FC2ブログ

== みなしごルリイ パパと呼ばないで ==

みなしごルリイ パパと呼ばないで (12)穢された修道女

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
みなしごルリイ パパと呼ばないで 目次

みなしごルリイ パパと呼ばないで (12)穢された修道女

「よくなって、来たようだな」
ヒクヒクと収縮して締めつけてくる膣ナカの気持ち良さに満足そうな声を漏らし、べろりと唇を舐めた豪徳寺は、
「シスター」
お尻までまくり上げた修道衣を胸までズリ上げると、ブラの上から豊満な胸を揉み砕く。

「ああっ、そこっ、はうっ…」
パンパンと淫靡な音を立てて出入りする肉棒の刺激に加えて、ブラをズラされたナマ乳を握りつぶされそうなキツイ愛撫を受け、
「ああっ、ヘンです、はあっ、わたしっ…」
肩から上だけ着衣したほぼ全裸の破廉恥な姿のシスターアンジェラは、火照った女体を支配する淫乱な官能の目覚めに戸惑い、快感にまみれた艶めかしい声を漏らしていた。

「そうか、そんなにいいか」
初めて男を知ったカラダがイヤらしくもだえる妖艶な眺めにご満悦のエロ紳士は、手の平に余る張りのある弾力を楽しみ、
「オマエはもう、オレのモノだ」
征服感にまみれた満足そうな笑いで顔を緩めながら、濡れ濡れのあそこに肉棒を出し入れする快感を楽しんでいた。

「ああっ、お願い、はうっ、うああっ…」
肉欲にまみれて官能の頂点に突き上げられた修道女は、汗にまみれた素肌を快感でピクピク震わせながら、
「だめえっ、もう、ああっ、許して、はあっ、くださいっ」
かすかに残った理性が淫乱なメスの本能の支配されるのを恐怖し、拒絶のセリフを漏らす。

「もっとっ、くっ…」
固く突き出た乳首を指のマタで転がしながら、勢いよく肉棒を突き上げて欲情する女体を思いっきりのけ反らせた豪徳寺は、
「よくしてっ、やるっ」
片手をオマタに下げて広がったスジから顔を出したポッチをイジる。

「あひっ、やらっ、あっ…」
子宮口をこじ開けるカリに背筋が折れるほどエビゾリしたシスターアンジェラは、一番感じる部分の愛撫に快感の頂点に突き上げられ、
「ひっ、やっ、やっ、ああっ…」
欲情に火照った裸体を緊張させると、じょわっ、と恥ずかしい音を立ててお漏らしした。

「おっと、そんなに、よかったか…」
修道女のオマタを濡らす大量のオシッコに呆れたような声を漏らしたスケベ中年は
「まだこれからだぞ」
ムチムチした腰肉を両手でつかむと、ジュブズブパンパンと愛液のシブキを飛ばし、ナカ出しする興奮に荒い吐息を響かせて本格的な挿入を開始した。

「あっ、やっ、あっ、だっ、あっ、ああっ」
イッタ直後の激しい挿入にシスターは苦しそうなあえぎ声を上げ、激しく出入りする肉棒に潤沢な汁気をかき出されていた。
「ひっ、あっ、だっ、ああっ、狂うっ、ひっ、あっ、狂っ、あひっ、ちゃうっ」
狂いそうな快感でガクガクと震えるナマ脚の付け根で、オシッコと愛液が混ざってネチョネチョのオマタから湯気が上がっていた。

「んっ、いっ、いくぞおっ」
裏スジに熱い奔流を感じた豪徳寺は、快感に狂いもだえる肉感的な女体にのしかかると、ふくれあがったカリで子宮口をこじ開け、
「くっ…、おっ、おおっ…」
汗でヌルヌルになった美巨乳を両手で揉み潰しながら、子宮まで犯した肉棒の鈴口からドクドクとザーメンを注ぎ込んだ。

「あっ、ああっ、ひいいっ…」
子宮を焼く熱いザーメンに汗まみれの背中を思いっきりのけ反らせたシスターは、断末魔の叫びを上げる。
「や…、ああっ…、ら、らめえ…」
快感の大波に襲われて全身がしびれるようなメスの悦びにまみれた修道女は、黒髪を振り乱して快感の頂点に突き上げられていた。

「ふうう…、よかったぞ…」
ハツモノでオンナ盛りの熟れた女体を堪能した財閥総帥は、溜息混じりに満足そうな声を漏らすとしぼみはじめた肉棒を抜き出した。

「あっ…、は、ああ…」
初めての体験でとびきりのエクスターを味わってしまったシスターは、もう信仰に一身を捧げた自分には戻れないとぼんやり感じていた。
「うっ…、うう…」
ムキ出しにされた乳房を押しつけた机にひしゃげさせ、全身から力が抜けて突っ伏したシスターは、かすかに開いた目のハシから涙をこぼし、押し殺したすすり泣きを漏らす。
「あんっ…、うっ、うう…」
アレが抜け出してかすかにスキマを見せる秘肉の合わせ目から、ザーメンがドロリと垂れてナマ太ももをツーと伝っていた。

みなしごルリイ パパと呼ばないで (13)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:15:14 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2925-7efdab1b
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next