FC2ブログ

== 女医冴子 ==

女医冴子 (38)アンドリュー

ろま中男3 作品リスト
女医冴子 目次

女医冴子 (38)アンドリュー

「うっ…、くっ…、う、あっ…、わあっ、ああっ」
フェロモンダダ漏れの美貌女医に極上のフェラを捧げられた岸青年の息子は、すぐに元気を取り戻したが、その勢いのまま絶頂に達して口内発射していた。

「ん、ふわっ、う、ん、くんっ、んっ、こくっ…」
やっ、い…、あっ、はあっ、スゴイ、匂い…、ああっ、おいしい…。
栗花の匂いが鼻につく濃い白濁液を口腔内にぶちまけられた冴子は、むせそうになるのをかろうじてこらえると、歯や上顎に粘りつくザーメンを舌でこそげ取って飲み込み、妖しい笑みを浮かべる。

「あ、ああっ、ありがとう、ございました」
ナマザーメンを嚥下した艶めかしい美人医師に、ありったけの精を搾り取られて圧倒された勤労青年は、背筋に冷たいモノを感じて怖じ気づくと、脱いでズボンを慌ててズリ上げると診察室から逃げ出した。

「え…」
や、どうして、逃げるの…、これからなのに…。
エロゲバ色欲異常者となった美人女医はこれからというときに置き去りにされ、淫乱な興奮で発情したムッチリした女体を切なげによがらせ、しっとりと湿った太ももをムチムチとすり合わせる。

「はあっ…、ああっ…」
いやあ…、おちんちん、欲しい…。
収まりに付かないメスの情念をくすぶらせて端正な横顔に淫靡な雰囲気をただ寄せた冴子は、張った乳房の中心でツンと突き出た乳首が白衣にこすれる刺激に湿った吐息を漏らし、妖しい足取りで診察室を出た。

どうして、ガマン出来ないの…。
ガーターで吊ったストッキングのみのナイスバディに白衣を羽織って、マスカラを盛った切れ長の目にメスの本能をムキ出にした美貌のエロ女医は、艶めかしい太ももを白衣の合わせ目にチラチラさせて閉鎖病棟に続く廊下を歩いていた。

はあっ、彼なら…、きっと…、ああんっ…。
エロボケ状態で冷静な判断力を無くした冴子は、ある患者の肉体の一部分を頭に浮かべてノーパンのあそこをヌルつかせ、フェロモンを垂れ流して閉鎖病棟に向かっていた。

閉鎖病棟には重度の精神疾患を患った患者が家族の同意の下、軟禁されていた。閉鎖病棟付きの医師がいるため冴子の担当患者はいないが、過去に何度か診察したことがある。

閉鎖病棟の患者同士は本名ではなくニックネームで呼び合っていた。その患者の本名は覚えてないがアンドリューというニックネームで呼ばれていたのはおぼえている。

アンドリューは20代だったはずで、重度の自閉症のため他者とのコミュニケーションがほとんど出来ない。彼の特徴は体の一部分が飛び抜けてデカいことだ。

アンドリューを診察したとき尋常でなく巨大なイチモツを勃起させていたコトが、強烈な印象として冴子の記憶に焼き付けられていた。

「美咲ちゃん、アンドリューはどう?」
「せんせい?…、やっぱり、今日、なんだか、ちがう…」
たまたま閉鎖病棟のナースステーションにいた美咲にアンドリューの容態を聞くと、質問には応えずに大きな目でマジマジと見つめて朝と同じようなこという。

「そう…、アンドリューは?」
女体を熱くするメスの欲情に狂いそうでそれどころではない冴子は、軽く受け流すともう一度聞いた。

「あ、アンドリューですね、昨日、すごかったんですよ」
昨日暴れたのでクワイエットルームに拘束されているということだ。スタッフは患者をきちんと名前で呼ぶように指導されているが、美咲のように若い看護師は上司のいない所で、患者と一緒になってニックネームで呼んでいた。

チャンスだわ、…。
エロの神様が味方しているとしか思えないが、アンドリューが5点拘束されてベッドに縛り付けになっているのは、願ってもない僥倖だった。

「ちょっと、診てくるから、絶対に入ってこないでね」
「?…、はあい、せんせい…」
女体を焦がす淫乱な炎に突き動かされる冴子は、不審そうな美咲に念を押してクワイエットルームに入っていった。

「アンドリュー…、私を楽しませてね」
真っ白な部屋の真ん中でアンドリューは両手両足胴体を5点拘束されてベッドに縛り付けられていた。特盛りに膨らんだ股間をねめつけるように淫らな視線を向けた冴子は、あそこがビショビショに濡れているのを意識しながら、入り口のドアをロックしてから山盛りの股間にすがりついた。

女医冴子 (39) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:53:01 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2740-e52d8fd2
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next