FC2ブログ

== 隣の奥さん 奈津実 ==

隣の奥さん 奈津実 (1)隣の若奥さん

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
隣の奥さん 奈津実 目次

隣の奥さん 奈津実 (1)隣の若奥さん

「となりに引っ越してきました、瀬戸奈津実です、ご挨拶を…」
予備校をサボった慎次は勉強するでもなく部屋でぼんやりとネットを見ていた。インターホンが鳴り、母親が出る様子がないので慎次が出ると、にこやかな笑顔の女性がいた。

「こんにちは、今日からよろしくお願いします」
慎次が玄関に出ると、奈津実はニッコリ笑って頭を下げた。
「はあ…」
かわいい…、でもとなりも一軒家…。
輝くような笑顔に見とれた慎次は、しかしウチと同じような二階建ての隣家は、女性がひとりで住むには広すぎると思った。

「お客さん?…」
「あ、お母様ですか?、今日、となりに引っ越してきた瀬戸です、よろしくお願いします」
洗濯をしていたらしい母の君枝がやって来ると、奈津実はまた深々と頭を下げた。慎次はサラサラした髪が天使の輪を揺らして波打つのを、無表情に眺めていた。

「あら、新婚さんかしら、こちらこそよろしくお願いしますね」
君枝はとなりに新婚夫婦が引っ越してくると聞いていたので、丁寧に挨拶する奈津実に優しく笑って頭を下げた。
ああ…、新婚さんか…、でも、ずいぶん若くないか…。
母の言葉で合点がいった慎次だったが、少女らしさを残した面差しが自分と同じ年ぐらいに見えてずいぶん早い結婚だと思った。

「これ、引っ越しのご挨拶です、お口に合えばいいんですけど…」
感じのいい笑顔を終始絶やさない奈津実はしばらく君枝の世間話につきあっていたが、菓子折を渡してまた丁寧に頭を下げると帰って行った。

「いいお嬢さんね」
菓子折を振って耳をあてる母は素直そうな明るい新妻が気に入ったようだ。
「そうだね」
新婚か…、はあ…、もったいない…。
他愛のない話を続ける母の横でただ立っていた慎次は、にこやかな奈津実のカワイイ笑顔に心を奪われていた。

自室に戻った慎次はベッドに寝転ぶと、奈津実の残像をオカズにオナニーをはじめた。空想の奈津実にナマナカ出しした浪人生はそのまま寝てしまった。

「慎次、ごはん」
母の声に目を覚ますともう外は暗くなっていた。ベッドから這い出た慎次は寝ぼけまなこで明かりもつけずに部屋を出ると、キッチンに向かった。

夕餉の食卓に着くと聞きもしないのに君枝が奈津実の話を聞かせてくれた。噂話が好きな母は引っ越してくる前から色々と情報を仕入れていたらしい。

それによると奈津実は21歳でまだ大学生ということだ。コンパで知り合ったイケ面のダンナさんと1年ほど交際して結婚したそうだ。

一流商社に勤めるダンナさんに海外駐在の話があり、通例として夫婦同伴で赴任するため、まだ在学中の奈津実に結婚を迫った。

結婚話がまとまった頃に残念ながら海外駐在の話は流れて、急遽都内に新居をさがしてとなりに引っ越してきたそうだ。

駐在はなくなったが海外出張は多く、月の半分くらいは家にいないらしい。そのほうが主婦業と学業の両立には都合がいいだろうと、君枝は勝手に解釈していた。

夫婦の実家は九州と北海道で、東京で結婚式をしたのは両者の中間でよかったと、また勝手な感想を付け加えていた。

話し好きの君枝から解放されたのは父の顕一が帰ってからだった。いつもなら早々に逃げ出す慎次なのだが、今日辛抱したのはもちろん奈津実に興味があったからだ。

はあ…、ちょっとは勉強するか…。
風呂に入った慎次が部屋に戻るとすでに11時過ぎていた。予備校もサボリがちの慎次にはまだまだ宵のうちだった。

…、え…、あ、セックス?…。
部屋に入って明かりをつけようと壁のスイッチに手を伸ばした慎次は、向かい合わせの窓の先にハダカで絡み合う二人の人影を見てしばし硬直した。

隠れないと…、でも、ちょっとぐらい、いいか…。
それが奈津実とそのダンナだと気付いた慎次は慌てて隠れたが、窓に忍び寄って静かにカーテンを引くと、ドキドキしながらスキマからのぞき見していた。

隣の奥さん 奈津実 (2)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 13:30:52 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2870-dc82554f
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next