FC2ブログ

== 魔法のスティック ==

魔法のスティック (32)夢で陵辱

ろま中男3 作品リスト
魔法のスティック 目次

魔法のスティック (32)夢で陵辱

「はいるか…、おっ、おおっ、入った」
こんなでも、はいるのか?…、おっ、はいるもんだ…。
シゴいても反応しない半ムケフニャチンを、変態弟はM字に開脚させた姉の股間の中心部に押し当てると、だらけたソレを徐々に送り込むように挿入した。

やっ…、また、犯された…、あれ?…。
大マタ開きされた濡れ濡れ秘所の中心に差し込まれたソレに、火照った女体をかすかに震わせた美紀だったが、膣に送り込まれる元気のない弾力にちょっと気抜けしていた。

「まあ、いいか…、ネエちゃん、気持ちいいぞ…」
もう、一滴も出ねえ…、でも、柔らかい肉布団で、ご機嫌だっ…。
いやらしい汁を垂らす亀裂になんとか根元まで挿入したモリオだったが、セックスする気など毛頭無かった。変態弟は薄いキャミに透ける魅惑的な女体に抱きつくと、心地いい弾力にうれしそうなバカ面をさらしていた。

なに?…、モリオに、抱かれてる…。
元気になるでもなく柔らかいままのソレを濡れた膣で感じる美人姉は、抱きついてくる変態弟の抱擁になんだか安心していた。

寝苦しさに寝付けなかった美紀だが、のしかかる弟の重みがなんだか心地よくていつの間にか寝ていた。柔らかい女体にご機嫌だった弟も初体験後何度もイタした疲れがどっと押し寄せてきて、フニャチンを挿入したまま寝てしまった。


あ、あっ、あんっ、やっ、ああっ、だめえ、モリオ…。
美紀は夢を見ていた。全裸に剥かれた美紀はモリオにのしかかられていきり立った肉棒を激しく出し入れされていた。はしたなく開いた足は快感に耐えて指先を苦しげに力ませて、膣の奥を突かれる快感に体は反り上がって、のけぞった頭が枕に食い込んでいた。

「ネエちゃん…、はあっ、ネエちゃん…、はあはあっ」
夜這いしたまま寝入ってしまったモリオは寝ぼけて腰を振り、寝言を言いながら朝立ち半ムケチンポを美紀のあそこで出し入れしていた。いい匂いが漂う姉の部屋には肉棒が女性器をかき回すぬかるんだ音と、バカ弟の激しい吐息が響いていた。

「あっ、はっ、え?…、モリオ?…」
淫夢から覚めた美紀だったが、快感まみれの意識は夢とほとんど変わらない現実をしばらく理解出来なかった。頬をすりつけて湿った吐息を漏らす変態弟のカラダが激しく前後運動し、濡れ濡れマ○コこにいきり立った肉棒を出入りしていることがしばらく夢の続きだと思っていた。

「ネエちゃん…、きもち、いいっ…」
バカ弟は相変わらず寝ぼけたまま魅惑的な肉体にのしかかり腰を振っていた。広げたナマ太ももを抱えたモリオはたるんだ玉袋をもう一方のナマ太ももにすりつけながら、ビンビンの息子であそこからネットリした汁をかき出していた。

「やっ、だ、だめっ、あっ、や、やめてっ」
激しい挿入に目眩がしそうな官能に襲われる意識がようやくコレを現実だと理解しても、快感にしびれた四肢が言うことを聞かず、押し寄せる甘美な荒波に翻弄される美人姉は肉がぶつかり合ういやらしい音を聞きながら、切なげなあえぎ声を漏らしていた。

「はあっ、うっ…、ネエちゃん…、出る…」
姉を陵辱する夢を見ているのだろう変態弟は湿った吐息混じりに不気味なうなり声をあげると、急に上体を起こして半ムケチンポでムリヤリ広げた濡れ濡れのスジに股間を押しつけた。

「やっ、だっ、あっ、ああっ…」
ふくれあがった肉棒を根元まで差し込まれた美紀は苦しそうにのけぞったが、その先端から溢れた熱い白濁液に膣ナカを焼かれ、白い首が折れるほどのけぞり発情した女体をビクビクと振るわせた。

「あっ、はあっ、ええっ、きもち、ええっ…」
ドクドクとザーメンを発射して実の姉に種付けした変態弟はそれでも目を覚まさずに、絶頂の快感に波打つ女体にのしかかったまま、気持ちよさそうな寝言をほざいていた。

「ど、どいてっ…」
生き物の究極の目的を果たして動かなくなった変態弟をなんとか押しのけた美紀は、さっきまであそこに突き刺さっていたチンポがダランとして先端からネットリした汁を垂らすのをチラ見して、膣に注ぎ込まれた熱いザーメンを意識した。

…、バカモリオ…。
はだけられたキャミをそのままにカーディガンを肩に羽織った美紀は、気持ちよさそうな寝息を立ててバカ面をさらす弟をそのままにしてお風呂に向かった。

「あっ、あっ、ああっ…」
軽くシャワーを浴びた美紀はビデを差し込んであそこからザーメンを洗い流した。床にヒザを突いてお湯が溢れる先端をあそこに突き刺した女体が切なげに震えていた。
「や…」
弟の陵辱された屈辱感を深層意識に重く沈み込ませた美人姉は、ぼんやりとした妊娠の不安に脅かされて、お湯と一緒に流されて排水口に向かう白いソレをしばらく見つめていた。

魔法のスティック (33)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:19:40 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2808-6046dea9
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next