FC2ブログ

== ハーレム ==

ハーレム (3)朝の散歩

ろま中男3 作品リスト
ハーレム 目次

ハーレム (3)朝の散歩

「はあ…、ああっ、すてき、でした…」
絶頂の余韻を全身で味わう優子は、ふらつきながらオレから離れると股間に器具を装着する。

見た目は電動バイブのように見えるが、それを膣に挿入すると愛液と一緒にザーメンをすべて回収する。子種一粒を残すことなくすべて吸い取る精密な機械だそうで、優子が危険日でも妊娠する心配は全くないそうだ。

そして抽出されたザーメンは冷凍保存されたあと国繁庁に集められて、妊娠可能な女性たちに配給される。

国繁庁とは男手当をはじめとしてオレの生活一切を面倒見てくれるお役所であり、優子も国繁庁の職員だ。人類滅亡回避の関連業務全般を担当する内閣府の一外局だが、その重要性から国繁庁長官は各省庁を指導(有り体に言えば命令)する権限さえ与えられている。

「失礼致しました、お風呂へどうぞ」
電動バイブ状の機械でザーメン採取が終了した優子は、はしたない姿を見せて申し訳ないというような殊勝な態度で身仕舞いすると、オレを風呂に連れて行って一通りキレイにしてくれる。

自分の汗も流した優子は、オレの体を丁寧に拭くとすぐに朝食の準備を始める。基本的にハダカエプロンだが、オレが希望すればどんな衣装でも喜んで着てくれる。

朝なので食事の量は少なめだが、子種製造に効く食材がふんだんに使用されている。夜になるとかなりのボリュームでコース料理なみだが、ほとんどの調理は国繁庁付属のレストランでされてパック詰めされているので、優子がするのはそれを温めて皿に並べることだ。

寝起きの一発で精気を抜かれて淡白になっているので、ハダカエプロンから女体がチラチラする卑猥な姿に食指が動くことはない。それでもたまには朝食の最中に2発目に至ることがあるが、その時も優子は淫らな娼婦になりきってザーメンを注ぎ込まれる悦びにまみれる。

一緒に食事を取る優子はそれを期待して胸の谷間を強調したり、濡れた唇をもったいつけて見せつけたりするが、朝一のお勤めを果たしているのでそれほど積極的ではない。

「じゃあ、出掛けるから」
朝食が済むと今日は天気もいいので散歩に出掛ける。優子ももちろんついてくる。ラッキーガールは常に男に付き従い供をする。

五月晴れの気持ちのいい朝だった。通勤通学の時間帯で、会社や学校に向かう女たちはオレを意識してチラチラと視線を送ってくる。

女は男に手を出すとヘタしたら極刑なので遠巻きにするだけで、すれ違う時も結構な間隔を空けようとする。しかしオレはやりたい放題だ。

「オマエ、名前は?、歳は?」
前から歩いてくる女子高生らしい女の子に目を付けたオレは、チラチラと上目遣いに視線を向けながら避けようと横に寄った彼女の手を握った。

「はい、友美です、17歳です」
滅多に見ない実物の男に触られてうつむきがちに緊張する美少女は、アヒル口のファニーフェイスで存外はきはきした声で応えた。

「じゃあ、来い」
一応胸元のバッチを確認したオレは、女子高生と一発やるために手近なビルに入った。

国繁庁べったりのマスコミのおかげで、男とナマセックスすることはこの上ない名誉なこととされて断る女はまずいない。そもそもオレがムリヤリ強姦したとしても罪にならないが、女は抵抗してちょっとでもケガをさせたとしたら、たちまち厳罰に処される。

男は何でもありに見えるかも知れないが、初潮がまだ来てない女子を犯すことは許されない。国繁庁の定める男に絶対的に有利な法律はあくまでも子孫繁栄のためであり、幼女に対する性的な行為は、男手当の停止という罰則を受ける。

そのため初潮が訪れた女子は国繁庁に届け出るコトが義務化されている。そして妊娠可能であることを示すバッチが支給され、常に着用することが義務化されている。

また男がその気になった時いつでも出来るように、申し出があれば会社でも個人の自宅でも適当な個室を提供しなければならない。

そのビルの受付嬢はナマ男の突然の出現に浮きたったが、オレが女子高生を連れているのを見ると、ちょっとガッカリしたような表情を見せて応接室に案内してくれた。

この場合も優子はもちろん付いてくる。まずあり得ないが相手の女が下手なことをしてオレを傷つけないように、ボディガードの役割も負っているからだ。

ハーレム (4)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:57:22 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2633-b9098af4
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next