FC2ブログ

== 腐女子モヨ子 ==

腐女子モヨ子 (31)女装セックス

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
腐女子モヨ子 目次

腐女子モヨ子 (31)女装セックス

「くおっ、おらっ、おらっ…」
ふんっ、おっ、うお、くっ、おおっ…。
エクスタシーにもだえるモヨ子を責め立てるテツは、本来のどSな攻撃的性衝動に支配されていた。

「このおっ、くっ、うおっ…」
某有名女子校セーラー服の濃紺スカートをたくし上げ、歓喜の汗にまみれたヌルヌル尻肉に指を食い込ませ、ムッチリ腰肉を両手でつかんだテツは、
「まだだっ、ぞっ」
快感の絶頂で失神しそうなモヨ子のオマタを、血管の浮き出た肉棒で激しく突き上げ、もだえる女体を乱暴に上下させていた。

「うっ、あひっ、ふっ、ふぇっ、ふあっ、あぐあっ」
官能の頂点に突き上げられ、全身が性器になった様な鋭敏な感覚で続けられる陵辱に、淫乱オタ女は発狂寸前で官能の悦びにまみれていた。
「ふっ、ふぇっ、うひょ、あら、らりっ」
細マッチョな女装イケ面に上下に翻弄されるモヨ子は、力の抜けた首に美少女顔を左右に揺らし、重そうな黒髪を淫靡に踊らせていた。

「おうっ、うっ、くっ、おらあっ…」
女装でセックスというアブノーマルな状況が異様に興奮させた。獣欲にまみれたナンチャッテ美女は、愛液にまみれいきり立った肉棒を、オタ美少女の胎内に執拗にたたき込む。
「うっ、くううっ、くっ、おおっ…」
キュッキュッと締めつけてくるネットリ膣ナカの快感に、生殖衝動を昂ぶらせたケダモノは、裏スジに熱いこみ上げにうなり声を上げた。

「ひいいっ、あふっ、ふっ、ぶぶうっ」
発射寸前に膨張した肉棒を子宮口までネジ込まれたモヨ子は、死にそうな快感にまみれた女体を悶絶させて抱きついて来た。
「くっ…、ううっ」
痙攣気味によがる女体をきつく抱きしめたテツは、ドピュドピュと熱い迸りを子宮にナカ出しした。
「お…、ああ…」
尿道から噴出するザーメンの快感で、電流のような衝撃が女装した全身を駆け巡る。

「あ、はああ…」
極上の放出感で美人メイク顔をだらしなくゆるませたテツは、汗の垂れるスベスベお尻をまさぐる気持ち良さを味わっていた。
「うひゃうっ、うぷうっ」
嵐のような陵辱が過ぎ去っても発情した女体で快感がはじける。女装イケ面にまたがってはしたなく生足を広げたモヨ子は、
「あぐうっ、あひあひっ…」
荒い吐息でセーラー服の胸を上下させて、たっぷりした弾力をシリコンパッド挿入胸板に押しつけていた。

「…、どけ…」
はあ、えがった…。
狂気の性衝動が過ぎ去って毒気の抜けたテツが、まだ切なげな吐息で背中を揺らすモヨ子を突き放すと、
「あんっ、は、はひ…」
たるんだ愛棒が充血気味の秘肉から抜け出し、あふれ出たザーメンが二人の広げた足の間にパタパタと垂れて、床に小さな白い池を作っていた。

「あうう…、はう…」
紺スカートに手を入れて濡れ濡れのオマタを押さえたモヨ子が、のそのそとトイレに向かう。
「はああ…」
すげえな…。
チェックミニスカがまくれ上がった股間にダランと垂れた息子を見下ろしたテツは、アブノーマルな女装セックスの破壊的快感に恐れ入っていた。

「あぐっ、キレイに、うひっ、しますですっ」
トイレから戻ってきたモヨ子はイスに座ってグッタリするテツの前にしゃがむと、床をキレイにしてから、ダランとした息子をペロペロし始めた。

「おまえ…、大丈夫か…」
また、やっちまったけど…。
どSな毒気が抜けていい人の顔を見せたテツは、らしくないナカ出し妊娠を心配していた。
「はふぇっ?…、いかが、ふえっ、致しました?」
トイレで一応始末をつけて正気に戻ったオタ女は、どSご主人様らしくないしみじみした口調に、お口の奉仕を中断して不思議そうに顔を上げた。

「こどもだ…」
妊娠…、心配じゃねえのか…。
「うひっ、ご心配は、ぐふっ、ご無用にございます」
心配するテツにうれしそうなオタ笑いを浮かべたモヨ子は
「男なら太郎、ぐへっ、女ならハナコで、うひひっ、ございますね」
最初のナカ出しでテツが口走ったセリフを復唱し、うれしそうにオチンチンの始末を再開した。

腐女子モヨ子 (32) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:13:25 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3006-10f06dbe
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next