FC2ブログ

== 女子大生菜々子 ==

女子大生菜々子 (74)約束

ろま中男3 作品リスト
女子大生菜々子 目次

女子大生菜々子 (74)約束

「こんなコトはしたくないけど…、写真撮らせてもらった…、もし岡村君が、だれかに、しゃべったら…」
そこまで言った菜々子は、岡村が理解しているか確かめるようにじっと見つめた。

「…、あっ、はい、菜々子さんのことは絶対に言いませんっ」
見つめる大きな目にまたかしこまって背筋を伸ばした岡村は宣誓するように声を張り上げた。

「卑怯だと思うかもしれないけど、これ、人質にさせてもらう…、岡村君を信用してないわけじゃないけど…、人間の感情って、不確かなモノだから…」
岡村の大げさな言葉に表情を引き締めた菜々子は、淫乱な欲望にとらわれて淫らな仕打ちに翻弄されたここ数日を思い浮かべていた。
「…、よくわからないけど、菜々子さんが学校に来ても、絶対に今日のことは言いません」
菜々子の考えていることはわからなかったが、根が忠犬タイプの岡村は菜々子を守るつもりで、絶対に今日のことを他言しないと心の中で誓っていた。

「ありがとう…、岡村君、いい男ね」
少年の気持ちのこもったしっかりした声にウットリ笑った菜々子は、色っぽい声を漏らした。
「…、あの、黙ってますから、ご褒美に…、あの…、もう一度…」
色気のない衣装に包まれた火照った女体から立ち上るフェロモンにそそられた岡村が、スケベ心をふくらませて遠慮がちにシャツを張り詰める胸に手をのばすと
「…、だめっ」
ニッコリ笑った菜々子は、ぴしゃっとはたいた。

「ひっ、すいませんっ」
あわてて手を引っ込めた岡村は自分の図々しさが恥ずかしくてガックリとうなだれた。平手打ちを食らって赤くはれた頬がジンジンした。
「…、ご褒美は、教育実習が終わってからね」
顔を伏せた岡村がかわいそうになった菜々子は、優しく笑ってささやいた。

「ホントですかっ」
勢いよく顔を上げた岡村はニパニパと音がしそうな笑顔で菜々子を見つめた。
「もうっ…、黙ってくれてたらね…」
岡村の立ち直りの早さに苦笑した菜々子は、念押しするように岡村を見つめた。

「もちろんですっ、あの…、黙ってますから、担保を…」
契約成立に大喜びだった岡村だったが、目の前の美女がどうしても惜しくてお願いをしていた。
「担保って?…」
今度は菜々子がよくわからなくて、不思議そうに岡村のサル顔を見つめた。

「あの、その…、これは契約ですよね…、契約には、その、ハンコがつきものですよね…」
エッチな妄想を体中に充満させた岡村は、それを気取られないようにオドオドした口調で応えた。
「?…、契約書、書くの?」
たしかにこれは約束だが、そこまでしなくてもいいだろうという気がして菜々子はやっぱり不思議そうに聞いた。

「あっ、いやっ、そうじゃなくて…、ここに、菜々子さんのハンコを…」
伏し目がちに見つめる岡村は、照れたように笑って自分の唇を指さした。
「なんだ、そういうこと…、いいわよ」
やっと岡村の意図を理解した菜々子はつい笑っていた。キスの契約なんてカワイイとさえ思って、ポッテリした唇を突き出して岡村の顔に近づいた。

グロスリップの唇が岡村の口に触れた。柔らかい感触に興奮して鼻息を荒くした岡村は張り詰めたシャツに手を当てると、たっぷりした胸を揉み砕いた。

「あんっ…、だめっ」
胸を愛撫された菜々子は唇を離して色っぽい声を漏らしてしまったが、体を引くとまた平手打ちを見舞っていた。
「あ…」
腫れた頬を再度痛撃されたサル顔少年は、しかし胸から手を離さずに柔らかい肉のかたまりに指を食い込ませていた。

「だから、やめなさいっ」
手を離さないどころか覆い被さりそうに迫ってくる岡村を、菜々子は思いっきり突き飛ばした。
「あっ…」
また床に尻もちをついた岡村は、惚けた顔で手の平をじっと見つめて柔らかい感触を反芻しているようだった。

「しっかりして、岡村君…、人間の感情ってアテにならないって、こういうことなの」
荒々しく揉みし抱かれた胸の熱さをこらえながら、菜々子は居ずまいを正して岡村をじっと見つめた。
「あ…、はあ…」
菜々子の言葉を何となく理解した岡村だったが、しかしふくらんだ股間の収まりがつかなくて不満そうに菜々子のきりりとした顔を見ていた。

「…、約束守る気がないなら、岡村君とはこれっきりよ、ご褒美も無し」
股間をふくらませる岡村に少し同情した菜々子だったが、ココで仏心を出したらせっかくの決意がムダになると思って、わざとキツイ口調でにらみつけた。

「え…、そんな…、わかりました…、もうしません、だから、ごほうびだけは…」
菜々子のキツイ表情に、これ以上無理強いできないと思った岡村はすがるような視線を向けた。

女子大生菜々子 (75)につづく
ブログランキングバナー1日1クリックご協力をよろしくお願いします。
関連記事
┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:18:45 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://aosaga9.blog8.fc2.com/tb.php/1796-2736268f
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next