FC2ブログ

== 今日のネコ ==

今日のネコ (18)ネットアイドル編

ろま中男3 作品リスト
今日のネコ 目次

今日のネコ (18)ネットアイドル編

…、急遽、「今日の猫」を連載します、苦情クレームのたぐいは作者までお願いします、…。
「…、途中じゃんっ、作者、コロスッ」
…、ナメコさん、行っちゃいましたね(淫笑)、…。
「ナレヲ、また目がイヤラシイにゃあっ」
…、いつも紳士的なナレヲとは、限りませんよ、…。

「…、ナレヲ、なにするにゃあっ」
想いを遂げさせてっ、お願いっ、…。
「にゃあっ、にゃっ、ふぎゃっ、にゃっ、…ふ~」
…、(猫ちゃんさんの爪でボロボロになったナレヲ)

「…そういうわけで、ネットアイドル編、お楽しみくださいにゃあ~」



グラドルとして人気の出たネコはなんの気無しに始めたブログにもアクセスが多くなってきた。「シロネコの部屋」と名付けたブログは検索エンジンで「シロネコ」と検索すると、割と上位に表示されるようになっていた。

ブログには定番のその日あったことや、コスプレした姿をアキオに撮ってもらってアップしていた。ファンが撮影会で撮った写真を送ってくれるので、キレイな写真を選んでアップしていているうちにずいぶん写真が増えて、それを目当てのアクセスも増えていた。

「おっ、これ、なんかネコっぽい」
アキオは今日送られてきた写真を見てアップするように勧めていた。
「私、こんなかなあ…」
チョット生意気そうに笑う写真にネコは不満そうだった。
「よくこんな顔してるよ、コレ撮った人は、ネコのことよく知ってるんだよ」
アキオに言われてネコは不満だったがその写真をアップした。

その写真にはネコさんらしいというコメントが多数書き込まれた。
「なっ、言ったとおりだろ」
次の日ブログを見たアキオが笑って言うと
「…、なんか、むかつく」
アキオの言ったとおりだったのが気に入らなくて、ネコはふくれっ面をしていた。
「あっ、そんな顔も、良くしてるよ」
アキオは鏡にネコの不満そうに顔を映した。
「…」
ネコは鏡に映る自分を見て、いっそう不満そうな顔になっていた。

「録音した自分の声って、自分じゃないみたいだろ」
まだ不満そうなネコにアキオがとりなすように言った。
「自分のコトって、他人の方がよく分かることって、あるんじゃないか」
自分のことは自分が一番良くわかっていると思っていたネコは、アキオの言葉を何となく理解して、新しい発見にちょっとドキドキした。

「じゃあ、アキオは私のこと、何、知ってる?」
ネコはまたあの生意気そうな笑いを浮かべてアキオに聞いていた。
「いろいろ知ってるよ、たまにイビキかくことや、寝てるときに乳首イジルと必ず『うふんっ』って言うこととか」
アキオはふざけて答えていた。
「もうっ、寝てる間にそんなコトしてたのっ、今度アキオが寝てるとき、おちんちんに落書きしてやるっ」
ネコが悔しそうにふくれっ面をみせると
「ネコは…」
アキオはPCに向かってネコのブログに書き込んでいた。

「ヤダッ、何書いてるのっ」
あわてたネコは、キーを叩くアキオの腕をつかんでにらんでいた。
「こういうネコの素顔って、ウケるんじゃないか?」
アキオは悪びれずに笑っていた。
「でも、そんなの、やっ、…絶対書かないでね」
ネコはアキオからPCを奪うと、カキコを送信せずに画面を閉じた。

「ねえ、他に何、知ってるの?」
ご飯とお風呂をすませたふたりはベッドに入っていた。ネコはピロートークにさっきの続きを聞いていた。
「ココ感じるだろ」
イヤらしく笑ったアキオはネコの突起を指で押した。
「…、そんなの、だれでも、そうじゃないの?」
いきなりそこに触れられたネコはあそこがキュンとするのを感じて、恥じらいながら言い返した。
「オレ、ネコ以外は、よく知らないしな」
上目遣いに見つめるネコから目をそらしてとぼけ、アキオは突起を包皮からむき出してイジっていた。

「ああんっ、もう、したくなっちゃったよおっ、アキオのせいよっ」
突起の愛撫にビクンと震えたネコはスジいっぱいに蜜を溜めて、やせたカラダに不釣り合いな純白のキャミを張り詰める豊満な乳房をすりつけて抱きついていた。

「…、いつものことだろ」
すました顔でアキオが乳首をイジルと
「うふんっ、…って、言うと思ったあっ?」
ネコはノリツッコミして生意気そうな笑顔を見せた。
「でも、寝てる時、ホントに言うんだよっ」
ネコの悪ノリに笑いだしたアキオは笑いが止まらずに、そのまま乳房を手のひらに包み込んで揉み始めた。

今日のネコ (19) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:03:30 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2662-64664050
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next