FC2ブログ

== 隣の奥さん 奈津実 ==

隣の奥さん 奈津実 (26)やったら洗おう

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
隣の奥さん 奈津実 目次

隣の奥さん 奈津実 (26)やったら洗おう

「んおっ、おっ、おっ、おおっ、出るっ」
うっ…、ふあっ、あくうっ…、で、でるう…。
人妻の熟れた女体に本能をさらけ出し、汗まみれになって腰を振り続けた慎次は、裏スジにこみ上げる熱いほとばしりの快感にのけ反り、いきり立つ息子を濡れ濡れの亀裂に根元まで突き刺し、マヌケなうなり声を上げた。

「あんっ、ひあんっ…、い、いいっ…」
早漏気味な膣内射精に熟れた女体がプルプル震える。若妻に種付けする快感にバカ面をさらす慎次の重みで抑え込まれた奈津実は、
「あっ、熱い、ああ…」
冷たいタイルの浴室に湿った吐息の音を響かせながら、汗を浮かべた柔肌を切なげに波立たせていた。

「お、おお…、はあっ、ああっ…」
あっ、はあっ…、やった…、やっ、ちまった…、
悦びにもだえる妖艶な女体の膣ナカに、ドクドクとザーメンを注ぎ込んだエロ浪人は、ハアハアと息を荒くしてグッタリと倒れ込み、乳首がビンビンにそそり立つ乳房に抱きつく。
ナマで、ナカ出し…、やっちまった…。
狂おしいまでのクライマックスの快感があっさり去って、少し冷静さを取り戻した慎次は、後先考えずにナマ本番した後悔に襲われていた。

「あんっ…、はあ、ああっ、はあっ…」
荒々しい官能の嵐に翻弄されてよがりもだえていた女体は、まだ悦びの余韻で悩ましげに震えていた。
「はあっ…、よかった、わ…」
倒れ込んできた慎次をギュッと抱きしめた若妻は、肉体の重みに息苦しさを感じながら、うっすらと笑みを浮かべ、幸せそうなつぶやきを漏らす。

「は、へ…、あ、は…、はあ…」
へ?…、え?…、よかった?…、
耳タブをくすぐる優しい声をぼんやり聞いていた慎次は、
おれ、人妻を、悦ばした?…、
がむしゃらなだけの稚拙な性技が、若妻を満足させたと勘違いすると
や、やった…、奈津実、よかったのか、うへへっ…。
ナカ出しの不安など吹き飛ばし、ゆるんだ顔をニヤニヤさせて上機嫌だった。

「…、洗いましょ…」
バカ笑いするエロ浪人の頬にはにかみながらキスした奈津実は、優しく胸を押し返すとシャワーに誘う。

「あ、うん…、風呂場だもんね」
洗う?…、泡踊りで、ボディ洗いか…、タワシ洗いか…。
ご機嫌のエロバカは、若妻のソープまがいのサービスを期待してカラダをよけると、シャワーの温度を確かめる奈津実の、妖しいテカリを見せる艶めかしい女体をニヤニヤして眺めていた。

「はい、座って…」
だらしなく顔を緩める慎次にニッコリ笑った奈津実は、シャワーのお湯で汗ばんだカラダを洗い流す。
「はあ…、きもち、いい…」
はあ…、ええのお…、極楽じゃあ…。
ちょうどいい温かさのシャワーにウットリしたエロボケ慎次は、しゃがんでシットリした素肌に艶めかしいシワを刻む女体に、本能的に手を伸ばしていた。
「あん…、おとなしく、してえ…」
まだイッてない奈津実は、乳首がツンと立った乳房をイジられて、無意識にオスを誘う甘えた声を漏らす。

「奈津実さん…、オッパイ、気持ち、いい?…」
うほおっ、まだまだってか…、人妻は、淫乱だぜえっ…。
一緒にイッたと勘違いしているエロ浪人は、甘えたあえぎ声を漏らす奈津実が、二回戦をおねだりしていると、上目線で勘違いしていた。

「やあん…、そんな、風にされたら、できない…」
バカ笑いのドヤ顔をさらす慎次にシャワーをあてながら、恥ずかしそうに笑った奈津実は、たわわな乳房を揉み揉みする手を優しく押さえていた。

「うへへ…、ゴメン…、イイ子にしてるから…」
うひいっ、かわゆいっ…、こんな、カワイイのに、淫乱なんだ…。
柔らかい物腰でカワイイ仕草を見せる奈津実に、萌え萌えのエロ浪人はやったばかりでまだスケベ心が起きずに、照れ笑いしながら手を引っ込めた。
「じゃあ、キレイにしますね」
聞き分けのいい大きな子供にお母さんのようにニッコリ笑った奈津実は、あんなに元気だったのに今は元気無くダランと垂れたソレにシャワーをあて、へばりついた愛液やザーメンを洗い流そうと、優しくシゴキはじめた。

隣の奥さん 奈津実 (27)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:52:56 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2901-669133e2
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next