FC2ブログ

== みなしごルリイ パパと呼ばないで ==

みなしごルリイ パパと呼ばないで (1)金持ち中年男

ろま中男3 作品リスト
みなしごルリイ パパと呼ばないで 目次

みなしごルリイ パパと呼ばないで (1)金持ち中年男

「ねえ、さっきからついてきてるよね、オジサン…」
歩道橋を上がりきったところで振り返り、瑞々しいナマ足を大きく広げてパンティの大事な部分がのぞけそうな姿のルリイは、階段の踊り場でわかりやすくキョドる中年男を冷たい視線で見下ろしていた。


つけられてる…、誰?…。
放課後盛り場をふらついていたルリイは、いつものように金を持ってそうなオヤジを物色していたが、いつからか後をつけてくる男に気付いた。

以前のお客さんだったかな?…。
エンコー自体が違法であっても美人局のような悪事を働いた憶えのないルリイは、挙動不審についてくる中年男が以前パートタイムエンコーの相手にいたか思い出そうとしたが、まったく見覚えがなかった。

確かめてやる…。
ただのストーカーだとしてもいきなり「ついてきてるの?」とは聞けない。どうしたものかと考えたルリイだったが、目の前の歩道橋を見て軽やかに階段を駆け上がった。急に駆け出したルリイに男も走り出す。

来たわね、えいっ…。
男が追ってくる足音を背中で聞くルリイは階段を登り切ると、紺ミニスカをまくり上げた。
「ひっ」
ドタバタとハデな足音を立てて階段を駆け上がって踊り場で方向転換した中年男は、純白ビキニパンティが張り付いたキレイなお尻を見せる美少女の後ろ姿に思わず悲鳴を上げた。


「私にナニか用ですか?」
モロパン攻撃で中年男の虚を突いて度肝を抜いたルリイは、小生意気な笑みを浮かべてゆっくりと階段を下りていく。
「いや…、あの…」
立ちすくんだ男はゆっくりと階段を下りてくる美少女をローアングルからまぶしそうに見上げ、やっぱりまだキョドっていた。

「いや、実は、キミのことを、知人から聞いて…、いや、あの…」
紺ソックスにローファーの足が視線より下に来たあたりで、男はようやく意味のある言葉を吐いた。まだ高い位置にいるルリイのナマ足を真っ正面に見て、モゴモゴとつぶやく男はまぶしそうに目を細めていた。

痴人?…、あ、知人か…、エンコーオヤジの、ネットワークかしら…。
生意気そうな笑顔を保ちながらキリッとした目で男を観察するルリイは、心の中で天然ボケしながら、今日のお客さんだと勘違いしていた。

「ふうん…、2時間で2万だけど、いい?」
紳士服の仕立ての善し悪しなどルリイによくわからなかったが、恰幅のいい紳士然とした姿から金持ちの匂いがプンプンするコトだけはわかった。

しかし金持ちだからといってふっかけたりはしない。みなしごで貧乏暮らしルリイだが、養護施設の優しいシスターのおかげで物怖じしない真っ直ぐな性格に育てられていた。

「2万?…、あ、ああっ、いいよ」
いきなり金を無心された中年男は大きな目でジッと見つめる美少女をつかの間見つめたが、すぐに相好を崩してうれしそうに笑うと、分厚い財布から諭吉を2枚取りだして手渡した。

「じゃあ、ホテル、行くでしょ」
商談が成立して男の腕に腕を絡めたルリイは、ビジネスライクな口調でホテルに誘う。

「お…、ホテル?…、そうか、お腹空いただろ、おいしいレストラン、知ってるんだよ」
スリムなセーラー服美少女は着痩せするようで、腕に押しつけられた柔らかいふくらみにだらしないスケベ面を見せた中年は、ルリイの要望に応えようととびきりのフレンチレストランを思い浮かべていた。

「?…、いいよ、つきあってあげる」
ごはん、おごってくれるの?…、ラッキー、今日はいい日だわ…。
施設でシスターが作ってくれる晩ご飯はおいしいのだが、とぼしい運営資金のため粗食の部類だった。金持ちそうなオジサンに食事に誘われた食べ盛りのルリイは、ちょっといい気分になっていた。

「じゃあ、ちょっと待って」
ご飯につられて素のカワイイ笑顔を見せたルリイに男もうれしそうで、ケータイを取りだしてなにやらエラそうにつぶやくと、歩道橋を降りていった。

「これ?…」
これって、高級外車ってヤツ…、しかも運転手付き…。
大きな通りの歩道でしばらく待っていると、車にはとんと興味のないルリイでもそれが超高級外車だとわかる、ヌルッとした輝きを帯びた大げさな車が到着した。運転席から若そうな男が降りてきて、慣れた仕草で後部座席のドアをあけると、中年男に向かってうやうやしく頭を下げた。

みなしごルリイ パパと呼ばないで (2)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:37:16 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2842-da0df381
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next