FC2ブログ

== 魔法のスティック ==

魔法のスティック (76)姉弟ゲンカ?痴話ゲンカ?

ろま中男3 作品リスト
魔法のスティック 目次

魔法のスティック (76)姉弟ゲンカ?痴話ゲンカ?

「…、でも、ネエちゃん、姉弟だからって…」
ムチムチプリンな胸に顔をうずめて美人姉の本心の告白を聞いていた変態弟は、ダメ男の面目躍如と言うべきか、拒絶された時を思い出して間の抜けたセリフを口走っていた。

「はあ…」
乙女心をキュンキュンさせて甘い愛のささやきの期待にドキドキしていた美紀は、期待はずれなバカ弟にちょっとキレた。

「そうよっ、でも、血はつながってないの」
キレイに整えた眉の間に皺を寄せた美紀は、匂い立つような脚線美でモリオをベッドから蹴り落とし、もう一つの秘密を口走ってタンカを切った。

「いてえ…、なに?…、それ?…」
フンと鼻息を鳴らして仁王立ちする姉が髪をなびかせる凛々しい裸体に見とれたモリオは、自分だけ知らされてなかった家族の秘密を初めて聞かされて混乱していた。

「…、アンタはね、ご両親が事故で死んじゃって、天涯孤独になったかわいそうな子だったの」
小さいときから秘めてきた恋心を告白してしまった美人姉は、はっきりしないモリオの態度を拒絶だと感じていた。
「死んだご両親の友だちだったお母さんが、アンタを引き取ったのよ」
告白の高揚感と失恋の絶望感が綯い交ぜになって混乱気味の美紀は、つい口走ってしまった勢いのままモリオの知らない過去を語っていた。

「…、それ、ホント?…」
ひた隠しにされてきた事実を興奮した口調で赤裸々に語る美紀のせいか、心の拠り所だった家族が実は他人だという事実が重すぎたせいか、バカ弟は逆に落ち着いていた。

女の子たちに対する悔恨で落ち込んでいたのを忘れたかのように、モリオは気の抜けた顔で平板な声を漏らす。

「ホント…」
のほほんとした顔で問いかけるバカ弟のおかげで、今度は美紀が取り乱した自分を冷静に振り返っていた。

「だから戸籍上は姉弟だけど…、アンタと私は、結婚だって…、できるのよ…」
美人姉は仁王立ちするはしたない姿を恥じて、スケスケキャミだけのほとんど全裸のカラダにシーツを巻くと、お互いの法的な関係をためらいがちに宣言した。

「ネエちゃんと…、オレが、結婚する?…」
あぐらをかいた股間にさっきまで元気ビンビンだった息子をダランと下げたバカ弟は、やっぱりまだちゃんと理解出来ずに美人姉の言葉を反芻していた。

「…、あくまでも、法律上認められてる、ってだけ、だけどね…」
結婚の二文字に乙女心をチクリとされて、胸のシーツの合わせ目をギュッと引っ張って押さえた美紀は、照れたような横顔を見せてつぶやいた。

「そうか…、オレ、ネエちゃんと結婚したい」
美紀が好きかどうかはよくわからなかったバカ弟だったが、結婚に関してはなぜか即答していた。

「え…、アンタ、正気?…、何言ってるのか、わかってんの?」
はっきりしなかったバカ弟が急に明確な意思表示したことに思わず腰の引けてしまった姉は、戸惑いがちに本心を問いただす。

「だってオレ、ネエちゃんとずっと一緒にいたいし」
モリオは自分でも驚くぐらい落ち着いていた。落ち着きない姉と対照的にゆったりあぐらを組んでリラックスしたバカ弟は、思ったままを口にしていた。

「アンタ、適当なコト、言ってるんじゃないの…、そっか、寝ているところに忍び込んだのを、お母さんに黙ってて欲しくて、そんなこと、言ってるんでしょ…、いいわよ、言わないから」
真っ直ぐに見つめるバカ弟の視線が恥ずかしくて、今まで言いたくても言えなかった気持ちが受け入れられたうれしさで、美紀は少女のようにドキマギする本心と逆に強がって饒舌になっていた。

「べつに、そんなつもり無いけど」
いつも威圧的な姉が動揺する様子がおかしくてバカ弟がつい笑いながら応えると
「ウソッ…、アンタ、私の下着で、ヘンなコトしてるしょ…、知ってるのよ、変態っ」
その笑顔についカッとなった美紀は、変態弟が使用済み下着でオナニー行為に耽っていることを暴露してしまった。

「う…、な、なんだよ、電車で…、自分からお尻、触らせたクセに…、この欲求不満オンナッ…」
なんとなくバレているとは思っていたが、面と向かって言われると常習的な変態行為を厳しく責められる気がして、頭に血が上ったモリオは電車内で抱き合ったことを持ち出した。

「欲求不満じゃないわよっ、アンタなんて、チンチン、大きくしてたじゃないっ」
ムキになって言い返すモリオに美紀もケンカ腰になっていた。大きく一歩踏み出してカラダに巻いたシーツからムチムチ太ももをさらした美人姉は、ヒザに手をついて深い胸の谷前を見せつけるように上半身を乗り出し、はしたないセリフを口走るとにらみつけるバカ弟に眉を逆立ててガンを飛ばしていた。

魔法のスティック (77)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:09:30 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2858-d06a48ce
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next