音楽室に戻った。

「律、大丈夫だった?」
ベンチソファの横に座った澪が心配そうに律をのぞき込むと
「澪おっ…、うっ、ううっ…」
濡れた目でつかの間見つめた律は、豊かな胸に顔を埋めて泣きじゃくった。

「もう大丈夫だから…、恐くないからね」
澪は震えながらすがりついてくる華奢なカラダを優しく抱きしめた。そして人間離れした変態ゴリラ教師に襲われたときの律の恐怖を思い、涙がこぼれそうだった。
「澪、うう…、恐かったよお…、ホントに、うっ、恐かったんだからあ」
頭を優しくなでる手に顔を上げた律は、嗚咽で肩を揺らしながら、澪の優しさに甘えていた。
「うん…、よく頑張ったね…、偉いよ、律…、律は偉い…」
幼なじみの心細げな泣き顔に、もらい泣きしそうになるのをなんとかガマンした澪は、優しい笑顔で励ましていた。

「おまたせっ、あのね、みんなに課題を出します、だから残りの時間は課題の練習、しててね」
準備室から戻った唯だったが、律がこんな時に授業なんてできそうもなかった。
「この曲、練習して…、楽器はみんなの好きなのでいいから、グループで歌ってもいいよ」
唯はいきなりレスポールのギー太を取り出すと、『翼をください』をかなりアレンジして弾いた。

「唯先生、それ『翼をください』ですよね…、でもだいぶ違うみたい」
学級委員ののどかが、オリジナルとはかけ離れた演奏に思わずツッコンでいた。
「うん、原曲通りでもいいし、アレンジもOKだから、来週みんなにやってもらうからね、じゃあ」
早く律のところに戻りたい唯は、それだけ言うとさっさと準備室に戻っていった。

「唯先生、あんな課題って…」
真面目なのどかは教師らしからぬ態度に納得できずに唯を追って準備室に入ってきた。
「…、あの、律先生、どうか、したんですか?…」
そこで律が澪にすがりついて泣く姿を見てしまった。
「あ…、のどかちゃん…、このことは黙ってて、欲しいの…」
あからさまにシマッタという顔をした唯は、モジモジしながらのどかに口止めした。

「はい…、でも…、どうしたんですか?」
のどかはいつも元気な律が泣きじゃくる様子から、ただごとではないとすぐに理解した。聞いてはイケナイと思う反面、なんだか恐くて聞かずにはいられなかった。
「…、のどかちゃん…」
唯は言うべきか迷った。でも見られてしまった後で隠し立てするのは、かえって変なウワサになりかねないと心を決めた。
「絶対に黙っていられる?」
学級委員も務めるのどかの実直な性格をよく知っている唯だったが、重ねて念押しした。

「はい…」
いつも陽気というかフワフワした唯が見せる真剣な表情に、大事件を予感した律はますます恐くなって固い表情でうなずく。
「あのね…、律先生ね…、大山先生に、襲われたの…」
いうべきじゃないと頭の中で誰かが言っていたが、のどかを信用する唯は律の身に降りかかった不幸を告げた。

「襲われたって…」
高校1年ののどかにもその言葉の意味はすぐに理解出来た。澪にすがりついてかすかな嗚咽とともに肩を震わせる律が、どうしようもなくかわいそうに見えた。
「あ、でも、未遂だから…、安心して」
律を見つめる悲しそうな目に慌てて唯が付け加える。
「そうですか…、よか…」
唯のぎこちない笑顔につられて、頬をゆるませたのどかは「よかった」と言いかけたが、律の悲しい泣き声にその言葉を飲み込んでいた。

ブリとブラ (17)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:23:23 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3036-c8e92804
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next