FC2ブログ

== エロがきコナン ==

エロがきコナン (147)捕縛作業

ろま中男3 作品リスト
エロがきコナン 目次

エロがきコナン (147)捕縛作業

「そうか、堀内君、私も手伝うよ」
姿は見せなかったが堀内との対決を見ていた小野木も、筋肉変態教師の恐ろしさを理解していたので、一緒に処置室に入っていった。

「大丈夫か?…」
小野木は大丈夫だろうが、新米警官の堀内はどうも頼りない。
「コナン君、危ないわ」
オレがふたりについていこうとすると、ハルカが心配してオレの手をつかんだ。

前屈みにオレの顔をのぞき込むハルカは、脚線美をほぼさらしたシフォンチュニックのミニスソが今にもまくれそうで、オレはそっちの方が心配だった。

「そうだよコナン君、大人の人に任せた方がいいよ」
苑子も心配そうにオレを見る。苑子もオレと同じ心配をしたらしく、ハルカのお尻に回した手でスソを引っ張っていた。

「でも、今拘束しておかないと、目を覚ましたら手を付けられないぞ」
美女ふたりから心配されるのは嬉しいが、このチャンスを逃したらとんでもない事になると思ったオレは、心配するハルカたちを振り切って処置室に入った。

「んがっ、があっ、ぐああっ…、ぐへへっ…」
処置台に仰向けに寝る大山は耳が痛くなるような高いびきで、ハルカのデートの続きを夢で見ているのか、ときおり不気味な笑い声さえ上げる。

「堀内君、そっちの手を下に…」
大山は上半身はだかで包帯が胸に巻かれていた。コレを巻いた看護師は一苦労だったろうと、オレがよけいなコトを考えていると、小野木が堀内に指示して棍棒のような腕を処置台の下に回すように言う。

「あの…、手錠がかかりません…」
処置台の下で手錠をかけようとしたヘタレ警官は、手首が太すぎてかけられないので途方に暮れた顔で小野木を見た。

なにをするにもはた迷惑なバケモノだ、とオレは呆れた。

「そうですか…、ああっ、あっただろ、持ってきてくれ」
しかし小野木はたいした動揺も見せずにケータイを出すと、何かをケータイのむこうの部下に指示していた。

「よし、栗原も手伝ってくれ」
すぐに黒服の男が現れて、小野木に白いビニールの帯のようなモノを渡した。栗原と呼ばれた小野木の部下が持ってきたのはフレックスカフという樹脂製の手錠だった。

それは警官が使う鋼鉄製のチェーンがついた手錠のように手首の間に余裕がないので、処置台の下で拘束することが出来ない。小野木はバケモノを後ろ手に拘束するために、上体を持ちあげるのを栗原にも手伝わせる。

「おっ、ぐ、おおっ…、コナン君、頼む」
大人三人がかりで何とか大山の上半身を立たせると、オレに手錠をかけるお鉢が回ってきた。

この状態で大山が目を覚ますことが一番恐かったが、覚醒状態のバケモノに手を焼いた医者はかなり強めに麻酔をかけたようだ。

夢の中で遊ぶ変態体育教師は、相変わらず迷惑なイビキと不気味な笑い声を上げていた。

「うん、任せて」
大人たちが腕を後ろに回してくれたので、オレは常人の倍以上ある手首に樹脂製の手錠を巻くだけだった。

フレックスカフはパソコンのケーブルなどをまとめる結束バンドを大きくしたモノで、樹脂製のため刃物や火には弱いが、張力では想像以上の強靱さを発揮する。

栗原が持ってきたのは通常の倍の厚みと幅があるフレックスカフだそうで、いくらバケモノじみた怪力の大山でも引きちぎること出来ないそうだ。

「できたよ」
血流が停まらない程度にキッチリとフレックスカフを装着したのを確認したオレが、処置台から飛び降りると元の姿勢に大山を戻す。

「堀内、ここだったか…、小野木?…、なんでおまえが」
人語を解する巨大ゴリラの拘束が済んで一同がホッとしたときに、中年の制服警官が処置室に入ってきた。堀内に相棒を務める太田巡査部長だった。

「おおっ、太田、久しぶりだな、警察を辞めたとき以来か」
太田が来るのは予想済みだったようだ。小野木はいかつい顔をゆるませて状況を理解してない太田に笑いかけていた。

「あの、小野木さんは刑事じゃあ?…」
小野木を現職刑事だと思い込んでいた堀内が、間の抜けた顔で聞く。

「あ、ああっ…、小野木はおまえが警察に入るのとほぼ同じ頃やめた、でも優秀な刑事だったんだぞ」
太田が堀内に小野木を簡単に紹介する。その様子はなんだか誇らしげで、小野木を同期の出世頭として一目置いていたコトを想像させる。

「じゃあ、民間の方だったんですね…、ご協力感謝いたしますっ」
ダマされたと怒り出すんじゃないかと心配だったが、新米警官は優秀な刑事だった小野木に尊敬のまなざしを向け、また直立不動で敬礼していた。

エロがきコナン (148)につづく
ブログランキング ケータイの方はこちらから
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:56:52 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/1856-3947075f
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next