FC2ブログ

== 腐女子モヨ子 ==

腐女子モヨ子 (34)あっちゃん

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
腐女子モヨ子 目次

腐女子モヨ子 (34)あっちゃん

「8分ほど、ぐひっ、歩くで、うひっ、ございます」
二人はICG谷駅で降りて、Nテレの通りを歩いていた。デート気分のモヨ子はうれしそうなオタ笑いでヘラヘラしていた。

まともに、歩けねえのか…。
これから行くところが都内でも1,2を争う超進学女子校だと知らないテツは、不自然にクネクネするモヨ子に軽く苛立ちながら、黙ってついていった。
「こちらが校門で、ぐひっ、ございます」
モヨ子に言ったとおり10分弱歩くと、明治維直後からの歴史を持つ女子校の前に来ていた。
お、いるな…、は?…、いいの?…。
警備員の姿に身構えたが、ノーチェックですんなり入ったことにテツは拍子抜けした。制服ではなくなっているが、伝統のセーラー服を身につけたモヨ子と一緒だったからだろうか。

お、女子高生は、こおじゃ、ないとな…。
冬休み中だが登校している生徒は多いようだ。体育会系クラブらしい黄色い歓声のハツラツさにニンマリし、ジトッとした目を猫背の黒マントに向けると、
「こちらが、まぐっ、あひっ、のりあっ、うひひっ、ホールで、ございまするっ」
モヨ子が生徒ホールを指差して振り返った。
「ああ?…」
まぐあい乗り合いホール?…、なんだそりゃ…。
清純そうな女子生徒が、上下に乗り合いハダカで絡み合う、みだらな想像をした建物は、プロテスタントの荘厳な礼拝堂やコンサートホールなどがある生徒会館だった。

どこ、行くんだ?…。
生徒会館に入ったモヨ子は、クネクネしながらもすたすたと歩いていく。最初は清潔そうな印象だったのに、奥に行くに従って薄暗くなり、おどろおどろしい雰囲気さえ漂ってきた。
「うひっ、こちらで、ぐふふっ、ございますっ」
廊下の突き当たりのさらに奥まった所が、腐女子の集会場らしかった。「漫研」と禍々しい文字(とテツがそう思っただけだが)が書かれたドアを開けると、4畳半ほどのスペースに長机とスチールイスが置かれていた。

「あっちゃんさん、うひっ、おはようっ、ごっ、ございまするっ」
腐女子の怨念が渦巻く魔窟(とテツが思っているだけだが)に足を踏み入れると、ヤケに量の多いボサボサボブカットが本を読んでいた。
「モヨ子さん…、おはよう…」
少しだけ顔を上げた毛玉のような女子生徒は、やっと聞き取れるような声を漏らした。

コイツも、モヨ子に輪をかけて、暗いな…。
うつむいて顔の見えないオタ女をテツが見下ろしていると
「うひっ、こちらは、お友達のテツ子様で、ぐふふっ、ございますっ」
モヨ子がなんだかいやらしい含み笑いで紹介した。
「…」
テツ子か、まあ、しょうがねえな…。
どMオタ女に勝手に命名され、若干不機嫌になったテツが黙って頭を下げると
「…、真栄田敦子…、よろしく…」
わずかに顔を上げ、ぼさぼさの髪のスキマから上目遣いでテツを見た敦子は、また最少音量で自己紹介した。

「ぐふふっ、他の方は、いらっしゃったら、いひっ、ご紹介、しまするっ」
オタ臭の染みついたホームグラウンドで、水を得た魚のごとくハイテンションのモヨ子は、本棚から同人誌を何冊か取り出し、ページを繰っていた。
「…」
なにやら敦子がつぶやくと、
「どうぞ、ぐひっ、ご遠慮なく」
妙に陽気なモヨ子に送り出された。

「じゃあ、オレも…」
トイレか?…。
ネクラ敦子の妙に色っぽい後ろ姿を見たテツは後を追った。
「はひっ、いって、うひっ、らっしゃいませえっ」
テツのみだらなたくらみなど関知しないモヨ子は、同人誌に夢中だった。

ネクラでも、カラダはいやらしいな…。
私服姿に揺れるお尻を眺めてニヤつくテツが追いつくと
「…、モヨ子さんの、良さが判るのは、私だけよ」
急に振り返った毛玉女は怨念のこもった上目遣いで、女装のテツを見上げた。

「あ、ああ…、トイレどこ?」
こ、こええっ…、これだから、オタ女は…。
意味不明で重厚なオタ怨念オーラをまとった敦子に、思わず地声で応えてしまったテツは、わざとらしく声を作ってトイレの場所を聞いていた。

腐女子モヨ子 (35) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 15:37:10 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3009-3c300ed8
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next