FC2ブログ

== ブリとブラ ==

ブリとブラ (13)名も無き二人の漢

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
ブリとブラ 目次

ブリとブラ (13)名も無き二人の漢

このど外道…、ご主人様を、離せ…。
律の貞操の危機を見上げる血の涙でにじんだ目があった。ついさっきまで律の股間を守っていたパンティだ。


やめろっ、ど変態がっ…。
彼に名はない。仮に律パンとしておこう。大山にあっさりとはぎ取られた律パン(仮)は、
くそおっ、ご主人様っ…。
ご主人様を守るべき使命を果たすこと叶わず、床に打ち棄てられた屈辱にまみれ、悔し涙ににじんだ目で変態筋肉の暴挙を見上げていた。

やめろおっ、ご主人様に、触るなっ…。
その柔らかい感触の天にも昇るような幸福感を知っている律パン(仮)は、瑞々しいカラダをまさぐる変態筋肉のイヤらしい手を憎々しげに見つめ、
く、くそお…、こ、殺して…、殺してやるっ…。
身がちぎられるような悔しさに苦悶し、真性変質者に殺意のこもった怒りを燃え上がらせた。

や、やめてくれっ…、頼むから、それ以上は…。
いよいよ邪悪な肉棒が律の中心部に攻め込もうとする段になって、愛するご主人様の窮地に何も出来ない無力感と絶望に押し潰されそうな律パン(仮)の悔し涙は、血の涙に変わっていた。
おい…。
そのとき律パン(仮)を呼ぶ声がした。彼が血の涙に濡れた目を向けると、声の主は大山の薄汚れた白ブリーフだった。彼にも名はない。仮に白ブリとしておく。

なんだよ…、アンタ…。
憎き大山のブリーフに、律パン(仮)は敵意ムキ出しの憎悪の目を向けた。
…、手伝ってやるよ…。
血の涙にまみれたキツイ視線を受け流した白ブリ(仮)は、落ち着いた声で問いかけた。

手伝う?…、なにを…。
意外な申し出に勢いをそがれた律パン(仮)が、素の声で問い返す。
ご主人様を助けたいんだろ…、手伝ってやるよ…。
大山のくるぶしに絡まった白ブリ(仮)は、突き放したように冷静だった。

なんで…、この変態、アンタのご主人様だろ…。
身を焼かれるような怒りにかられても、手をこまねいているしかなかった律パン(仮)にとって、渡りに船な申し出だったが、にわかには信じられなかった。
コイツのクッサイ股間はもう…、コリゴリなんだよ…。
自嘲気味な笑いを漏らした白ブリ(仮)が語り出した。

オレはコイツの変態行為を、ずっと見てきた…。
人間としてとても許されないことも、黙って見てきた…。
こんなヤツでも、オレのご主人様だからな…。
でも、オマエの血の涙を見て、考えを変えた…。
ご主人様の間違いを正すのも…、オレの役目なんだってな…。

ホントに、いいのか?…。
まだ半信半疑の律パン(仮)は、白ブリ(仮)の真意を探るように見つめる。
ああ、このバカの足に絡まれば、オマエのご主人様を助けられるだろ…。
律パン(仮)の真剣な視線をシレッとした目で受ける白ブリ(仮)が、律救出作戦を提案した。

でも…、コイツの力じゃ…。
それは律パン(仮)も真っ先に考えた事だが、所詮女性用下着ではその人間離れした脚力であっという間に引き裂かれるのは明白だった。
だから、オレとやるんだろ…、オレは女性用下着みたいに、華奢じゃねえぜ…。
律パン(仮)の憂慮を見越した白ブリ(仮)が、ニヒルな笑いで応える。

でも、いいのか、アンタだってタダじゃ済まないぞ…
わかってる…、陰腹って知ってるか…、主人に意見するなら、そのくらいの覚悟はな…。
アンタ…、死ぬ気だな…。
オマエだって、無事でいられるとは思ってないだろ…。

陰腹とは主君に意見しようとする武士が前もって腹を切ることで、みずからの命を差し出してまで忠義を示すことだが、そんな時代錯誤な意気込みが、心を入れ替えた白ブリ(仮)の男気を見事に表していた。

そうだな…、
斜に構えた白ブリ(仮)の背中に、死を覚悟した漢のすがすがしさを見た律パン(仮)は、
すまない、頼む…。
心が洗われるような感動に震えながら、巨大で邪悪な存在に対する恐怖など忘れて、自分の命と引き替えに律を助ける決心をした。

いいんだ…、いくぜ、相棒…。
ああっ、いこうぜ、相棒…。
つかの間熱い友情をかわした律パン(仮)の目は、キレイな涙で濡れていた。白ブリ(仮)が両くるぶしに絡むのと同時に、律パン(仮)も筋肉バカの足首に絡みついた。


律パン(仮)と白ブリ(仮)のやりとりなど、もちろん律の知るところではない。しかし二人の熱意が天に通じたのか、律が最後まであきらめなかったからか、チャンスはすぐにやってきた。

ブリとブラ (14)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:46:45 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3033-1db1b4b5
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next