FC2ブログ

== 私立聖光威学園 ==

私立聖光威学園 (29)どこでもOK

ろま中男3 作品リスト
私立聖光威学園 目次

私立聖光威学園 (29)どこでもOK

「何飲む、おごってあげるよ」
校舎裏の人気のない自販機の前にオレを連れてきたみなみは、若い魅惑的な女体をよじって妖しい笑みと問いかけてくる。

「じゃあ、コーラ…、みなみはカルピスだよな、それもスッゴイ濃いヤツ…」
ケツ、きもち、いい…、オマエには…、オレの極濃カルピス、飲ませてやる、…。
遠慮無くリクエストを伝えたオレは、薄い触り心地のいいミニスカの生地越しにお尻をまさぐってやった。

「あんっ、まってえ…、ああんっ」
いやらしい手つきでたちまち野外羞恥調教気分になったどMな先輩は、内マタにニーハイの太ももをすりあわせながら、自販機の小さな切れ目に震える指先でコインを挿入していた。

「いしょっと…、ううっ…、うめえっ」
いやらしい顔、しやがって…、もっと良くして、やるぞ…。
ガコンと音を立てて出てきた缶を取りだしてプルダブを開けたオレは、体を起こすのと同時にミニスカに手を入れて、パンティがあそこに張り付いて湿ったスジに指を食い込ませながら、琥珀色の炭酸清涼飲料を煽るように飲み下した。

「あ…、ああっ、だ、だめえ…、こんな、とこで…」
パンティが濡れたスジに食い込む官能の刺激に艶めかしく女体を揺らしたみなみは、マゾ奴隷の本性で露出狂の血を泡立てながら、ミニスカに入り込んだ手を押さえてつらそうな声を漏らす。

「ああっ、うまかった…、じゃあ、今度はみなみの番だな」
そんなに気持ちいいのか…、このドスケベ女…、あっちでいいか…。
秘部で蠢く指先の動きにもだえる先輩美少女にニンマリしたオレは、空になった缶をトラッシュボックスに投げ込むと、中指をスジに食い込ませたままお尻を押して頃合いの茂みに連れて行く。

「はあ…、もう、こんなよ…」
目隠しになる茂みに連れ込まれて安心したのか、みなみは自分からパンティを脱ぐと恥ずかしいシミのついた部分を見せて、照れ笑いしていた。

「ほら、飲んでいいぞ」
とんだ破廉恥娘だな…、お望みのチンポ、食わしてやるぞ…、味わえっ…。
濡れパンを奪い取ったオレは加虐色情の倒錯した興奮で息子をでかくして、ハダカになった下半身にカワイイ口を押しつけた。

「う…、お、おいしい…、はやく、ちょうだい…」
勃起したズルムケチンポをおいしそうに口に含んだカワイイ先輩は、艶めかしい舌使いでペロペロと先端を舐めながら、破廉恥なおねだりをつぶやいて頬をほんのり染めていた。

「くう…、おっ、おおっ…、楽しんで、くう…、いいいぞっ」
はうっ…、うっ、おおっ、きもち、いいっ…、コイツ…、うますぎるっ…。
みなみのフェラが絶品なのを思い出したオレは.腰がとろけそうな快感にまみれながら、サオを這うネットリした感触に背筋を緊張させていた。

「はあ、おちんちん、おいしい…、ねえ、きもち、ああっ、いい?」
しゃがんではしたなくニーハイのムッチリ太ももを広げた触覚ヘア美少女は、上目遣いの小悪魔な笑みで見上げて、カワイイ声を漏らす。

「おっ、くう…、い、いいぞっ…、ちょっと、うっ…、うしろ、向け…」
おおっ、だ、だめだ…、出る…、ナマ本番、やって、やる…。
息子を中心に全身がしびれるような快感を襲われる。オレは快感に若い肉体をビクビクと緊張させながら、ナマ本番の誘惑に駆られてフェラに熱中する女体を抱え上げた。

「うん、して…」
素直に後ろ向いたみなみは、お尻を突き出して濡れた太ももの根本にあそこのスジを柔らかい肉でプックリさせて見せつける。

「うおっ…、やっぱり、こっちだ」
うっ…、しまった、そうだった…、こっちなら、いけるか…。
濡れたスジに息子をすりつけてる気持ち良さを味わったオレは、しかし絶品のオマ○コに挿入してすぐにイカされた苦い思い出が浮かんできて、昨日浣腸調教した菊門に狙いを定めた。

「え、おしり?…、や…、あっ、やあ…」
尻アナの開発は一応されているようだが、フェラやオマ○コほどでないようだ。カリを咥え込んでシワを広げられたスミレ色のアヌスが、ヒクヒクと震える。思いがけない場所を犯されたみなみは、本気で嫌がっているようだが、学年トップの誇りからか逃げたりはしなかった。

「う…、いいぞ…、くう…、しまる…」
お、おおっ、たまらん、コイツ、どこでも、OKだな…。
ムリヤリ広げられたアナに愛液とツバで濡れたズルムケチンポをゆっくりと挿入していくと、樹の幹に手を突いたスタイルのいいカラダが切なげに震える。

「うう…、変態よ、お…、や…、やあよお…」
直腸を犯されて大腸まで息子を突っ込まれたみなみはつらそうな声を漏らすが、前に回した手で股間をイジってヤルと、洪水状態のあそこで手がビショビショになった。

私立聖光威学園 (30) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。(別ウインドウが開きます)
にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(愛欲)へにほんブログ村 1日1クリックご協力をお願いします。(別ウインドウが開きます)
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 16:06:20 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2518-a1c47e91
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next