FC2ブログ

== ろま中男劇場 ==

ろま中男劇場 1.真由美 (26)真由美の生活

ろま中男3 作品リスト
ろま中男劇場 目次

ろま中男劇場 1.真由美 (26)真由美の生活

「そんなにうれしいか、おらっ、今度は後ろからだっ」
淫乱なメスの悦びにまみれた乱れように、男もすっかりのぼせ上がってとろけそうな肉体に没頭していた。しかしこのペースだとまたすぐに絶頂に達してしまうと気付いた男は、いったん肉棒を抜き去ると真由美の発情した女体を裏返しにした。

「あ、ああ…、そこっ、はやく、ああっ、じらさないでえっ」
あ、あんっ、はあっ、はやく、いれてえ…、やっ、はやく、してえ、いやあっ、イジワルしないで、…。
乱暴にカラダを裏返しにされた真由美は、肉棒の挿入をおねだりしてお尻を突きあげていた。しかし男はインターバルをとるつもりで、汗にまみれたお尻をなでながら、ヒクヒクと震える秘肉から溢れる愛液を指先に絡めていた。

「じゃあ、いれてやる、くらえっ」
指先に絡むイソギンチャクのような秘肉を弄んでいた男は、呼吸を整えると真由美の突き上げたお尻の奥に股間を突きつける。先端を愛液の源泉に食い込ませると、倒れ込むように真由美の背中に抱きついて、ビンビンの肉棒を根本まで突き刺して、先端で子宮口をこじ開けていた。

「ぐっ、あ、ああっ…、い、いいっ…、はあっ、ああっ」
ひっ、いっ、あ、あた、る…、おナカの、奥まで、あたって、るうっ…、はあっ、いいっ、もっと、してえっ、…。
女体の芯まで突き刺されたような錯覚を覚えた真由美は苦しそうにのけぞって、汗まみれの女体をブルブル震わせたが、すぐにメスの悦びにまみれて脂ののった腰を振って挿入を促していた。

「くっ、このドスケベめ」
咥え込まれた肉棒をキュウッと締めつけられた男はまたイキそうな気配を感じながら、女体全体から漂うフェロモンに酔って狂ったように腰を振る。ベッドと胸の間に手をねじ込んだ男は、乳房全体を手の平で受けるように揉みくちゃにしながら、腰を振りまくった。

「はっ、ああっ、ああっ、いいっ、もっとおっ」
ああっ、いいっ、もっと、してえっ、もっと、メチャクチャに、私を、してえっ、…。
もだえ狂う全身から汗を吹き出して男の愛撫を受け止める真由美は、もっと激しい愛撫を求めて肉棒を締めつけ続けた。湿った熱い吐息が美顔の頬を赤く染めて、揉み砕かれる乳房が汗でヌルヌルしているのを感じていた。

「おっ、このっ…、うっ、あっ、ああっ」
真由美のキツイ締めつけに耐えきれず男はまたも絶頂に達していた。裏スジに熱い昂ぶりを感じた男は乳房を握った両手に力を込めて、指の間から突き出た乳首をさらに飛び出させると、根本まで肉棒を突き刺して子宮の中にザーメンを暴発させていた。

「あ…、ああっ、はあっ…、あっ、あつい…、はあっ、ああっ」
あうっ、うっ、あ、あつい…、また、あっ、ああっ、いくっ、いくううっ、…。
男の欲望でカラダの芯を熱く焼かれた真由美は、快感の頂点に突き上げられて目の前が真っ白になる。汗まみれの魅惑的な女体をブルブル震わせて、男に股間を押しつけられたお尻を突きあげたまま、真由美は快感の頂点に突き上げられていた。

「じゃあな、またしてやるよ」
男は真由美のナカに欲望のすべてを吐き出すと、来たときと同じように窓から部屋を出て行った。

ああ、はああっ、…。
快感に火照った女体をもてあます真由美は、お尻を突きあげたままの姿で意識を無くしていた。


「あ…、はあ…」
ああん…、はじまっちゃった?…。
カーテンのスキマから差し込む朝日に目を覚ました真由美は、ベッドに投げ出した美しい裸体を意識して、下半身の鈍い痛みに指を伸ばす。秘肉に触れた指先が経血で朱色に染まったのを眺めた真由美は、けだるそうにつぶやいた。

あ、あんっ、…。
昨晩真由美の体の火照りを鎮めてくれて、寝てる間もあそこにはまり込んだままシリコンの張り形が自然に抜け出して、真由美は美しい裸体をかすかに震わせた。

今回は、大長編スペクタクル…、だったわ、…。
生理前はいつもエッチな妄想で生活自体を支配される真由美は、ここ数日の淫靡な妄想ワールドを思い返してかすかに裸体を震わせた。

生理前の真由美は異常に発情しやすい体質で、それを押さえるために淫らな妄想で自らを慰めてよがる女体を鎮めていた。

会社…、行こう、…。
のっそりとベッドから起き上がった真由美は、姿見に映るまだ男を知らない裸体をしばし見つめると、カラダに絡みつく淫らな妄想を洗い流しに、張りのあるナマ尻をプルプル振ってバスルームに向かった。

ろま中男劇場 1.真由美 おわり
ろま中男劇場 2.ネエちゃんとボク (1)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:03:23 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2522-55e2b2d2
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next