FC2ブログ

== 文庫本の彼女 ==

文庫本の彼女 (7)車内でナマ本番

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
文庫本の彼女 目次

文庫本の彼女 (7)車内でナマ本番

「(だ…、だめえ…)」
エロに狂った痴漢中年の肉棒を濡れた秘肉にしつこくこすり付けられて、敏感な肉が嬲られる快感がとうとうガマンできなくなり文庫本に顔を埋めた彼女は、摑まったつり革につり下げられたように悶えていた。

「(んっ…、あ、あんっ…)」
電車内でスマタを強制された彼女はガーターストッキングが食い込んだムッチリナマ太ももをプルプル震わせ、ムリヤリ高められた官能でカラダが支配されていくのを甘んじて受け入れていた。
「(はあっ…、ん…、あ、ああ…)」
癒し系の落ち着いた雰囲気を漂わせていた美女がただれた官能の悦びにもだえ、切なげに身もだえする様子が水沢をますます淫靡な狂気に誘う。
くっ…、んっ、ううっ…、やってやる…。
かすかにピンク色を帯びて上気した横顔をケダモノのような目で見つめて唇が触れそうなほど寄りかかった水沢は、第一チンポ液と愛液でヌルヌルの先端を秘肉の切れ目にすりつけながら女体の入口を捜した。
「んっ…、(だ、だめえ…)」
癒し系美女はつり革に捕まった手を震わせて官能の悦びにまみれて崩れ落ちそうな女体をかろうじて支え、
「(やっ、あん…、こっ、声が、出ちゃう…)」
痴漢中年の鼓膜をささやくようにくすぐって切なげな艶めかしい声を漏らす。

おおっ…、うっ…、おおっ…。
満員電車という衆人環視の閉鎖空間にいることを忘れてオスの欲望のまま彼女にしがみつくオッサンは、チンポの先端に引っかかりを感じて本能のまま股間を押しつけると張りのある双臀を扁平にゆがませた。
「(あっ…、や…)」
満員電車内ナマ挿入強姦という犯罪行為の餌食となった彼女は、抵抗することなく熱く昂ぶった固い肉棒の侵入を許した。
「(んっ…、んん…)」
膣壁をかき分けて侵入してくる熱いソレに火照った女体を緊張させた彼女は文庫本に顔を押しつけて頭を伏せると、エッチな声があふれそうな唇をギュッと結んで美しい横顔をつらそうにゆがめていた。

「んっ…、はっ、ああ…」
かっ…、いっ、いいっ…。
動物的な生殖本能に駆られて理性の歯止めが無くなった水沢は不自然に腰を突きだし、濡れた肉の合わせ目を掘削して女体の中心部に深く侵入していた。
はっ…、はあはあっ、ああっ…。
ネットリ濡れた花びらは固く膨らんだ肉棒で無残に広げられ、充血した花びらのスキマからあふれた愛液が太ももに絡んだパンティに沁み込んでいた。

○×駅…、○×駅…。

ひっ、や、やばい…。
痴漢から強姦という性犯罪行為に没入して熟れた女体を極楽気分で貪った水沢は、鼓膜にビンビン響く車内アナウンスで一気に現実に引き戻された。アナウンス終了から間を置かず車両は停止してドアが開く。押しくらまんじゅう状態の乗客がホームに押し出される。
かっ、隠さ…、隠さないとっ…。
密着した他の乗客に隠されていたムキ出しの分身が衆人環視にさらされるのを恐れた水沢は、焦ってニットワンピのスソをズリ下げて下半身を密着させた。

「あんっ…」
いきり立った肉棒の先端で膣ナカの最奥まで貫かれた女体が苦しげにのけ反る。
だっ、だめだっ…、おとなしく、しろっ…。
いい匂いのするサラサラした髪を押しつけられた痴漢強姦魔は押し出されそうな圧力に逆らいながら、結合した下半身の肌を密着させたままのしかかってくる彼女の後頭部を顔面で懸命に押し返していた。

不自然に密着するカップルに不審な目を向ける乗客もいたが、まさかナマ本番の真っ最中だとは思わずに人波に混じって降車していった。

おっ…、
後ろからの圧力から開放されたと思ったのもつかの間、降りた乗客以上の人数に乗り込んでくる。
ぐっ、おおっ…。
背後からの重圧に耐える水沢は全身をこわばらせてなんとかその場をキープした。

「(ひっ、ああっ…)」
満員電車で立ち位置をキープしようとする水沢の努力はビショ濡れの性器を貫く肉棒から女体の中心部に伝わっていた。
「あっ…、んっ…」
子宮口をこじ開けてその奥に侵入しようとするソレの圧力にのけ反る彼女は、喉の奥からあふれ出る官能のあえぎ声を懸命に飲み込んで唇を噛みしめていたが、
「や…、あ、ん、ああ…」
こらえきれずにあふれた艶めかしい吐息混じりに苦しそうなよがり声をあげていた。

文庫本の彼女 (8)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:20:14 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2939-2ac7c54f
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next