FC2ブログ

== 隣の奥さん 奈津実 ==

隣の奥さん 奈津実 (18)楽しい満員電車

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
隣の奥さん 奈津実 目次

隣の奥さん 奈津実 (18)楽しい満員電車

「奈津実さん、大丈夫ですか?」
はあ…、きもちいい、どうして、こんな、いいにおいが…、はああ、極楽だあ…。
こずえを十九タワーに置き去りにして、混んだ車内のドアに寄りかかり奈津実と密着する慎次は、接触する若妻の柔らかい女体にだらしなく顔を緩めていた。

渋谷駅はちょうど帰りのラッシュ時間だった。折り返しの車内は勤め帰りのリーマンやOLでごった返していた。

「大丈夫です、それに誘ったのは、私ですから」
勃起した股間のふくらみが太ももの付け根に食い込んでいても、全く気にする様子のない奈津実は、スケベに笑う慎次の目をジッと見つめてニッコリ笑う。

「はあ…、あ、いえ、楽しかったです」
奈津実さんの、水着姿…、ああ、色っぽかった、なあ…。
人妻の艶めかしい水着姿を思い出した慎次は、透き通るような白い肌の吸い付くような触り心地を妄想して、ニンマリしていたが、
おっとっ、マズイ…、また、ご一緒、させてください…。
うわの空で聞いてた奈津実の声に慌てて応えて照れ笑いした。

「あん…、つかまっても、いいですか?」
電車の揺れによろけた奈津実が上目遣いに笑う。艶めいた笑みの新妻は返事を待たずに抱きついて柔らかい胸を押しつけてくる。

「あ、は、はい…、しっかり、つかまってください」
ああ、当たってる、胸が…、きもち、いい…。
頬に頭を寄せて寄りかかる女体に反応して股間が痛いほど膨らんでいた。
ああ、いいにおいだあ…、はあっ、幸せ…。
軽くウェーブのかかった髪から漂う柑橘系の香りにウットリしたエロボケ慎次は、夢心地でお尻に手を回す。

「あの…、おっきいんですね…」
成熟した女体の気持ち良さにデレデレしていた慎次を、急に顔を上げた奈津実がニッコリ笑って見つめる。

「え、そ、そんな、それほどでも…」
おっきい、って…、えへへっ、人並みだと、思うけど…、ダンナより、大きいのか?…。
スケベな妄想で頭がいっぱいの慎次はお尻の心地いい弾力をなで回しながら、
はあ…、きもち、ええ…、たまらん…。
パンティのマタ布のあたりにめり込んだ股間のふくらみを押しつけてすりつけていた。

「何センチぐらいですか?」
痴漢まがいの不埒な行為を続けてだらしないバカ笑いをつづける慎次を、奈津実はあいかわらず楽しそうな笑顔で見つめていた。

「え…、やっ、あの、その…、大きいときは、18センチ…、ぐらいですかね」
何センチ!?…、そんなこと、普通、聞くか…、うははっ、人妻は、さばけてんな…。
艶めかしい女体にのぼせ上がったエロ浪人は、息子の大きさを聞く美人妻にますますエロイ妄想を膨らませていた。

「じゅうはっセンチ?…、ああ、168センチですか」
身長を聞いた奈津実は聞き取れなかったと思って、自分より10センチほど高い数字を聞き返した。

「へ?…、あ、いやっ、174センチです」
168?…、あ、身長のことか…、やべっ、バカなこと、言っちゃったよ…。
無意識に心地いい弾力を返してくるお尻をなで回す変態慎次は、おバカな勘違いにやっと気付いて慌てて訂正した。

「私より15センチも高いんですね…、でも、恋人同士なら、ちょうどいいくらいですね」
お尻の愛撫など気にしてないように、奈津実はムチムチした女体を押しつけながら、上目遣いのカワイイ笑顔で見上げていた。

「恋人…、あ…、いや、そうですね」
恋人って、あんた、人妻だろ…、でも、愛人でも、いいかも…。
なんでもない世話話をまるで逆ナンされているように勘違いした慎次は、すっかり誘惑されている気分でニタニタ笑っていた。
はあ、いい…、きもち、いいぞお…。
オスをむき出しにした発情浪人は、お尻に回した手でモチモチした柔らかい弾力を楽しみ、オマタに食い込んだ息子を忙しくこすり付け、ふしだらな快楽を貪っていた。

隣の奥さん 奈津実 (19)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:06:31 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2887-1605118a
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next