FC2ブログ

== 女教師エリカ ==

女教師エリカ (26)エリカの暴走

ろま中男3 作品リスト
女教師エリカ 目次

女教師エリカ (26)エリカの暴走

「よし、よくやったぞ、失敗はチャラにしてやる」
イク寸前で電車内オナニーをやめさせられて、発散されずに女体に籠もった欲求で狂おしいうずきにもだえるエリカを、孝輝はイジワルに笑って頭をなでてやった。

「あ、あんっ、ありがとう、ございます、にゃん…」
はあ、狂いそう…、どうして、イカせて、くれないの…、エリカの色気が、はあん、足らない、から?…、ああ、もっとエッチなコトしたら、ご主人様…、エリカに、気持ちいいコト、ああ、してくれるかしら…。

女体を破裂させそうな欲情の高まりでエロボケ状態のエリカは、破廉恥な振る舞いをして孝輝を欲情させて、あわよくばイカせてくれるのではないかと、バカな考えを思い浮かべた。

「…、ご主人様、フェラ、しますにゃん」
はああ、おちんちん、気持ちよくしたら…、エリカに、入れたくなる?…。
エロボケどM教師は孝輝の股間にしなだれかかると、ファスナーを下ろして息子をしゃぶりはじめた。

「お、おいっ、うっ、く…、うう」
メスネコのように発情した女体をくねらせるエリカは、空いているとはいえ電車内という公衆の面前でメスの本能をむき出しにして、ネットリしたお口の愛撫に熱中する。孝輝は美人教師のエロエロな変貌ぶりに、一瞬言葉失ったが
「ちゃ、ちゃんと…、全部飲めよ」
息子にまとわりつくネットリした気持ち良さに溺れて、電車内口内発射を宣言していた。

え…、そんなの、だめえ…、エリカのオマ○コで、出してくれなきゃ、…。
「あの、お願いですにゃん…、エリカのあそこに、はあん…、おちんちん入れて…、熱いの、出して、欲しい、にゃん…」
ね、エリカに、はあん…、オ○ンコして、ご主人様、…。
咥え込んでいたカリから濡れた唇を離したエリカは、そそり立つナニを大事そうに両手で抱え、エロカワいい顔に淫靡な雰囲気を漂わせた笑みを浮かべて、ナマ本番でナカ出しを懇願していた。

「う…、この…、奴隷の分際で…」
めくるめく官能の口淫の夢心地を中断されてプチ癇癪を起こした孝輝は、ズルムケチンコ丸出しのフルチンなのも忘れてエリカを立たせると、ミニスカをまくり上げてナマ尻をなんどもスパンキングした。

「ひっ、いっ、いたっ、いたっ、ゆる、ひっ、ひて、くらはい、にゃんっ」
ひっ、いっ、いたっ、いたっ…、いいっ、ああ、いたい、でも、うれしい、…。
お尻のナマ肌が裂けるような激痛にもだえるエリカも、電車内であることを忘れてどMな倒錯した悦びに溺れていた。シャインリップの唇からだらしなくヨダレを垂らしたエロどM奴隷は、ロレツが怪しくなって赤ちゃんのような甘えたいやらしい声を漏らしていた。

「おら、ついたぞ、降りるぞ」
平手打ちのたびにのけぞる女体から拡散するフェロモンに酔った孝輝は、我を忘れて奴隷調教に没頭してしまったが、耳に響くアナウンスに正気を取り戻すと、エロボケ教師の手を引いて電車から降りた。

「ああ…、はあ…」
もう、おわり?…、もっと、イジめて…、もっと、して、ほしい、…。
どMな世界にどっぷり浸かったエリカは、キレイなお尻を無残に赤く腫らしていたが、さらなる刺激を求めて高校生ご主人様に甘えて寄りかかり、火照った魅惑的な女体を押しつけていた。

女教師エリカ (27) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:43:13 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/2333-ebd54210
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next