FC2ブログ

== 腐女子モヨ子 ==

腐女子モヨ子 (33)テツの初体験

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
腐女子モヨ子 目次

腐女子モヨ子 (33)テツの初体験

ん?…、
モヨ子のアパートを出たのは通勤時間が終わるころだった。
見てる…、のか?…
遅刻しそうなのか小走りに急ぐ中年や、フレックスらしく余裕の時差通勤をする青年リーマンが、チェックミニ、ニーハイのハデな化粧でJKらしくない、ナンチャッテ美女をチラ見していった。

こそばゆい…、
どSな内面はイケ面の外見からは判らないので、女から羨望の眼差しで見られることはよくあったが、男から注目される経験はあまりなかった。
わるくないな…。
スケベな視線にさらされるのを気持ち悪いと思っていたが、男どもから見事な美人っぷりを賞賛されている気がして、テツは優越感でかすかに笑みさえ浮かべていた。

「ぐふっ、お美しい、うひひ、です」
そんなどSご主人様のご機嫌を敏感に察知したどM奴隷は、幇間のようなおべんちゃらを言って見上げ、だらしないオタ笑いを浮かべていた。
「…、うるせえっ」
…、やっぱ、ムカツク…。
だらしない笑顔に軽く癇癪を起こしたテツは、黒マントの下のお尻をスパンキングした。
「ひいっ、あ、ありがとう、うひっ、ございまするっ」
突然のプレイに弓のように反り上がったモヨ子は、すぐに涙目でニンマリした。


二人は駅に到着した。階段でお尻を押さえる習慣などないナンチャッテ美女は、駅の階段で気前よくパンチラしていた。

見事な変身ぶりにチェックミニの美女JKが、実は男だとは思いもしない周りの男は、朝から眼福にあずかったと幸せな気分に浸っていたが、そのうちの一人が犯罪的性衝動を膨らませていた。

Suicapカードで改札を通り抜け、ホームに向かうと、ちょうど電車が滑り込んできて、テツはその電車に乗った。

…、これは、痴漢か?…。
9時前の電車はまだそれなりに混んでいた。乗車時に後ろから押し込まれたテツは、背中に密着する緊張感を伴った猥褻な空気になんとなく気付いていた。
「(おっ…、うええ…)」
きた…、ぐ、ぐええっ…、きもち、わりいっ…。
ショートコートをかいくぐって侵入してきた手に、チェックミニ越しに尻をまさぐられる初めての体験に、テツは全身が総毛立つような不快感で震え上がった。

駅の階段で女性下着を着用したテツのケツを目撃したこの変態は、痴漢目的でテツの背後にポジショニングし、とうとう手を出してきた。

「あの…、その方は、うひっ、殿方でございます」
苦虫を噛み潰したようテツの美女顔を見たモヨ子は、同人誌で鍛えた妄想直感力ですぐに状況を理解し、
「よろしければ、ぐふふっ、これを」
こわばった面持ちで痴漢行為に耽る変態にオタ笑い向けると、不自然にカラダをねじって紺スカートのお尻をプリプリ振り、痴漢のいやらしい手にすりつけた。

「は?…、なんだ、おまえっ…、バカかっ」
黒マント黒縁メガネのちんちくりんに痴漢行為を指摘された変態は、まだテツを女だと信じ込んだまま、不機嫌そうに声を荒げた。
「なんだとっ」
オマエが…、
イケ面でも所詮ヤサ男のテツはケンカの経験などほとんどなかった。いやらしい手で尻をまさぐられても、暴力に訴えようとは思わなかったが
言うなっ…。
モヨ子に対する暴言についカッとなって蹴りを繰り出していた。

「ぐっ、げえ、ぐうう…」
紺ニーハイのニーキックは膨らんだ股間に食い込んだ。急所を蹴り潰された変態は、苦しそうなうめき声を上げてその場にうずくまった。
「降りろ、この痴漢野郎」
このヘンタイ野郎が…、
ちょうど電車が次の駅に到着し、テツは痴漢をホームに蹴り倒した。
オレは男だ…。
降車する乗客からうさんくさい視線を向けられた痴漢は、うなだれたままで電車に乗ってくる気配はなかった。

「うきゃあっ、すっすっ、すっ、すてきいっ、れふうっ」
いやらしい痴漢に脚線美を振るって撃退するスリム美女という、妄想が現実化したようなシチュエーションに、
「りりり、凛々しい、ぐはっ、でふうっ、ふわふあっ」
萌えまくりのオタ女はイレ込み気味な吐息で頬を熱くし、奇妙なクネクネダンスをしながらJKコスのテツにまとわりついていた。

「…、うるさいっ」
コイツは…、
うれションを漏らすバカ犬のようにはしゃいでまとわりつくモヨ子に、軽くイラッときたテツは、
てえっ…。
しっぽを振るようにプリプリ揺れるお尻をスパンキングしたが、その顔はなんだかうれしそうだった。

腐女子モヨ子 (34) につづく
ブログランキング 1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:29:52 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3008-2923af77
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next