FC2ブログ

== 文庫本の彼女 ==

文庫本の彼女 (28)オッサンの快楽

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
文庫本の彼女 目次

文庫本の彼女 (28)オッサンの快楽

「じゃあ、ブーちゃん、かわいがってやる」
そろそろ…、
尻アナに挿入した即席ブタのしっぽをイジり、癒し系美女を濡れ濡れによがらせた水沢は、
入れてやるか…。
ハアハアと嗜虐色情にまみれた荒い吐息にまみれながら、腰のあたりがムズムズする卑猥な興奮に突き上げられ、ベッドに向かった。

「ぶー、ぶー」
ご主人様の淫らな本番意図を敏感に察知した淫乱エロブタ奴隷は、うれしそうな泣き声を上げると
「ぶうっ、ぶううっ」
後ろ手に緊縛されたまま、淫靡に艶めかしい女体を揺らす彼女は、ご主人様に突き出した乳房をすりつけるようにして、ベッドのある寝間に連れて行かれた。

「じゃあ、入れてやる」
いやらしいカラダ、しやがって…。
ウエストに食い込んだケーブルを解いた水沢は、濡れて黒光りするソレにいやらしい笑いを浮かべて、彼女をベッドに押し倒す。
「あんっ…」
後ろ手に縛られて自由の効かない彼女は、ひざを崩して折り重なった太ももの根元から、いやらしいヌメリ気の淫靡な匂いを発散しながら、艶めかしい吐息を漏らす。

「入れて欲しいか」
この淫乱女め…。
ネチョネチョに濡れた秘肉のスキマに指を差し込んで、かき回しイヤラシイ笑いを浮かべる。
「あっ、ああんっ…」
秘肉を乱暴にかき回す指の動きに、彼女の鼻にかかったあえぎ声が同調する。
「ああっ、お、お願い…、入れて…」
亀裂に食い込んでいた黒コードを解かれて、メスブタ調教は終わりと心得ていた彼女は、甘えるような上目遣いで見上げ、鼻にかかった卑猥な声でおねだりする。

「よしっ」
入れてやるっ…。
卑猥な空気を漂わせる癒し系美女のおねだりに、オッサンは理性を吹き飛ばして飛びかかる。
「くっ…、ぐっ、うおお…」
うっ、ああっ…、
汗がにじんだムッチリ太ももを抱えた水沢は、変則松葉崩しの体勢でいきなり挿入した。SM調教ですでに出来上がった女体の、
トロ、ける…。
ヒダヒダをすりつけてくる膣ナカの、愛液でぬかるんだ温かさに締めつけられる官能的な快感に、水沢は思わずうなり声を上げていた。

「あっ…、はああっ、おっきいっ…」
はしたなく広げられたオマタの濡れ濡れの亀裂に、オッサンチンポが吸い込まれるように挿入された。
「はあっ、おちんちんっ、いいっ」
いきなり膣の最奥まで侵された美女の、汗で妖しくテカる女体が緊張し、あえぎ声混じりにはしたないセリフが飛び出す。

「いいか、もっと、よくしてやる」
ああっ、いいぞっ…、
シットリムチムチした太ももの感触を楽しむように抱きかかえ、腰を振りまくってヌプチュクといやらしい音をさせていたオッサンは、
お、おっ、おおっ…。
揚羽本手に体勢を変えて温かい肉布団に正面からのしかかると、仰向けに寝てもキレイな形を保つ美巨乳の先端に吸い付いた。

「あっ、ああっ…」
息子を差し込んだままカラダを曲げて乳房に吸い付くオッサンの背中に、たおやかな腕を回した淫乱美女は
「おっぱい、もっと吸ってえっ」
オッサンの噛みをかきむしるようになで回しながら、乳房の先端を攻められる悦びにもだえていた。

「んっ、いいかっ、いくぞっ」
うっ…、でる…、
腰に絡みついてくるシットリ太ももに締めつけながら、激しい挿入を繰り返したオッサンに、早漏気味な裏スジの突きあげは早々と訪れた。
ガマン、できん…。
何より魅惑的な女体のキツクぬめった締め付けが、ケダモノのような欲望の放出を促していた。

オッサン自身は4回目で打ち止めと思い込んでいたが、最近は女体に接するのもすっかりご無沙汰で、オッサンのザーメンタンクは満タンだったようだ。

「ああっ、来て、いっぱい、出してえっ」
膣ナカで膨らんだ肉棒にナマ出しを予感した彼女は、激しく腰を振るカラダに抱きつくと、膣をキュウウッと締めつけて、無意識に放出を誘っていた。

「くっ…」
あっ…、ああ…、
尿道を駆け上がる熱いほとばしりに情けない声を上げてのけ反ったオッサンは、パンッと大きな音を立てて、彼女に腰を押しつけ、先端で子宮をこじ開けて、ザーメンを放出した。
「あっ、ああっ…」
子宮に注ぎ込まれる熱い粘液に苦しそうにのけ反った彼女は、オッサンの首筋に抱きついて、官能的な熱い吐息を吹きかけていた。

文庫本の彼女 (29)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:20:30 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2960-e2c0f182
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next