FC2ブログ

== 腐女子モヨ子 ==

腐女子モヨ子 (29)変身の時間

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
腐女子モヨ子 目次

腐女子モヨ子 (29)変身の時間

「着たぞ」
はあ…、なにやってんだろ…。
なりゆきで女装することになったテツは、ブレザーとチェックミニスカを装着してため息をついた。

「うきゃあっ、す、すば、すばっ、すばらしい」
イケ面の女装に舞い上がったオタ女モヨ子は、ハアハアと荒い息にまみれて
「ぐひっ、ぐひいっ、ぐわあっ、でふうっ」
ヨダレをぬぐう仕草をしながら、宝塚の男役がするJKコスのような長身スリムな姿に、熱気のこもった妖しい視線を絡めていた。

「はあ…」
なんだかなあ…、
女性用下着を装着した股間がスースーする頼りなさに、どSな攻撃性の影を潜めたテツは、
もう、好きにしてくれ…。
オタ臭をプンプンさせて盛り上がるモヨ子に、ツッコむ元気もなかった。
「ぐふうっ、あ、あと…、こ、これを…」
のめり込みすぎてすでにアブナイ人を通り越したモヨ子が、潤んだ眼をギラギラさせて紺ニーハイを差し出した。

「あ、ああ…」
たしかに、ナマ脚は寒いし、むさ苦しいからな…、
体毛の薄いテツだったが、それでもやっぱりチェックミニスカに男っぽい脚は不自然だった。
おっ、けっこう、温かいな…。
太ももを半分ほどカバーするソックスは、思ったより保温機能があるようで、テツは割と気に入った。

「んふっ、んんうっ、いっ、イクッ、ますっ、いいっ…、結構で、おまっ」
ニーハイ装着ですっかりJKらしくなったどSイケ面に、モヨ子は過呼吸気味にのめり込み
「お、ぬはっ…、お化粧、うううっ、しましょっ」
メイクまで提案してきた。

「ああ、頼む」
毒を食らわば皿まで、だ…。
まな板の上の鯉状態でツッコむ気配さえないテツは、異様に興奮するオタ女の好きにさせていた。

「んんんっ…、うっ、$%&×!~~…」
10分ほどでメイクは終わった。化粧のできばえにご満悦で、うれションを漏らすバカ犬のような陶酔感にまみれたモヨ子は、
「んはっ、あっ、はあっ、ああっ…」
実際に恥ずかしいシミをパンティに作り、ヤバイくらい興奮した吐息にまみれていた。

「お…、ええっ…」
は?…、な、なにいっ…、
メイクの間はずっと目を閉じていたテツは、恍惚とするモヨ子の荒い吐息に不穏な空気を感じながら、たっぷりマスカラに飾られた目を開けた。
お、おおっ、お、女じゃねえか…。
鏡に映る顔は女性としか言いようがなかった。シャインレッドの唇がやけにセクシーで、ムラムラドキドキした女装イケ面は自家勃起していた。

ゆるいウェーブのかかった茶髪のウィッグがオデコや顔側面を隠し、男っぽさも同時に隠していた。

メイクしたテツはニューハーフの域を超えて、まばゆいばかりの美女だった。FX(特殊メイク)は大げさだとしても、メイク技術の向上は女装趣味のないノンケ男の予想の、遙か彼方にあった。

「うふっ、ぐふううっ、す、うひいいっ」
メイクのできばえに狂喜乱舞のオタ女は、JKというより化粧の濃いナンチャッテに変貌したテツに異常接近し
「き、きすっ、うきゃあっ、キスッ、して、うわっ、ふぶぶっ、してっ、くだしゃれっ」
熱い吐息をセミロングの首筋に吹きかけ、ドモリながらキスを迫ってきた。

「…、ああ…」
ヤケクソだ…、
超ハイテンションオタ女のペースに、すっかり乗せられたテツは立ち上がりながら振り返ると
おおっ、なんか、ちがう…。
小刻みに震える失神寸前のモヨ子の発情した肉感的な女体を抱きしめ、ディープキスを喰らわせた。美女に変身したテツは、初めての女装キスで未体験の官能を味わっていた。

…、なっ…、
下半身を熱くしてオタ美少女のプックリ唇を吸い続けた女装テツは、フラッシュにハッとなると
こ、コイツ…、
伸ばした手の先にケータイを構えたモヨ子が、片目を開けてオタ笑いを浮かべていた。
「うらあっ」
ふざけんなあっ…。
オナニー中に写真を撮られたようなこっぱずかしさに、おもわずどSな顔を見せた女装ナンチャッテは、歓喜に震えるモヨ子を投げ飛ばしていた。

腐女子モヨ子 (30) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:39:42 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/3004-ebfbf231
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next