FC2ブログ

== 文庫本の彼女 ==

文庫本の彼女 (22)オッサンの逆恨み

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
文庫本の彼女 目次

文庫本の彼女 (22)オッサンの逆恨み

はあああ…、
欲望のまま少女にナマ本番し、ナマ射精したオッサンは、ケダモノじみた昂ぶりから完全に冷めていた。
やっちまった…。
夢ではなく未成年に淫行してしまった罪悪感にうなだれ、レジ台に寄りかかる少女の広げた足の根元から、白くネットリした汁が垂れるのをぼんやり眺めていた。

「感じちゃったあ…、気持ちよかった…」
オッサンの重みから解放された少女は、せいせいしたと言わんばかりに伸びをすると、純白パンティをヒザまで下ろして
「やあん、恥ずかしいから、見ないで」
あそこからあふれるザーメンをティッシュで拭きながら、脱力して見つめる水沢に恥ずかしそうに笑っていた。

「あの…、すまなかった」
すぐに病院に行くか…、ご両親にどう説明すれば…。
本能のままナカ出ししたことを後悔するオッサンは、パンティを引き上げてキレイなお尻の形をゆがめる少女に頭を下げていた。

「やだあっ、オジサン、どうしたの」
最敬礼するオッサンにビックリして大きな目を見開いた少女は、ケラケラ笑いはじめ、背中をパンパン叩いていた。
「いや、病院に行こう、ご両親には…」
なんで、こんなに明るいんだ…。
あっけらかんとした態度を不審に思いながら、淫行の責任を取ろうとする水沢だった。

「なに?…、赤ちゃん?…」
深刻な表情を見せるオッサンに、おかしくてたまらないという様子の少女は
「やだ、大丈夫よ、コレ、遊びに来てね」
ピンク色の名刺を差し出して、オッサンの頬に軽くキスした。

「ユキ?…」
へ?…、風俗か?…。
風俗っぽい店名が書かれたそれを、マジマジと見つめた水沢は、顔を上げてニコニコ笑う少女と交互に見ていた。

「ごめんね、ホントはハタチなの…、ナンチャッテなんだ」
オッサンの勘違いがおかしくてしょうがないセーラー服姿のユキは、紺ミニスカのスソをつまんでヒラヒラさせていた。
「妊娠は?…」
ハタチでも、ナマでしたら、やっぱり妊娠するだろ…。
積極的すぎる態度がなんとなく納得できた中年は、ナマ出しのコトを聞いた。

「それも大丈夫だから、じゃなきゃ、誘わないよ」
どうしているのかわからないが、避妊は完璧のようで、ユキは相変わらずケラケラ笑っていた。
「オジサンだったら、タダでさせてあげてもいいよ、ココに電話して」
まだ納得できずに仏頂面する水沢に、ユキは名刺を指先でつまみ上げると、ケー番を書いて戻した。

「あ、ああ…」
ケータイ?…。
まだ合点がいかずにウジウジしているオッサンに
「チューしよ」
首に抱きついて来たユキが、つま先立ちになってディープキスした。

うっ…。
不意を突かれたオッサンは、ネットリと舌が絡んでくる気持ち良さで、頭をブン殴られた気がした。
「じゃねっ」
クチュクチュと舌が絡み合ういやらしい音を響かせた菓子系アイドルは、さっと離れると紺ミニスカのスソをひるがえし、書店を駆け出していった。

…、ラッキー…、だったのか…、
天にも昇るようなキスにしばし茫然として立ち尽くしていた水沢は、とりあえず淫行罪から逃れられた安心感で小さくため息をつくと、
まったく、ユキといい、彼女といい…、
なんとなくユキの態度が上目線だったことに腹が立ってきた。いい思いをした自分のことは棚に上げ、オッサンっぽい理屈で若い女性の乱れに腹を立てていたが、
そういえば…。
彼女のことを思い出して店の奥に向かった。

まだか?…、
本棚の陰に隠れて様子をうかがうと、店長は本棚の間の小さなドアをくぐろうとしているところで、
ちょうど、おわったところか…。
彼女はニットワンピを腰までまくり上げ、下半身の艶めかしい曲線を晒したままで、オマタにティッシュを当ててお淫ら三昧の後始末をしていた。

「ゴホン…」
この淫乱め…、
水沢はわざとらしく咳払いした。

ワガママでプライドばかり高いオッサンは、気持ちは純愛だったのに、淫乱女に裏切られたと思い込み、見当違いな怒りをぶちまけ、彼女をイジめてやろうとたくらんでいた。

お仕置き、してやる…。
彼女と本番までしているのでお互い様なのだが、頑迷で世間体ばかりを気にするオッサンは、勝手な思い込みで彼女を悪者に仕立て上げ、正義の鉄槌を下してやると息巻いていた。

文庫本の彼女 (23)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:24:26 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2954-daf854ab
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next