FC2ブログ

== 魔法のスティック ==

魔法のスティック (31)倒錯した悦び

ろま中男3 作品リスト
魔法のスティック 目次

魔法のスティック (31)倒錯した悦び

だれ?…、モリオ?…。
お風呂で犯された美人姉はカラダのうずきに寝付けずベッドで寝返りを打っていると、ゆっくりとドアが開く音が後ろでして火照った女体をこわばらせた。

モリオ、なの?…、誰?…、恐い…。
近寄ってくる忍び足に胸をドキドキさせて吐息を押し殺す美紀は、弟の邪悪な肉棒で貫かれた官能が蘇ってきて、寝るときはパンティを穿かないノーパンのあそこをヒクヒクさせていた。

見てる…、はあっ…、や、やめてえ…。
忍び寄るモリオを背中で感じる美人姉はゾワゾワする恐怖混じりの欲情であそこを湿らせていた。
やっ、ああっ、やめて…。
不自然に見えないように目を閉じた顔をのぞき込む闖入者の湿った吐息が頬をなでる。懸命に寝たフリを続ける美人姉は被虐的な倒錯した興奮に女体を昂ぶらせ、ピッタリ閉じたスジをオシッコだか愛液だかよくわからない湿り気で濡らしていた。

だめっ…、や、聞かれちゃう…、ああっ…。
シーツをまくり上げてベッドに忍び込んだモリオの湿った吐息が髪に吹きかけられて、手がくびれをまさぐる。くびれから腰に向かって進むいやらしい手に刺激されて踊り出しそうな女体を、かろうじて押さえつける美紀は、あえぎ声混じりの吐息が漏れるのを懸命にガマンしていた。

ああっ、だめえ、はあっ、ああっ…。
うずく女体をもてあまして寝られずにいた美人女子大生は、自室に忍び込んできて不埒を働く変態弟を拒否できなかった。かといって自分から求めることも出来ずに寝たフリをして自虐的で倒錯した欲情にまみれていた。

ひっ…、やっ、そこ、だめえ…。
尻タブの間に入り込んだ手で恥ずかしい排泄器官をイジられた美紀は、危うく声を出しそうになったがなんとかこらえた。

指、入るかな?…、ネエちゃんの、ケツ穴でげすよおっ…。
妄想にまみれて現実感を無くした変態弟はひそかに苦悶する姉のことなどお構いなしに、不自然に力の入った尻アナをイジってご機嫌だった。

やめっ、やっ、指が、やあっ…。
変態プレイにのめり込んだモリオはとうとう菊門を貫通して指先で直腸の粘膜をイジる。
やっ、グリグリ、しないでえっ…、くっ…、んっ、ううっ…
恥ずかしさと自虐的な倒錯した昂ぶりで艶めかしい女体を熱くする美紀は、魅惑的な女体をこわばらせて寝てるはずのカワイイ顔を不自然に赤くしていたが、ぼんやりした青白い星明かりはそうとは見えないように照らしていた。

ぐへへっ…、そろそろ、いっちゃう?…。
尻アナイジリを堪能した変態は追いすがるように締めつけてくる括約筋にニヤけながら引き抜くと、さらにその奥に指を進ませる。

やだ、そのまま、いれないでえ…。
寝たフリを続けてセルフ自虐プレイに陥った美人姉は、お尻に入れた指であそこにイジられる外道な仕打ちを妄想して身震いしたが、自衛的な本能なのか単に欲情からかあそこからネットリした汁があふれさせていた。

「やっぱり、みせてもらおっ」
美人姉の秘所をまさぐってのぼせ上がった変態は、思わず独り言を漏らすとシーツをはぎ取った。調子に乗って単に気付かなかっただけだが反応のない美紀に大胆になった変態は、匂い立つような女体を仰向けにさせると脚を広げさせる。

み、見ないでえっ…、濡れてる?…、やだあ、恥ずかしい…。
変態弟にM字開脚させられても寝たフリをやめられない美紀は、恥ずかしい場所をのぞき込まれる屈辱混じりの官能であそこからネットリした汁を垂らす。外気に触れてひんやりしたあそこに、欲情した自分を意識した美紀は、プックリ唇に力を入れて頬をピンクに染めていた。

「でへへっ、ネエちゃん、いやらしいぞ」
現実と妄想の区別が付かなくなっているモリオはまたも独り言を漏らすと、自らさせた淫らな姿にご満悦でだらしないバカ面をさらしていた。独りあそびに熱中する変態弟は美人姉の女体が微妙に反応していることなど、全く気付いてなかった。

やあっ、お願い、もうやめてえっ…。
自縄自縛状態で身動きできない美紀は恥ずかしい場所を隠すことも出来ずに、被虐的な性欲を昂ぶらせる。バカ弟ののぼせ上がった声で屈辱的な倒錯した色情に襲われた美紀は、体中で線香花火がパチパチはじけるような昂ぶりに必死で耐えていた。

魔法のスティック (32)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:28:42 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2807-8bb982db
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next