FC2ブログ

== ハーレム ==

ハーレム (31)美少女にらめっこ

ろま中男3 作品リスト
ハーレム 目次

ハーレム (31)美少女にらめっこ

「先生は敦子さんを押したいんだけど、敦子さんはどうする」
ガンの飛ばし合いで火花を散らす二人の緊張感に耐えきれなくなったのか、奈都先生は敦子に下駄を預ける形で無責任なセリフを漏らす。

「マジ女のトップは、優子さんですから…」
陰鬱にうつむいた敦子は無表情にややピントのずれたセリフをつぶやいた。

「敦子さんは優子さんを絶対的な存在として尊敬して、吹奏楽部の部長も優子さんの代理だと思ってるらしいです」
オレの陰に隠れる事情通の麻里子がそっと耳打ちしてきた。

「…、じゃあ、優子さんに勝負の方法を決めてもらって、いいってことね、優子さん、お願い…」
ムダにダークな雰囲気を醸し出す敦子にやや引き気味の奈都先生は、今度は優子に下駄を預ける。

「私は…、佐喜夫様、なにかご希望はありますか?」
いつもの鉄仮面美人顔で黙っていた優子は、差し出がましい女に見られるのを嫌ってオレに決定権を譲る。

「オレが決めていいのか、そうだな…」
開花直前の可憐なつぼみが一斉にオレに注目する。10代後半の少女たちのエッチな期待を秘めた視線を一身に浴びてご機嫌のオレは、だらしない笑いを浮かべていた。

「じゃあ、にらめっこで先に笑ったヤツが負けで、どうだ」
浮かれたオレは思いついたままの安直な勝負を口走っていた。生徒たちの期待はずれな溜息が一斉に聞こえて、しまったと思ったが
「そうですか、敦子さん、珠里奈さん、にらめっこで勝負して下さい」
あくまでもすました顔で表情を変えない優子が、おバカな提案を引き取って二人に言い渡す。

「わかりました」
陰鬱美少女が表情変えずにうなずき、
「まけにゃーでね」
怪しい名古屋弁美少女もヤル気満々だった。

二人が教卓を挟んで対峙すると、オレはさりげなく敦子の後ろに立った。
「にらめっこしましょ、笑ったら負けよ、あっぷっぷ」
授業時間がだいぶ少なくなったので焦り気味の奈都先生はすぐに勝負を開始する。スケベな笑いを浮かべたオレは、敦子の紺ヒダスカートに手を入れるとパンティの上から尻アナを刺激した。

「や、あんっ」
恥ずかしい場所を攻撃されるなんて思ってなかった敦子は、排泄器官の刺激にもだえて結果的に変顔していた。
「真面目にしてちょう」
やる気ムキ出しの名古屋美少女は不満そうだったが、
「優子」
「はい」
オレが優子に声をかけると、有能なラッキーガールは以心伝心で珠里奈の急所を責める。

「え、やあんっ、やめてちょおっ」
女の急所を知り尽くした特A国繁回収員にとって、高校生の小娘をもだえさせるなんて朝飯前だった。優子の手練手管で珠里奈はメイクの濃いロリ顔をゆがめて、セーラー服に包まれた幼い女体を切なげに震わせる。

「二人とも、ちゃんと勝負しろ」
さっきまでの陰鬱な表情から一転、幼さの混じった悩ましげな表情を見せる敦子にどSなオスの本能を刺激されたオレは、パンティをめくって直接尻アナをイジる。
「やっ、そこ、だめえ…」
いくら硬派なヤンキー女子高生でも、男に害を及ぼしたらヘタすると極刑だと身に沁みて知っているので、嫌悪感の混じったゾクゾクするような倒錯した昂ぶりにまみれて、尻アナを弄ばれるどMな屈辱に耐えるしかなかった。

「ああっ…、そんな、とこ…、だちかんて」
冷たい表情を保ったままの優子にフィンガーテクに翻弄される珠里奈も、ミニ紺スカのスソを危うげに揺らし、若い肉体を甘美な刺激に翻弄されて艶めかしくもだえていた。

「せんせい」
「はいっ、にらめっこしましょ、笑ったら負けよ、あっぷっぷ」
スケベな笑いを浮かべて美少女の尻アナをいじくるオレが先生に勝負の続きを促すと、ハッとなった奈都先生はうわずった声でにらめっこを再開する。

「あ、ああっ」
「やあっ…、やめてちょおっ…」
東京と名古屋のトップとしての矜持なのか、恥ずかしい部分を愛撫された美少女たちは、にらめっこの合図で切なげな表情をゆがめてムリして変顔を作った。そんな二人に笑いがこみ上げてきたが、オレはバカ笑いしないように懸命に口を結んでいた。

ハーレム (32)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:53:03 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2669-39d2b892
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next