FC2ブログ

== 美人秘書美沙希 ==

美人秘書美沙希 (95)幸せなまどろみ

ろま中男3 作品リスト
美人秘書美沙希 目次

美人秘書美沙希 (95)幸せなまどろみ

「はあ、そうですね」
一日の疲れを癒してくれる気持ちいいお湯と、美人秘書が発散するフォロモンをたっぷり吸ってのぼせ気味のオッサンは、だらしない笑顔で応える。

あんっ、見てる…。
先に湯船から出た美沙希は、水滴が滴る匂い立つような女体にオッサンのスケベな視線を感じて、あそこをお湯とは違うヌメリ気で濡らしていた。

「拭いてあげる」
素早くカラダにまとった水滴を拭き取った美沙希は、オッサンのたるんだカラダにバスタオルを当てた。
「は、すいません」
まばゆいばかりの裸体をさらして甲斐甲斐しく世話をする新妻のような美沙希に、だらしなく顔を緩めた千葉だったが、純情なオッサンは相変わらず元気な息子が恥ずかしくて両手で隠していた。

「千葉サン…」
ああんっ、すごい、元気…、はあっ…。
湯気だけをまとった女体をムッチリさせてオッサンの股間の前でしゃがんだ美沙希は、ムダ毛をまとった太ももを拭きながら、両手で隠しながらはみ出すナニにメスの昂ぶりを熱くしていた。
だめ…、ベッドで、してもらうんだから…。
たくましいソレを咥えたくなる気持ちをなんとか抑えた美沙希は、オッサンの濡れた体を拭き取った。

「何か飲む?」
なんだか、熱い…、なにか、冷たいモノ…。
バスタオル一枚を巻いただけの火照った肉感的な女体をさらす美沙希は、ベッドに座ったオッサンにニッコリ笑って冷蔵庫をのぞき込む。
「あ、すいません、とりあえずビールを…」
エッチな雰囲気を漂わせる湯上がりの女体にドキマギする純情オヤジは、つい飲み屋で最初に注文するようなセリフを口走っていた。

「じゃあ、乾杯」
あんっ、はあっ…、やンっ、垂れた…
缶ビールをコップに注いだ美沙希は、腰にタオルを巻いた姿で座るオッサンのカラダにしなだれかかるように、かすかに湯気を上げるしなやかな女体を座らせる。昂ぶるメスの本能でアソコからいやらしい汁を垂らす淫乱美人秘書は、ニッコリ笑ってコップを合わせた。

「はい、乾杯、んぐ、ぐっぐっぐっ…、はあっ、うまいっ」
喉が渇いていたオッサンはコップいっぱいに注がれたビールを一気に飲み干すと、喉ごしの気持ち良さにおいしそうな溜息を漏らす。

「はあ、おいしっ…、ねえ、するでしょ…」
ああっ、おいしい…、ああんっ、もう、ガマン、出来ない…。
美沙希も半分ほど飲み干すとキレイな横顔に色っぽい笑みを浮かべる。さっきからビンビンにふくれあがった股間が気になって、キレイにしたばかりのアソコをネットリ濡らした美沙希は、バスタオル一枚の胸を肩に押しつけてエロかわいいおねだりをしていた。

「あ、は、はいっ、じゃあ、ふとんに…」
色っぽい声に頭の中がピンク色に染まったオッサンは、しなだれかかってくる魅惑的な女体をベッドに寝かせると鼻息を荒くして覆い被さった。

「あ、はあっ、あんっ、千葉、サン…」
あんっ…、おちんちん、はあっ…、はいって、くるう…。
いやらしい汁で潤んだあそこはふくれあがった息子をあっさり受け入れた。はじめてベッドで貫かれた美沙希は新鮮な気持ちでウキウキして、あそこに侵入してくる肉棒に切なげなあえぎ声を漏らす。

「はあっ、あっ、あ…、あれ?」
ああっ、い、いいっ…、もっと、ああっ、あ…、え?…。
ラブホテルの一室で額に汗を浮かべたオッサンがスコスコと腰を振り、艶めかしくもだえる女体から官能的な吐息が妖しく漏れる。幸せな気分で身を任せていた美沙希だったが、いつの間にか動きがとまって寄りかかるオッサン顔に目を向けると、目を閉じたソレはかすかにいびきを立てていた

「え…、もうっ…、うふふ…」
やだ、寝ちゃったの…、もう、千葉サンたら…、今日は色々あったモンね…。
うれしそうな顔でイビキを響かせる千葉に苦笑した美沙希だったが、朝サトシに殴られながら助けてくれたコトや、ストリートギャングから守るため体を張ってくれたことを思い出して、いぎたなくいびきを漏らす横顔に幸せな気分でキスした。

「ふ…、はあ…、すう…」
そして今日一日で千葉以上にいろんな体験をしていた美沙希も、千葉の心地いい重みを感じながらいつの間にか寝てしまっていた。

美人秘書美沙希 (96) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:48:55 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2712-527b2b8f
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next