FC2ブログ

== 女教師エリカ ==

女教師エリカ (8)マッサージ

ろま中男3 作品リスト
女教師エリカ 目次

女教師エリカ (8)マッサージ

「ひっ、ああ…、だ、だめえ…、感じちゃう…」
やっ、あ、ああっ…、はっ、ああ、どうして、こんなに、…。
保健室のベッドに横たわるエリカは、発情した女体をもてあましてもだえていた。孝輝の軽いタッチにさえ敏感な素肌は電流が流れたように波打ち、発情した女体は切なげによがっていた。

「せ、せんせい…、だいじょうぶ?」
感じちゃう、って…、すっげえっ、エロイぞ…、エリカ、興奮してるのか?…。
ナマ太もものしっとりした感触と甘えた声に若い劣情を煽られた孝輝は、フンフンとうわずった鼻息を鳴らししていた。生々しい女体に目がくらんだエロ高校生は、太ももに当てた手を滑らせてオマタに挟み込まれたスカートを徐々にズリ上げながら、うつろな視線を向けるエリカの様子をうかがっていた。

「あ、あんっ、スカート、めくっちゃ、だめえ…」
見られちゃう…、パンツ、はいてないのに…、だめえ、見ちゃあ、…。
スカートが段々ずり上がるのを感じたエリカは、感じすぎて力が入らない手をなんとか伸ばして、孝輝の手を押さえる。

「せんせい…、え?…」
うはあっ、触られちゃったよおっ…、へ…、おケケ?…、パンティ、はいてない?!…。
湿り気を帯びた柔らかい手に押さえられて天にも昇る気持ちだった孝輝は、引っ張られるままにスカートを足の付け根まで押し上げていた。パンチラを期待していたが、目に入ったのは地肌と薄い茂みだった。秘密の花園をモロに目撃した衝撃とオマタから湧き上がるオンナ臭さで頭がクラクラする。

「あんっ、お、お願い、孝輝君」
やあんっ、見えたあ?…、恥ずかしいよお、でも、変…、おかしくなっちゃう、…。
スカートをめくり上げられた恥ずかしさで力が入った手で、孝輝の手を一気に引いたエリカは、すぐ近くに来た少年の顔を悩ましげな表情で見つめていた。

「な、なんですか、せんせい…」
うわあっ、すっげー、エロだよ…、エロカワ200%全開だよっ、…。
間近に見るエリカはメスの本性をむき出しで、若い劣情にまみれた少年をメロメロにしていた。かすかに震えてプルプルの唇から漏れる悩ましげな声に、孝輝の股間はビンビンにふくれあがって早く出せと窮屈さを訴えていた。

「まっ、マッサージ、して…、お願い…、背中に乗って、足…、の付け根…」
もう、だめ、限界よおっ、お願い、エリカをイカせて、…。
生殺し状態でおかしくなりそうなエリカは、教師であることを忘れて孝輝の手でイカされることをおねだりした。エリカがうつぶせになってスカートを太ももの間に押し込んでお尻のワレメに押し込む。

「は?…、あ、はいっ、こうですか」
マッサージ?…、え、いいのかっ、うひいっ、いい気持ちっ…、はうっ、背中、いいっ、チンポがっ、…。
お尻にピッタリ張り付いたスカートがやたらとエッチに見えて、孝輝は鼻息を荒くしてくびれたウエストの両側に膝を突くと、スカートの上から両手でお尻を揉み出した。お尻の気持ちいい弾力に上機嫌のエロ高校生は、わざと股間を背骨あたりにこすり付けて息子の刺激も楽しんでいた。

「ああっ、そう、そこ、ああっ、いいっ」
はあっ、もっと、ああっ…、そこ、あんっ、触ってえ…、でも、言えない、…。
揉みくちゃにされるお尻に秘肉が引っ張られて、スキマから愛液が垂れる。ヒタヒタに濡れたそこを直接イジって欲しいが、それはどうしても言えなかった。

「はあ、せんせい、いいっ?…、はあ、うっ、うう…、はああっ」
はあっ、たまらんっ、いいっ、見えるっ…、うっ、あ、ああっ…、で、でた…。
形のいいお尻を揉みくちゃにする孝輝はバカ面を緩めながら、段々ずり上がるスソの下にある女体の神秘に妄想を逞しくていたが、突然息子がしびれる感じに慌てて股間を押さえたが、情けないうなり声を漏らすとパンツの中にザーメンをまき散らしていた。

「え、どうしたの?…、ああ、やあん…」
あんっ、あ、え?…、やだ、いっちゃうの?…、やだあっ…。
パンツの中で漏らしてしまった赤っ恥な早漏にいたたまれないエロ高校生は、脱兎のごとく逃げ出していた。一人残されたエリカはうずく女体をもてあまして、今にも泣き出しそうだった。

女教師エリカ (9) につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。
関連記事

┃ テーマ:自作長編官能恋愛小説 ━ ジャンル:アダルト

┗ Comment:1 ━ Trackback:0 ━ 16:38:07 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです





        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/1902-ebc33091
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next