FC2ブログ

== ハーレム ==

ハーレム (30)乙女の戦い

ろま中男3 作品リスト
ハーレム 目次

ハーレム (30)乙女の戦い

「なんですか?…、あら、優子さんじゃない」
優子が先に立って入っていくとセックス実習前の説明していた教師が見とがめたが、優子を知っているようですぐに笑顔を見せた。

優子はこの学校のOGだった。どうりで校内の様子に明るいはずだ。しかし麻里子はコワイ学校だと言っていたし、優子もヤンチャな女子高生だったということになる。

「ご無沙汰してます、奈都先生、先生には色々お世話になって」
有能な秘書然とした優子が生徒たちの視線を浴びながら、かつてヤンキーだったという片鱗も感じさえない綺麗な姿勢を見せておじぎする。

「優子さん、ご無事だったんですか」
優子が頭を上げる前に桜の花びらのシロップ漬けをつまんでいた生徒が立ち上がって、鳩が豆鉄砲を食らったように目を見開いていた。

「優子さんは国繁庁に合格して、今は立派な回収員として活躍してるのよ」
奈都先生は立ち尽くす生徒に落ち着いた口調で説明する。
「あ…、優子さんがお仕えする男性の方も、いらっしゃるのね」
しかし優子の後ろにオレを見つけたとたんにメスの表情を見せ、さっきより1オクターブ高い声になった。

「ああ、セックス実習だろ、手伝ってやるよ」
桜の花びらの美少女が感動の再会に目を潤ませているのを横目で見ながら、気取ってるなと自分でも意識しながら教室に入ると、黄色い歓声がどっと沸き上がり、10代の女の子特有の視線が体中に突き刺さる。

「みんな、静かにしなさいっ、あの…、お手伝い、して頂けるんですか?」
教室が割れそうな騒ぎに負けない怒声を張り上げた熱血スパルタ教師は、みごとに生徒たちを鎮めると上目遣いの妖しい目つきで腰のクネクネさせてすり寄ってきた。

「ああ、一番成績のいい生徒は?」
メスをむき出しにする奈津先生をあっさりソデにして、熱い視線を送ってくる生徒たちを見渡した。

「はあ、そうですか…、でしたら、彼女です、敦子さん」
自分が相手にされてないとわかってあからさまに落胆の表情を見せた彼女は、優子をウルウルした目で見つめる美少女に呼びかける。

「敦子さんは学年で1番ですし、優子さんの跡を継いで吹奏楽部の部長を務めているんです」
思いの外立ち直りの早い熱血教師は、ニコニコして女衒のように敦子をオレに斡旋した。

「吹奏楽部がこの学校を牛耳ってるんです」
オレの後ろに控えていた麻里子がそっと耳打ちすると
「あれ、麻里子じゃない、学校辞めてどうしてたの?」
生徒の一人が麻里子に声をかける。

「え、ちがいます、ひとちがいです、私は佐渡と申します」
その声に慌ててオレの後ろに隠れた麻里子は、声色を使って学芸会並みのヘタなサル芝居をしていた。

麻里子もこの学校出身らしい。母の病気で学費がまかなえなくなって退学したが、どうにも追い詰められて銀行強盗に手を染めたというところだろう。うら若い少女が銀行強盗は似つかわしくないと思っていたが、このヤンチャそうな学校出身ならアリかも知れないと妙な納得をしていた。

しかし銀行強盗はオレのせいで失敗に終わり、かつてのクラスメイトに会わせる顔がないのだろう。

「せんせい、私じゃ、あかんでかんの?…、東京モンには負けせんで、樹里奈にしてちょう」
ヘルマン・ゲーリングの『翼の上』を静かに読んでいた美少女が突然立ち上がって、ずいぶん怪しい名古屋弁でまくし立てた。ヤケに化粧が濃いがスッピンなら中学生にも見えそうな超美少女だった。

「あの子、名古屋の栄地下街とエスカ地下街に拠点を置く、姉妹校の『サカエスカ学園』から転校してきた松井樹里奈です、あっちじゃダントツの成績だったらしいです」
生徒たちから隠れた麻里子が、また事情通ぶりを発揮して耳打ちしてくる。

地下街の学校というのはアンダーグラウンドなアウトローな匂いがプンプンしてそうだが、うら若い女子高生がみゃーみゃー言っている様子が頭に浮かんで、オレは笑いがこみ上げてくるのを懸命にこらえていた。

竜虎相打つという雰囲気で敦子と樹里奈がガンの飛ばし合いで応酬し、美少女の戦いが始まりそうな嵐の前の静けさが教室を支配していた。とりあえず乙女の戦いを楽しむつもりだったオレだが、どっちが勝ってもセックス実習の相手は樹里奈にしようと決めていた。

ハーレム (31)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:35:43 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2660-8dbc3647
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next