FC2ブログ

== 隣の奥さん 奈津実 ==

隣の奥さん 奈津実 (32)こずえの訪問

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
隣の奥さん 奈津実 目次

隣の奥さん 奈津実 (32)こずえの訪問

「あ…」
恥知らずに固くした慎次の乳首を唇でなぶって愛撫しながら、透き通るような指先で艶めかしく手淫を捧げていた奈津実は、
「ゴメンなさい…、もしもし…」
イエ電が鳴り出すと熟れた女体を起こして立ち上がり、髪を整えながら受話器を取った。
「あ、マサオさんっ、…」
愛おしい夫の声を受話器から聴いた奈津実は、それに頬を寄せてウットリした表情を見せていた。

「…」
へ?…、ダンナかよ…、うれしそうな顔しやがって…。
ナイーブなヘタレ浪人はトロけそうなサービスの極楽気分から、ダンナからの電話で幸せそうな表情を見せる奈津実に、一転間男扱いされた気がして落ち込んだ。
「…、じゃあ、帰るから」
くそっ…、
イジけた性根で自分が用無しだと落ち込んで息子もションボリさせた慎次は、まばゆい半裸をさらすご機嫌な奈津実に情けない声を漏らすと、
やってられるか…。
返事を待たずに脱ぎ散らかした服を着て、新婚家庭から出て行った。

慎次は精神的に打たれ弱い。受験に失敗したのは努力不足が原因だが、精神的な弱さがその根底にある。要するに精神的に未熟な甘ったれたお子チャマだった。

「ただいま」
「おかえりなさいっ」
「おう…、へっ?」
新婚の愛の巣から出るのを近隣住民に見とがめられることもなく家に戻った慎次は、台所から応えるこずえの声に横柄に応えて通り過ぎようとしたが、思わず振り返って二度見した。

「えへへっ、もうすぐ出来るから、待っててね」
押しかけ女房気取りで夕餉の支度を手伝うこずえが、内マタでだっちゅうのポーズを取り、君枝から借りたエプロンを巻いた腰の中心に両手を押しつけて、照れ笑いを浮かべていた。
「なっ、なんで、オマエがいるんだよ」
こいつ、なんでウチが、わかったんだ…。
当たり前のような顔をして自宅の台所に馴染むこずえに、慎次は声を荒げてツッコんでいた。

「帰ってくるなり、なあに、大声出して」
にじみ出るどMキャラを三歩下がって歩くタイプの良妻キャラと受け取った君枝は、こずえが気に入ったようで、ぞんざいな口利きをする浪人息子をたしなめる。
「いいんです、お母様…」
かばってくれる君枝に捨てられた子犬のような眼差しを向けたこずえは、
「急に来た私が、悪いんですから」
イタズラっぽい気持ちで突然の訪問に対する慎次の反応を期待していたが、冷たい言葉にうつむいてションボリしていた。

「いいのよ、こずえちゃんさえよかったら、いつでも来てね」
夫と息子しか居ない男臭い生活に飽きて娘を欲しがっていた君枝は、こずえを娘扱いしてえこひいきしていた。

「ちょっと来い」
調子に乗らないように、クギ刺しておかないとな…。
「すぐにごはんよ」
いつの間にか母親と仲良しになったこずえと、公認の仲にされてしまいそうな気がして不満げな慎次は、君枝の声を無視してこずえを自室に引っ張って行った。

「ごめんね、伍代くん…、でも、こずえ、どうしても逢いたくて…」
若い男特有のザーメン臭さがかすかに漂う部屋に連れ込まれたこずえは、敏感な嗅覚でどMなメスの本能を無意識に昂ぶらせながら、新鮮な女体を押しつけて抱きつく。
「おまえなあ…」
やべ、立っちまう…。
突然押しかけてきたこずえに不機嫌だった慎次だが、奈津実の家から中途半端な状態で逃げ出して来ていたので、若い女体にすぐに反応していた。

「…、あのね、電車で、こずえ…、おじさんに、ヘンなコトされて…」
慎次に寄りかかるこずえは、股間の状態を敏感に察知してエッチな気分を盛り上げていたが、ウルルした目で見上げて、痴漢に襲われたことを訴えていた。

「はあ?…、なんだそりゃ…」
おじさん?…、
奈津実の魅惑的な女体にのぼせ上がって、電車内で痴漢まがいの行為に及んだエロ猿は、
こいつ、エンコーでも、してんのか?…。
こずえが痴漢の餌食になるなど思いもせずに、柔らかい女体の感触にムラムラしながら、見当外れな妄想を浮かべていた。

「もうすこしで、…だったけど…、こずえは伍代くんのモノだから…」
先っちょを入れられたことはさすがに言えないのでごまかしたこずえは、慎次のために操を守ったことをほめて欲しくて、潤んだ目でジッと見つめる。

「はあ?…、オマエが、オレのモノ?…」
こいつ、何言ってんだ…、
押しつけがましい物言いにイラッときた慎次だが、
だけど、オレのモノなら、好きにしていい、ってことか…。
メスの色気を漂わせる女体に劣情をもよおしたエロバカは、柔らかいお尻をなでながら抱き寄せると、盛り上がった股間をフレアミニのオマタに食い込ませていた。

隣の奥さん 奈津実 (33)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:18:30 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2908-4fd7a181
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next