FC2ブログ

== 隣の奥さん 奈津実 ==

隣の奥さん 奈津実 (42)二人で朝食

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
隣の奥さん 奈津実 目次

隣の奥さん 奈津実 (42)二人で朝食

「なちゅみちゅわん、いいこでちゅねえ」
くうっ…、お、おおっ…、はいったぞおっ、アナルバージン、頂きいっ…。
排泄器官への挿入を嫌がる肉感的な女体に、いきり立った肉棒をムリヤリネジ込んだ慎次は、括約筋のキツイ締めつけに有頂天だった。

「…、慎次さん?…」
さっきまで辛そうな吐息にまみれていた奈津実が冷静な顔で振り返り、不思議そうに慎次を呼ぶ。
「ん…、もっとか、このエロ新妻」
なんだ急に、おらっ、もっともだえさせてやるっ…。
事務的な問いかけに興醒めしたエロ猿だったが、気を取り直して腰を振りまくる。

「慎次さん…、風邪引きますよ」
バカ面をさらして腰を振る慎次に、奈津実が心配そうな声をかける。
「へ…、は?…、あれ?…」
風邪?…、は?…、あれ、ここは?…。
恥さらしに膨らました股間を見せつけるように、奈津実の家の庭に寝そべって腰を振っていた慎次は、やっと夢から覚めて寝ぼけながら辺りをうかがった。

「あ、あの、オレ…」
まさか、全部…、
ムッチリした太ももをひしゃげさせてしゃがむ奈津実の、カワイイ笑顔をぼんやり見ながら、ようやく正気に戻った慎次は
「なんか言ってました?」
夢、だった?…、でも、あれが、夢なんて…。
ついさっきまで後ろのアナを陵辱していた生々しい感触を反芻しながら、照れ笑いを浮かべて問いかける。

「『なつみちゅわん』って、私のこと?」
ベビードールの寝間着に乳首が突き出た美巨乳をスケさせる若妻は、それを気にする様子もなくイタズラっぽい笑みを浮かべていた。
「えっ、いやっ、そのっ」
やべっ、寝言で、言ってた?…。
やっと膨らんだ股間に気付いた慎次は、両手でそれを隠して情けない愛想笑いを浮かべていた。

「朝ご飯、できてるんですけど、食べていきます?」
まともに返答できない慎次に大人の余裕なのか、それ以上追求せずにニッコリ笑った奈津実が朝食に誘う。
「あ、は、はあ…」
朝飯ね…、一体どうなってんだ?…。
優しい笑顔でのぞき込む前屈みの胸に、ベビードールからあふれそうなたわわな乳房を見て、慎次は曖昧に応えると立ち上がった。

「あの、昨日なんですけど…」
一体どこまでが、夢だったんだ?…。
誘われるままキッチンテーブルに着いた慎次は、ハダカエプロンのようなベビードールの後ろ姿の、艶めかしい曲線を見ながら聞いていた。
「あ、昨日はつきあって頂いて、ありがとうございました」
湯気を上げる味噌汁を慎次の前に置いた奈津実が、ニッコリ笑って応える。

「あの…、昨日は、どこで別れましたっけ?」
ウソだろ、アレ全部、夢だったのか…。
まるで動揺する様子のない奈津実に、すべてが夢だったのかと落ち込んだ慎次に
「え?…、スーパーの場所を教えてもらって、そこでお別れしましたよ」
その問いに不思議そうな奈津実は、駅を出てスーパーの場所を確認した時点で別れたという。

「あ、ああ…、そうでした…」
ホントか…、あれもあれも、全部夢だった、のか…。
それ以上聞く勇気のないヘタレ浪人は、笑いの消えた若妻の顔を見て曖昧に笑っていた。
「へんな慎次さん…、冷めちゃいますから、早く食べましょ」
戸惑いがちな笑顔を見せた奈津実は、イスに座ると一汁三菜の朝食を勧めた。

「…、いただきます…、あっ、おいしいですっ」
はあっ…、食うか…、へ?…、見てる?…。
肉感的な若妻の女体を前後ともに征服したアレが夢だったのかと、ガッカリした慎次だったが、ジッと見つめる奈津実の視線に気付いて、反射的にお追従を口走っていた。
「そうですか、よかった、いただきますっ」
その応えにカワイイ笑顔を見せた奈津実は、キレイな手をその笑顔の前で合わせてから味噌汁をすすった。

「あの、プールの招待券があるんです…」
妙な緊張感の漂う食卓でしばらく無言だった奈津実は
「一緒に行きませんか?」
お茶碗をテーブルに置くと、人なつっこい笑顔を見せて慎次をホテルのプールに誘っていた。

隣の奥さん 奈津実 (43)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:54:42 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2975-28d2d10d
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next