FC2ブログ

== 紗羅 ==

綺羅 (88)結子と智貴

ろま中男3 作品リスト ← 初めての方はこちらをご覧下さい。
綺羅 目次

綺羅 (88)結子と智貴

「そうだ、紗羅、晩ご飯のお買い物…、行ってくれないか?」
ラバースーツで緊縛された結子の後ろから抱きついて、濡れ濡れマ○コに突き刺したままの恥知らずな姿で、やっとファースト版プラグスーツを装着した紗羅を体良く追っ払おうとした。

「あ、ああ…、晩ご飯?…、わかった…」
あん、おナカで…、はあっ、紗羅、バカになりそう…、ああん、お父さん、はあ、結子さんと二人きりに、あはあ…、なりたいんだ…、ふん、いいよ、邪魔モノは、はあっ、消えてあげる…。
プラグスーツの股間に装着されたシリコン製の張り形に犯される美少女は、カワイイ顔に悩ましげな表情を浮かべて、智貴のミエミエのお使いに行くコトにした。

「紗羅ちゃん…、ごめんね…」
ブラックラバースーツで成熟した女体を引き絞られて後ろ手に拘束された結子は、官能小説家と二人きりのただれた時間を心待ちにして熟れた女体をワクワクさせながら、部屋を出て行こうとする紗羅に悩ましげな笑みを浮かべていた。

「…」
…、結子さんには、あんっ、助けてもらった恩が、はあん…、あるし、いまだけ、あっ、お父さん貸して、ああっ、あげる…。
プラグスーツから生えた血管まで再現されたシリコンバイブに幼い女体をもだえさせる綺羅は、なかばエロボケ状態で、メスの濃厚なフェロモンが漂う部屋から出て行った。

「ひどい人ね、お父さん…」
綺羅が出て行くと引き絞られた柔らかいカラダをひねった結子が、血走った目で見つめる変態官能小説家の劣情をハスキーな声で煽る。

「お父さんじゃない、今は1匹のオスだっ」
自由の効かないカラダを淫らな妄想でゾクゾクさせる結子の、被虐的なイジメられたい空気をまとった悩ましげな横顔にしゃぶり付くと、リップでヌメヌメした妖しいテカリを放つ唇に吸い付き、ムッチリ太ももを広げさせて、濡れたスジに埋没した息子を確認してから腰を振りだした。

「んっ、ふあっ、ああ、いっ、いいっ、はっ、もっと、ああっ」
ムリヤリ侵入してくるネチョネチョの舌に口腔内を弄ばれた結子は、スキマから男を誘うエッチな声を漏らしながら、突き出したお尻をパンパンと打つ激しい挿入によがりもだえていた。


はあ…、この格好じゃ、ああ…、ダメだね…
父と結子が絡み合う様子が頭に浮かんできて、イラつきがちな気持ちをヤキモチでチリチリさせた紗羅は、体の線がはっきり出たプラグスーツで外に出る恥ずかしさにようやく気付くと、母親のフード付きポンチョを頭からかぶって家を出た。


「おっ、おおっ、いっ、あっ、いいか、はあっ、おっ、おおっ」
抵抗できない女体をバックから責め立てる官能小説家は、ラバーに引き絞られてプックリしたツルツル肌に指を食い込ませ、ケダモノのようにがむしゃらに腰を振る。

「いっ、あっ、もっ、もっと、は、ああっ、いっ、いくうっ、あひっ」
拘束された後ろ手にもどかしげに力を入れる結子は、綺羅のベッドに顔をうずめて突き上げたお尻の奥に、挿入を繰り返す熱い肉棒にメスをむき出しにしたはしたない嬌声を上げる。

「くっ、いっ、いいか、あっ、うっ、ぶっ、もっと、あうっ、よくして、やるっ」
どSな加虐色情に支配された中年は、美しい女体が見せる黒いオビに絞られた淫靡なフォルムにますます倒錯した興奮を昂ぶらせていた。

「あっ、いっ、いい…、やっ、いっちゃうっ、いっちゃうっ、ううっ…」
とろけそうな極上の女体にのめり込んで、息継ぎするのも忘れて激しい挿入を繰り返す智貴に、結子は快感の頂点に突き上げられていた。
「やっ、あっ、いっ、はあっ…」
女体で荒れ狂う官能の嵐に突き上げられた結子は、後ろ手に後頭部を押しつけそうな勢いでのけ反って、のしかかってくる智貴に後ろ髪をすりつける。

「いっ、くぞっ、おっ、あっ、はっ、ああ…」
智貴も同時に絶頂を迎えていた。裏スジを駆け上がる熱いほとばしりを感じた官能小説家は、女の色気でムッチリした腰肉をがっちりつかむと、ふくれあがったズルムケチンポを思いっきりたたき込む。
「おっ、お、おおっ…、あ、はあっ…」
子宮口にカリを突き刺してドクドクと息子を脈動させた智貴は、喉の奥から快感のうめき声を上げて、健康な女体に種付けする本能的な悦びに中年顔をだらしなく緩めていた。

綺羅 (89) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 17:34:36 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2866-4dc528eb
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next