FC2ブログ

== 文庫本の彼女 ==

文庫本の彼女 (16)今度は本屋

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
文庫本の彼女 目次

文庫本の彼女 (16)今度は本屋

「おきゃっサン、なに、してんスか…」
えっ?…、あっ…。
眠たそうなコギャルバイトの声で我に返った水沢は、棚の商品を整理する彼女の背中に抱きつき、ミニスカが張り付いてクッキリしたお尻のワレメに、膨らんだ股間をすりつけていた。

「そういうこと」
シレッとした半眼でオッサンを見た彼女は、見た目より豊かなお尻のワレメに食い込んでくる、スラックス越しのソレから逃げる様子も見せずに、
「されると、困るっす…」
抑揚のない気の抜けた声を漏らしていた。

「いやっ、あっ、ああっ、なんでもっ、アハハッ」
白昼夢を見て無意識にコギャルバイトにサカっていたオッサンは、卑屈な笑いを顔にはり付けて、彼女から離れた。

みっともなくキョドるオッサンをチラ見しても、やっぱり表情に変化のないコギャルバイトは、何事もなかったように商品の補充を続けた。

…、はあ…、
コギャルバイトがオッサンの痴漢行為を警察に通報する気配がないことに、ホッとした水沢は、
そうだ、どうなったんだ…。
天井から吊された彼女を思い出して、ジュース棚のガラス戸に張り付き、バックヤードの様子をうかがった。

エロバイトはムッチリした太ももを抱え上げ、荒い息にまみれて腰を振っていた。緊縛された両手で吊された彼女は、バイトが激しく突き上げる腰使いに、ツヤツヤした髪を前後に踊らせ、熟れた女体が切なげに揺れていた。

くっ…、くそっ…、
一目惚れした愛おしい彼女を陵辱される怒りに震えた水沢だったが、
でも…。
二人の前に飛び出して、若いバイトに殴りかかる勇気もなかった。

「横山さん…、なに、してるっすか?…」
水沢が何も出来ずに手をこまねいていると、コギャルバイトが商品搬入でバックヤードに現れ、先輩らしいエロバイトに声をかけた。

「いやっ、あっ、なんでもないからっ」
慌てて彼女から離れた若いバイトは、反り上がった息子をムリヤリ押し込んで、ツヤツヤお尻をムキ出しにしたニットワンピをズリさげた。
「困るっす、あっし、一人じゃ…」
SM強姦現場?を目撃しても、やはり表情に変化のないコギャルバイトは、仕事を押しつけられた不平を漏らしていた。

「ああっ、ゴメン、すぐに…」
コギャルバイトのシレッとした濃いマスカラに飾られた半眼から、逃げるように目をそらす先輩エロバイトは、彼女の両手をキツク緊縛した縄を解くと、店内に戻ってきた。

「あっ、ありがとう」
コギャルバイトも戻ってくると、水沢は彼女を救ってくれた救世主に思わず両手で握手し、感激した様子で頭を下げていた。
「な、なんすか…、ほっ、ほんと、困るっす…」
オッサンにいきなり両手を握られても、相変わらず眠たそうなコギャルバイトは、若干頬を染めてうつむいたようだった。

「じゃ、じゃあっ、またっ」
あっ、彼女はっ…。
しかし彼女のことが気になるにわかストーカーは、表情に変化の現れたコギャルバイトを置き去りにしてコンビニを出た。

いたっ…、
彼女はすぐに見つかった。
はあ…、たまらん…。
裏口から出た彼女は、また水沢の帰宅経路をたどり、ニットワンピが張り付いた艶めかしいヒップを左右に揺らして、濃厚なフェロモンを漂わせていた。

今度は、本屋か…、
しばらくついていくと彼女は薄暗い路地の角を曲がって本屋に入った。そこは水沢のアパートのすぐ近くだったが、本屋があることを今日初めて知った。

あれ?…、
彼女は見通しが利かない店の奥まったコーナーに向かった。
あそこは…。
水沢は書店にありがちな配置にピンと来た。そこは官能小説やポルノ雑誌などが置いてある、いわゆるアダルトコーナーだった。

なに、読んでるんだ…、
彼女は本棚にたおやかな手を伸ばすと、文庫本を一冊手にとって読み始めた。水沢が本棚に隠れて彼女の様子をうかがっていると、
あっ…、誰?…、店長?…。
本棚の間の小さなドアをくぐるようにして店長らしい男が現れ、彼女の背後に忍び寄っていた。

えっ…、
店長はキョロキョロして辺りをうかがうと、文庫本に目を落とす彼女のお尻に手を当て、柔らかそうな丸みをまさぐりはじめた。
ええっ…。
本棚の陰に隠れて店長に見つからなかった水沢は、店長のいやらしい手がニットワンピを徐々にまくり上げ、ムキタマゴのようなツルツルしたお尻を、ムキ出しにするのに目を見張っていた。

文庫本の彼女 (17)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:48:53 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2948-9f4f2bf4
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next