FC2ブログ

== 文庫本の彼女 ==

文庫本の彼女 (4)痴漢行為発覚?

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
文庫本の彼女 目次

文庫本の彼女 (4)痴漢行為発覚?

くおっ…。
大きく電車が揺れて水沢は彼女の背中に覆い被さるように斜めに寄りかかっていた。思わず力の入った手は尻肉を思いっきり握りしめていた。

あ…、やばっ…、
優先席に座る乗客に押しつぶされそうになった彼女は揺り戻しで元の体勢に戻ると切れ長の目のハシで水沢をチラ見したが、
え…。
すぐにまた元の体勢に戻って文庫本を読み始めた。痴漢としか言いようのない大胆なタッチで柔らかい尻肉に指を食い込ませた痴漢中年は、感情のこもってない視線にしばらく硬直していた。
は、はあ…、
和風美人な冷たい視線にマゾっぽい昂ぶりを刺激されてゾクゾクしたエロボケ中年は股間を熱くした。
えっ…、ええっ…。
大胆にニット地ワンピが貼り付いた腰をまさぐっていた手が寄りかかった勢いで、ニットワンピのスソをまくり上げていることに気付いた。節くれ立った指はパンティのツルツルした生地と下尻のナマ肌に触れていた。

や…、やばい…、
痴漢行為の犯罪性を自覚する水沢は指先から伝わるの官能的な女体の感触に恐怖したが
え、気付いてないのか?…、
おそるおそる視線を上げて様子をうかがうと端正な横顔は電車が揺れる前と同じように文庫本に目を落としていた。
そんなはずは?…、でも…。
涼しげな空気をまとった知性的な表情は、恐ろしい形相で痴漢に食ってかかるギスギス女とは対極にあるような気がした。
いいのか…、いいんだよな…。
癒し系な落ち着いた横顔にみとれた中年は、エロボケ妄想で彼女を献身的な良妻賢母に仕立て上げると何をしても許される気になっていた。
触っても、いいんだよな…。
官能的な女体に溺れて冷静な判断力を無くした水沢は、お尻とナマ太ももの境目のしっとりした肌に指を食い込ませてパンティの上からお尻をまさぐった。
きもちいい、やわらかい…。
指先から伝わるシットリした柔らかさにのぼせた痴漢中年は、風俗の女には感じない清潔で可憐な色気に酔いしれてフワフワした気分になっていた。

好きに、なってまうやろおっ…。
見ず知らずの女性に痴漢行為を働いてひとりよがりに盛り上がる変態中年は興奮した湿った吐息にまみれ、最近よくテレビで見るお笑い芸人のようなセリフを心の中でつぶやきながら匂い立つような極上の女体に没頭していた。
このくらい、いいよな…、たいしたことじゃ、ない…。
女性全般に対して張ってきた心のバリアが崩壊したエロ中年の暴走は止まらなかった。腰を振ってお尻の柔らかい弾力を楽しむように股間のふくらみをすりつけ、ゴムの張力でお尻に食い込むパンティのヘリを指でなぞってワレメの奥に浸入した。
くうう…、とまらん…。
スケベな本能に支配されて秘部まで触り始めたエロ中年は言い逃れできない真性痴漢状態に達していた。しかし自らの犯罪行為を自省する余裕のないエロボケ中年はグイッと指先をワレメの奥に進ませた。

あっ…、
その瞬間、艶めかしい女体がビクンと震えた。淫らな犯罪行為の発覚に危うく声が出そうになった水沢はかろうじてそれをのどの奥に押しとどめた。
や、やばい…、
足がガクガク震えてドキドキと早鐘のように打つ鼓動が鼓膜に響き、口の中がカラカラに渇いた。エロ気分が吹き飛んで身じろぎもできない水沢は、ノドボトケを大きく揺らしてかろうじて口に溜まった生ツバを飲み込んだ。
もっ、もう…、おしまいだ…。
目の前に立つ女性の股ぐらに手を突っ込んでパンティの生地が二重になった部分に指先を押しつける痴漢中年は、知的でキレイな顔が般若のようにこわばって卑劣な痴漢行為を口汚く罵倒する妄想に恐怖した。
クビ…、だ…。
満員電車での痴漢という破廉恥で卑怯な行為が明るみになり、後輩である上司から懲戒免職を宣言される自分を想像した水沢は、目の前が真っ暗になるような絶望感に打ちのめされていた。

あ…、へ?…、
しかし彼女が恐ろしい形相で振り向くことはなかった。文庫本を読む横顔は何事もなかったかのように涼しげで痴漢被害に遭う憐れな女性の面影は全くなかった。
た、たすかった?…。
柔らかい弾力を返してくる臀部に勃起した股間を押しつけてお尻の奥に指を差し込んだままの痴漢中年は、変わらない彼女の落ち着いた横顔をすがるような目で見ながら、全身から力が抜けて放心する自分を感じていた。

文庫本の彼女 (5)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:03:40 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2936-40e429d3
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next