FC2ブログ

== 鬼龍院サセ子探偵事務所 ==

鬼龍院サセ子探偵事務所 (42)宝の地図

ろま中男3 作品リスト
鬼龍院サセ子探偵事務所 目次

鬼龍院サセ子探偵事務所 (42)宝の地図

「サセ子サンっ、逃げないと」
麻里を連れて逃げようとしたが、死にそうな宇宙人を見下ろして逃げる気など全くなさそうなサセ子サンが目に入って、オレは思わず叫んだ。ギュッと手を握ったスク水の麻里は、逃げようと誘うように心持ち引っ張っている。

「…、お迎えが来たようよ」
オレの切羽詰まった訴えを無視して、余裕綽々の不思議美人は空一面を威圧する超巨大宇宙船を見上げていた。超巨大宇宙船は母船で、真ん中あたりから出てきた宇宙船が
「ひいっ、なんでっ」
物理法則を無視してイキナリ目の前に現れた。
「あ、あん…」
あり得ない出来事にビビッたオレがスク水の麻里を抱きしめると、うれしそうな甘えた吐息が耳をくすぐる。

今度の飛翔体は全く偽装無しで、いかにもUFOですと自己主張せんばかりの、未確認知的生命体の乗り物だった。

「やっぱり、キター!、未確認知的生命体の仲間―!!」
鈍い光りを放つ先端がぱっくり開いて、瀕死の未確認生命体と同類が出てくる。
「%&&‘#+$$?」
顔の半分を占めるほど大きな目?がヌルッとした光沢を放ち、人類の言語では無いことだけは明白な不思議な音というか空気の震動を発する。
「*()?&!$¥==」
それに応えるようにゆったり構えた不思議美女が、これまた理解不能な声を発する。すると同類は何かをサセ子サンに差し出し、瀕死の仲間を連れて母船に帰って行った。

「いったい、なんだったんだ…」
現実とは思えない光景をただ見ていただけのオレは、超巨大母船が宇宙空間を切り裂いたようなスリットに消えて元のおだやかな晴天に戻ると、無意識につぶやいていた。
「あの人たち、感謝して帰って行ったわよ、私たちが助けたコトになったから、地球侵略は心配しなくていいわ…」
古代ギリシアのように薄い布をまとっただけの不思議美女は、自慢気につぶやいたが
「あ…、ああんっ、里美君、こわかったあっ」
オレに抱かれてウットリするスク水の麻里を見ると、急にしなだれかかってきて甘えた声を耳にささやく。

「だあっ、それをヤメロってっ、だいたい、『助けたコトになった』って…」
ふっくらした柔らかい女体を押しつけられたオレは、いつものクセで突き飛ばして、どうやら未確認知的生命体をうまく丸め込んだらしい不思議美女に、ツッコミを入れていた。
「やんっ、いきなりSMなの…、もう、里美君たら…」
砂浜に倒れて薄い布地をはだけさせたサセ子サンは、ムキ出しになったナマ太ももを見せつけて蠱惑的な視線を送ってくる。

「だから、SM好きじゃねえ、さっさと立てよ、ところでそれなに?」
砂浜に寝そべるほぼハダカな美女という、ある意味絶好のシチュエーションなのだが、ロリでペド野郎のオレの食指は動かない。それよりも未確認知的生命体から渡された、サセ子サンが手に持つ棒状のモノに興味があった。
「あ、これ?…、私が彼を助けたお礼に、ってくれたのよ、古代の財宝を記した地図みたいね」
引きあげられたサセ子サンは、魅惑的な女体に絡ませた布をヒラヒラさせて、大事な部分をチラ見せしながら、たいしたことなさそうに応える。

「ホントは助けたんじゃなくて、撃墜しただけだけどな…、って、それって、すごいじゃんっ、金銀珊瑚がざっくざく、ってこと?」
悪びれる様子のないサセ子サンにツッコんだオレだったが、財宝という単語に思わず反応してしまったオレは、少年のように目を輝かせて古めかしい童話チックなセリフを口走っていた。

「里美君…、お宝なら、目の前にあるでしょ…」
オレのイレコミ過ぎな態度をいなす口調のサセ子サンは、自らの成熟した女体を自慢気に誇示する。
「なにそれ?…、早く見せてよ」
不思議美女のボケをスルーしたオレは、宝の地図を見せるようにねだる。

スゲーな、お宝だってよ、…。
じゃあ、オレたち、大金持ち、ってこと?…。
きゃあ、すご?い、私、欲しい服があったんだ、…。
私はねっ、イタリア、行きたかったのおっ、…。

ジャングルに逃げ込んでいたクラスメイトもいつも間にか戻って、まわりに集まってきた。宝の地図に盛り上がって、口々に勝手なこと言っていた。

「どうやら、この島の、どこかに隠されているみたいね…、たぶん、あっちよ」
筒から地図を取りだしたサセ子サンは、人間の言語とは思えない不思議な文様が書かれた地図をしばらく眺めていたが、顔を上げて胸をタプンと揺らすとジャングルの向こうを指差していた。

鬼龍院サセ子探偵事務所 (43) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:16:46 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/1945-bdd9b467
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next